超大手航空会社へパイロットとして就職した大学生Kさんのセブ留学体験談

今回は超大手企業に就職した、
私の初セブ留学時のバッチメイト(同じ日の入学者)かつ元ルームメイトにインタビューしてみました。

超大手なので会社名を表に出してしまうのはコンプライアンス的にNGでしたが、
誰もが知る航空会社のパイロットとして就職された人ですね。

そんな就活前にセブ留学を経験した際に考えていた事や、
留学を通して得ることができた物、体験談を特別にルームメイトということで取材できました。

どのようにしてセブ留学を成功させたのでしょうか。

実体験された大学生の声なので、
就活前の方、セブ留学を検討している方には参考になるかなと思います。

前回の記事「超大手IT企業へ就職した大学生Yさんのセブ留学体験談」と合わせて、セブ留学の検討材料として参考にしていいただけたらと思います。

超大手IT企業へ就職した大学生Yさんのセブ留学体験談

 

 

超大手航空会社へパイロットとして就職した大学生Kさんのセブ留学体験談

 

1. 留学前の英語レベルは?

TOEIC600点

TOEICの勉強をしていたので文法などは少し理解していましたが、日本人にありがちな「勉強はある程度出来るが、話せないタイプ」でした。

 

2. セブ島での生活は?

海外で長期滞在をするのは初めてでしたが、一生暮らしてもいいんじゃないかと思うくらい快適でした

ご飯も日本人の口に合いますし、気候も暑いですが気になりませんでした。

そしてなんと言ってもフィリピン人のフレンドリーさはたまりませんでした。

 

3. セブ島留学ぶっちゃけ何点?費用対効果

100点満点💯

僕も最初はアメリカ留学を考えていました。

しかし費用が高すぎて、、、迷っている時に出会ったのがセブ留学でした。

セブ留学はコスパが高いだけじゃなく、英語で会話できないもどかしさ、悔しさ、英語漬けの環境、また伝わった時の感動を教えてくれた僕にとっては人生の岐路です。

 

4. セブ島留学を行こうと思った理由は?

短期留学(2ヶ月)だったので、効率よく英語力を伸ばす方法を考えました。

セブ島留学はマンツーマンレッスンあるので短期間で多くを学べるんではないかと考え、セブ島留学に決めました。

 

5. フィリピン人講師の英語レベルや質はどうだった?

熱心に教えてくれる先生が多いなというのが印象です。

みんなしっかり授業の準備をしてくれるし、どの先生も楽しそうに授業をしてくれます。

ただ英語圏で英語を長期間勉強したことがある人にとっては物足らないと感じることがあるかもしれません。

先生は僕達と同じように第2言語として英語を勉強して習得しているのでネイティブと比べると話すのは遅いし使う単語や文法も簡単なものが多いです。

 

6. 英語のスキルは身についた?

行く前は英語で話すことに抵抗がありましたが、帰る時はもっと英語話したい!って思ってました!笑

スキルも大事ですが、この気持ちの変化はとても大きいと思います!

 

7. セブ島留学で何を得た?

得たものは沢山ありますが、年齢や国籍の違う友人が多く出来ました。

社会人を経験した方や韓国人の子は兵役を終えている子も多く色んな話が聞けました。

英語のレベルや年齢は違えど、みんな英語を勉強したいという気持ちは同じなのですぐ仲良くなれます!

 

8. 就活でセブ留学は役に立った?

 

僕は英会話面接があったので、セブ島留学に来ていなければ、乗り切れていないと思います。。

また商社も受けていたので海外での経験はよく聞かれたので、セブでの事を話していました。

 

9. 面接でセブ島留学のこと言った?どんな風にゆった?

メインでは話さず、聞かれたら答える程度で話していました。

新しい環境も楽しめますとか言ってアピールしていた気がします。

 

10. セブ島留学を検討している人たちへアドバイス、セブ留学を成功させる秘訣など

とにかく、話しまくることですね!

座学は、正直日本でもある程度の力があればあとは、話す量を多くすることで、英語力アップにも繋がりますし、自然と現地の人との交流が増え、他国籍の方たちの価値観を知ることができます。

これって、日本でしようと思ってもなかなかできないことだと思うので、英語力とともに、人生観の幅を広げれると今後、自分の多き武器になるのではないかと思います。

 

 

超大手航空会社へパイロットとして
就職した大学生Kさんのセブ留学体験談のまとめ

今回の体験談を描いてくれた方は、私のバッチエイトと言われる同じ日に入学した元ルームメイトです。

私が初めて、セブ留学したのは約3年前なので、その子が後々パイロットして働く事になると聞いた時はとてもびっくりしましたが、この体験談の内容を聞いて、大学生ながらにも多くの経験をされていた事が就職を成功させた大きな理由ではないのかなと感じました。

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事