【大阪で無料カウンセリング受付中】CEBRIDGEでフィリピン・セブ島留学!

今ではセブ島留学のエージェントはたくさんあり、どのエージェントを使うべきか迷ってしまいますよね。

  • 大阪で相談できるセブ島留学のエージェントをお探しの方
  • 大阪にあるセブ島留学のエージェントで信頼できる会社をお探しの方

CEBRIDGEで無料カウンセリングを受けてみませんか。

 

この記事ではCEBRIDGEがどんなエージェントなのか、そして、CEBRIDGEでの留学の流れをご紹介します。

セブ島留学のエージェントをお探しの方は必見です!

 

CEBRIDGEってどんな留学エージェント?

始めにCEBRIDGE(セブリッジ)とは、どんなエージェントなのかご紹介します。

  • だれがカウンセリングしてくれるの?
  • カウンセリングは完全無料
  • 大阪・梅田茶屋町オフィスにて対面カウンセリング
  • フィリピン・セブ島の信頼できる学校のみ取り扱い
  • ポジショントークはしません!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

CEBRIDGEとは①:誰がカウンセリングしてくれるの?

CEBRIDGEでは代表兼留学カウンセラーの山岡がメインとなってカウンセリングを行っています。

山岡はフィリピンのセブ島で、実際に留学を計3回しており、その後語学学校の職員やセブ島を拠点とした人材紹介会社で勤務経験があります。

そのため、語学学校に限らず、生活面も熟知しているので、なんでもご相談ください!

 

CEBRIDGEは、セブ島留学を通して、たくさんの方に「人生が変わった」と思ってもらいたいという願いから、立ち上げた留学エージェントです。

セブ島留学のエージェントはたくさんありますが、CEBRIDGEではセブ島留学の良い面だけではなく、悪い面も正直にお客様にお伝えすることを心がけています。

カウンセラーとして責任を持ち、包み隠さずにすべての情報をお伝えし、あなたの留学を最後までサポートします。

 

CEBRIDGEとは②:カウンセリングは完全無料

大手の留学会社では有料でカウンセリングを実施していたり、相談内容によっては費用が発生するところもあります。

しかし、CEBRIDGEではどんな内容であっても、完全無料でカウンセリングを行っています。

もちろん、費用の見積もりも何度でも無料でお作りするので、気になる語学学校があればお気軽にお知らせください。

 

CEBRIDGEとは③:大阪・梅田茶屋町オフィスにて対面カウンセリング

対面カウンセリングは、大阪の梅田茶屋町にあるオフィスで行っています。

遠方にお住まいの方は、お電話やメールでのカウンセリングも可能なので、ご希望のカウンセリング方法をお知らせください。

 

CEBRIDGEとは④:フィリピン・セブ島の信頼できる学校のみ取り扱い

 

CEBRIDGEはこれまで50校以上のセブ島の語学学校を視察してきています。

そして、常に最新の情報をお伝えできるように、定期的にセブ島を訪問。

その中でも信頼できる学校のみと契約を交わし、お客様に提案しています。

カウンセリングでのヒアリングをもとに、あなたに合った学校をご紹介できるように心がけてお話しさせていただいています。

少しでも気になる学校や不安なことがあれば、お気軽にご相談くださいね。

 

CEBRIDGEとは⑤:ポジショントークはしません!

CEBRIDGEではポジショントークを一切しません。

たとえ、フィリピン留学のデメリットをお伝えしたとしても、それ以上に留学して良かったと思ってもらえると確信しているので、ポジショントークをする必要はないのです。

常にありのままのフィリピン留学をお伝えしています。

 

ポジショントークとは

ポジショントークとは置かれている立場(市場関係者)を利用して、自身が優位な状況になるように、物事を発言することを言います。

 

お問い合わせから帰国までの流れをご紹介

では実際にCEBRIDGEでの留学の流れをご紹介するので、参考にしてみてください。

  1. 問い合わせ
  2. お申込み
  3. 渡航準備
  4. 学費の支払い
  5. 渡航の最終準備
  6. 出発
  7. 留学
  8. 帰国

 

