【2020年最新版】入国審査/入国カード、税関申告書の書き方【フィリピン・セブ・マニラ】

海外に初めて行く人、またはフィリピンに初めて行く人がまず初めにぶつかる問題の入国する際の手続きについて、お伝えします。

この記事を見ていただければ、入国審査スムーズにを通過できます。

 

飛行機の中でも見れるように下記内容を

スクリーンショットで端末に保存する事をお勧めいたします。

2020年最新版です!

 

フィリピンの入国審査とは?

 

空港に到着し、まず初めに通らないといけないのが入国ができるかを確認する税関(イミグレーション)です。

ここではパスポートの写真と本人があっているかの確認、

過去の入国履歴の確認、また帰国する際の航空券の提示を求められたりします。

条件によっては入国できない場合がありますので、注意が必要です。

この際に、入国カードと税関申告書が必要になります。

入国カードと税関申告書は飛行機内でCAさんから渡されますので、飛行機の中で記入を終わらせましょう。

 

2018年後期から入国カードが新しくなっています。

念の為、新旧両方の入国カードの書き方をお伝えいたします。

 

新フィリピン入国カードの書き方

 

パスポート番号
上の名前
下の名前
空欄
誕生日(日/月/年)
国籍
性別
MALEは男性、FEMALEは女性
日本の住所
番地、町名、市町村名、県名、郵便番号の順
フィリピンでの滞在先、ホテル
電話番号もしくはメールアドレス
職業
例: 学生 STUDENT
会社員 ENPLOYEE
無職 NOWOKER
空欄
フライト番号
出発空港名
空欄
渡航目的
署名
到着日(日/月/年)

 

 

旧フィリピン入国カードの書き方

 

1 名字
2 名前
3 記入必要なし
4 日本の電話番号
5 パスポート番号
6 初めの出発国
7 お住まいの国
8 職種

例:

学生 STUDENT

会社員 ENPLOYEE

無職 NOWOKER

9 航空券チケット番号( チケットを確認)
10 渡航目的

(フィリピン入国の際は観光ビザで入国します)

11 署名

 

 

フィリピン税関申告書の書き方

1 名字
2 性別
3 国籍
4 パスポート番号
5 フィリピン滞在先
6 生年月日
7 職種

例:

学生 STUDENT

会社員 ENPLOYEE

無職 NOWOKER

8 パスポート発行日、場所
9 在住国のアドレス
10 航空券チケット番号( チケットを確認)
11 搭乗した空港名
12 フィリピン到着日
13 渡航目的

(フィリピン入国の際は観光ビザで入国します)

14  所持品の申告

※ 特に問題なければ、すべてNoにチェックを入れて下さい。
万が一、持ち込み禁止の物を無断で持ちこもうとすると入国できなくなります。
くれぐれも虚偽のない申告をして下さい。

1.あなた/あなた方は 生きた動物、植物、魚、それらの加工品を所持していますか?
(Yesの場合は、検疫に進む前に税関係員にお申し出ください。) 

2.10,000ペソ以上のフィリピン紙幣・硬貨、小切手、郵便為替その他フィリピン銀行が
発行したペソに替えられる金券を所持していますか?

所持している場合は、フィリピン中央銀行の許可を得ていますか?

3.10,000USドルまたは相当額を超える外貨(トラベラーズチェックも含む)を所持していますか?
(Yesの場合は、到着ロビーの税関で申告用紙にご記入ください)。

4.輸入禁止商品(鉄砲、もしくはその部品、弾薬、ドラッグ、規制薬品)または
輸入制限品(VCD、DVD、通信機器、トランシーバー)を所持していますか?

5.販売目的の宝石、電子製品、広告宣伝用商品、商品の見本を所持していますか?

15 署名
16 出国予定日 

 

フィリピンの入国審査で聞かれる事

 

【質問】What is your purpose for visiting Philippines?
(フィリピンに渡航される目的は何ですか?)

【返答】For studying abroad (留学)

または

【返答】For sightseeing (観光)
読み方は「サイトシーング」

 

【質問】How long will you stay in Philippines?
(フィリピンにどれくらいの期間滞在されますか?)

【返答】I will stay for ◯◯ weeks.(◯◯週間です。)

または

【返答】I will stay for ◯◯ days.(◯◯日間です。)

 

【質問】Where will you stay in Philippines?
(フィリピンのどこに滞在されますか?)

【返答】I will stay ◯◯Academy.(◯◯アカデミーに滞在します。)

もしくは

【返答】I will stay ◯◯Hotel.(◯◯ホテルに滞在します。)

 

【質問】Do you have a visa?
(ビザは持っていますか?)

【返答】I will get by myself.(自分で取得します。)

 

 

 

まとめ

 

税関の職員にそっけない態度をされるかと思いますが、気にせずハキハキと答えましょう。

無理に文章を作らなくても、単語だけでも十分伝わります。

初めての入国審査は不安に思うことがあるかと思いますが、上記に記載した事を把握していれば安心です。

ぜひ参考にしてください。

カテゴリ: 留学マニュアル

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事