フィリピン・セブ島留学が大学生に人気の理由【オススメ語学学校4選と費用】

英語留学ブームが最近では落ち着いてきましたが、

それでもなお、セブ島には100を超える学校があります。

「私はどの学校が向いているのか?」

「学校が多すぎて選べない」

「大学生に人気の学校を知りたい」

そのような方でも簡単に学校選びができるよう、大学生に人気の4つの語学学校を激選しました。

人それぞれの留学スタイル、好みは違いますが大学生に人気なのは、ちゃんとした理由があります。

 

学校別に「大学生人気のポイント」も解説していますので、参考にしてみてください。

早速、学校紹介に入りたいところですが、
「そもそも、なぜフィリピン・セブ留学が大学生に人気なのか?」
と感じていらっしゃる方も多いかと思いますので、人気の理由を先にお伝えさせて頂きますね!

 

最後まで記事を読む時間がない方に
「自分で比較、検討したら学校選びに失敗しそう…」と不安な方は、LINEで直接ご相談くださいね!

\ 無料相談はこちら /

なぜフィリピン・セブ島留学が大学生に人気?4つの理由

1.費用が安く、コマ数が多い

とにかく、留学費用がアメリカ、カナダ、オーストラリアと比べても安いです。
ネイティブ圏よりも約半分の費用で留学ができます。

ここで、アメリカとフィリピン留学の費用の違いを見てみましょう。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、費用が安いだけでなく、授業数も圧倒的に多いのが特徴です。
基本的に、フィリピン留学では、寮、食事、洗濯、掃除も全て授業料に含まれております。
圧倒的なコスパですね。

 

やはり留学費用が高いと、奨学金や、親からの援助が必要になってきますが、フィリピン留学の費用はアルバイトをしながらでも貯めることができる金額です。

このコスパの良さが、大学生に人気な一番の理由ですね。

2.短期間でも英語力が伸びる

授業数が多いとお伝えしましたが、一日に英語を話す量が多ければ多いほど、英語力は伸びます。

マンツーマン授業がメインのフィリピン留学のカリキュラムでは、強制性的に話さざるを得ない環境です。
グループクラスは積極的に自分から発言する必要がありますよね。

マンツーマンだと、発言が苦手な方でも気にせず間違った英語を堂々と話すことで自分の弱点を見つけることが出来ます。
講師陣もそれぞれの人にあった英語レベルで授業内容を選定してくれるため、非常に効率の良い学習をすることが可能です。

また、日本人が少ない韓国資本の学校を選ぶことで、プライベートの時間でも英語環境を作ることが出来ます。

3.日本では会えないような人との出会いがある

留学は英語を学べる以外にも魅力があります。
それは、普段日本にいても絶対に会えないような人との出会いがあります。

私の経験ですと今までに、
・パイロット
・大手外資系社員
・探偵
・プロポーカー
・世界一周経験者
etc

本当に様々な経験をされている方が集まるのがフィリピン・セブ島留学です。
このようないろんな価値観を持った人たちと交流することで、自分は何になりたいのか?どのような職種に就きたいのか?を自己分析することが出来ます。

自分探しのために留学されている大学生も多くいらっしゃいます。

実際の大学生の体験談も参考としてどうぞ。

 

4.旅行もかねて留学できる

フィリピン・セブ島といえばリゾートな雰囲気を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
平日は朝から夕方までみっちり英語の学習をし、週末は自由に外出することが出来ます。

学校で仲良くなった外国籍の友達と一緒に海へ出かけたり、フィリピンの下町を探索したり、観光地も数多くあるので、毎週末の予定を立てることが楽しみになってきます。

 

特にこんな大学生はフィリピン・セブ島留学に行くべき!

  • 夏休みや春休みに短期間で結果を残したい
  • 留学にかかる費用を抑えたい
  • 他国籍の人たちと生活し、価値観を広げたい
  • 就活の為の武器が欲しい
  • やりたい事を見つけたい

これからの時代は、留学生の活躍する場面が増えることが予想されます。

すでに、日本でも多くの外国籍の受け入れを始めています。

街中を見ても、コンビニや、居酒屋に多くの外人が働いていますよね?

少子高齢化の進む日本で、世界で活躍できる人材になる一歩として留学と言う大きな経験は1つの大きな糧になるでしょう。

 

お待たせいたしました。
なぜフィリピン・セブ島留学が大学生に人気なのか?
を知ることが出来ましたでしょうか?