留学の流れ①:問い合わせ

渡航時期の約3~6カ月前

 

メールやLINE、お電話などでご相談いただき、もちろんご希望の場合はカウンセリングも可能です。

カウンセリングは対面・ビデオ通話・電話・メールからご都合の宜しい方法をお選びいただけます。

お問い合わせ・ご相談では、

  • セブ島留学の目的
  • 目標とする英語力
  • 語学学校について
  • セブ島での生活について

など、あなたがセブ島留学で実現したいことや心配事をお伺いします。

そして、ヒアリングの内容をもとに、あなたに合った留学スタイルや留学費用をご提案。

 

留学の流れ②:お申込み

渡航時期の2~3カ月前

 

ご希望の語学学校が決まったら、空室があるか確認します。

空室が確認できたら、そのまま学校の申込みをCEBRIDGEが代行。

7月はピークシーズンになるので、4カ月前を目安にお申し込みを行うのがベターです。

 

留学の流れ③:渡航準備

渡航時期の約2カ月前までに

 

  • パスポートの取得:発行までに7~10日間ほどかかる
  • 海外保険への加入:クレジットカードの付帯保険も可能
  • 航空券の予約:往復の航空券が必ず必要

この3つはお客様自身にて手配していただきます。

それぞれの手配でご不明点があれば、いつでもお問い合わせください!

 

留学の流れ④:学費の支払い

渡航時期の約1カ月前までに

 

お客様自身で、渡航準備をしていただいている間に、CEBRIDGEが語学学校への手続きを行い、正式な学費のお支払い額が判明したら、お支払いの対応をお願いさせていただきます。

 

留学の流れ⑤:渡航の最終準備

渡航時期の約1週間前までに

 

  • 渡航ガイドブックのお渡し
  • 入学許可書のコピー、またはPDF
  • 留学の持ち物の準備

渡航1週間前までには準備を済ませておきましょう。

 

留学の流れ⑥:出発

持ち物の最終確認をしましょう。

  • 渡航ガイドブック
  • 入学許可書のコピー
  • 復路の航空券

出国時には復路の航空券、入国時には入学許可書の提示を求められる可能性があるので、上記の3つは手荷物、またはすぐに出せる状態にしておいてください。

そして、フライトの2時間前までには空港に到着、出国の手続きを行います。

 

注意点

出国ゲートが自動化したことに伴い、出国時のパスポートへのスタンプが必須ではなくなりました。

ただし、フィリピンでの滞在が30日以上の場合は、観光ビザの申請が必要になるため、長期留学の方は必ずスタンプをもらうようにしましょう。

 

留学の流れ⑦:留学

セブ島の空港に到着したら、お送りしたピックアップ資料を基に集合場所へ向かい、学校スタッフと合流します。

その後、スタッフが学校もしくは寮まで送迎してくれ、セブ島での留学がスタートします。

 

留学の流れ⑧:帰国

セブ島から無事に帰国するまで、あなたの留学をサポートするので、何か不安なことがあればいつでもご連絡ください。

 

まとめ:無料カウンセリングで検討しよう

セブ島留学のエージェントは大阪にもたくさんあります。

その中からあなたに合ったエージェントを見つけるためには、いくつかのエージェントでカウンセリングを受けてみるのがおすすめ。

実際に対面や電話で話をしてみて、どれだけ親身に、そして適切な提案をしてくれるかが重要になります。

ぜひCEBRIDGEも、あなたの留学エージェントの候補のひとつとして検討していただけましたら幸いです。

 

 

カテゴリ: フィリピン留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:もりなつ

2カ国のワーホリ後、日本での留学カウンセラーを経て、フィリピンへ現地就職。 現在は留学・旅行メインのライターとして活動してます。 これから留学・ワーホリに行かれる人の役に立つ情報を発信中!

あなたにオススメの記事