それでは、大学生に人気の学校をご紹介いたします。

 

大学生に人気!4つの語学学校と費用【セブ島留学】

 

3D

日本人資本校として歴史が長く、セブにある日本人資本校として実績はトップクラスながら、学生にも優しい低価格帯かつ質の高いサービスを実現しています。

コンテンツが豊富で、特にワーホリに興味がある人、海外で働きたい人等、活発な生徒さんが多く集まり、週末にアイランドホッピングやスクールイベントなどの多国籍の生徒と交流会を積極的に開催している学校です。

3D校の詳細はこちら

3D校 大学生人気のポイント

・6人部屋まで用意されているので、費用を抑えることができる

・全体的な生徒層が若く、活気溢れる雰囲気の学校

・イベント、週末アクティビティが充実している

3D校の費用 【実践英語(ESL) コース、内部寮6人】

1週間:¥34,000〜

4週間:¥114,000〜

12週間:¥337,000〜

※別途入学金、現地支払い費用

 

 

EV Academy

フィリピンの英語留学のなかでスパルタ式のカリキュラムを先駆けて構築した韓国資本校。

最高基準のカリキュラムを元に、無駄を徹底的に無くすため、多くの学校内規則がシステム化されており効率よく英語学習に専念できます。

韓国人を始め、日本、韓国、フランス、カナダ、スペイン、台湾、中国、ベトナム、モンゴルなど、多国籍な留学生と英語を使う機会が多くあります。

EV Academy校の詳細はこちら

EV Academy校 大学生人気のポイント

・多国籍な学校で、多くの価値観と文化が学べる

・学校ルールが厳しいセミスパルタ規則で、短期でも英語力を伸ばすことができる

EV Academy校の費用 【ESL Classic(セミスパルタ) コース、4人部屋(2段ベッド)】

1週間:$688〜

4週間:$1,540〜

12週間:$4,380〜

※別途入学金、現地支払い費用

 

 

C2 ubec

C2 ubec校の特徴は、圧倒的な授業数の多さが特徴の日本資本校。

土曜日の授業に加え、一日最大10コマの授業を受けることができ、短期間でのスキルアップが見込めます。

規則の厳しいスパルタ方式の為、近くに誘惑のない環境で英語漬けの日々を過ごされたい方におすすめです。

英語力向上のみに専念できる、本気で英語力をアップしたい方のための学校です。

C2 ubec校の詳細はこちら

C2 ubec校 大学生人気のポイント

・平日に加えて、土曜日にも授業を受けることができる

・真面目な生徒が多いので、遊びの誘惑が少ない

・6人部屋まで用意されているので、費用を抑えることができる

C2 ubec校の費用 【ESL 5 コース、6人部屋(2段ベッド)】

1週間:¥33,800〜

4週間:¥113,800〜

12週間:¥336,400〜

※別途入学金、現地支払い費用

 

 

IDEA CEBU

IDEA CEBU校は、アットホームな雰囲気の日本人資本校。

商業施設内に学校があるので、レストラン、スーパー、カフェ、ジムも完備されています。

セミスパルタ制度を採用しており、単語テストや、強制自習を行うことで短期でも内容のある学習ができます。

また、授業終了後や休日に自習している意欲の高い生徒が多く、切磋琢磨しながら学習されたい方におすすめです。

IDEA CEBU校の詳細はこちら

IDEA CEBU校 大学生人気のポイント

・学生が多く在籍する学校で、ともに切磋琢磨する仲間と出会える

・「話す力」を徹底的に研究したカリキュラムで、効率よく英語力UP

IDEA CEBU校の費用 【Power Speaking 5 コース、内部学生寮4人部屋(2段ベッド)】

1週間:$431〜

4週間:$1,230〜

12週間:$3,690〜

※別途入学金、現地支払い費用

 

その他期間別の費用はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

フィリピン・セブ島留学エージェントCEBRIDGE
手数無料のフィリピン・セブ島留学エージェント。マンツーマン授業、3食付き、寮込み月13万円〜。留学のタイプに合わせた学校を提案し、現地セブ島の情報をお伝えします。二ヶ国留学としても人気。短期で英語力大幅アップ。

 

大学生に人気!4つの語学学校と費用【セブ島留学】のまとめ

いかがでしたでしょうか?

3D校は費用の安さが売りの学校

EV Academy校は多国籍が売りの学校

C2 ubecは授業コマ数が売りの学校

IDEA CEBU校はアットホームが売りの学校

と学校によって様々な特徴があります。

あなたの留学スタイルにあった学校選びが留学を成功させる秘訣です。

 

もっと詳しく知りたい方は、

下記フォームからお気軽にお問い合わせくださいませ。LINEでもご相談いただけます。

 

 

カテゴリ: 留学お役立ち情報

One thought on “フィリピン・セブ島留学が大学生に人気の理由【オススメ語学学校4選と費用】

Comments are closed.

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事