超大手IT企業へ就職した大学生Yさんのセブ留学体験談

最近こそよく耳にするセブ島留学ですが、

「本当に英語力は伸びるのか?」

「留学後の就活に生きるのか?」

「費用対効果はいいのか?」と言った不安の声も正直多いです。

確かに、私もセブ留学前はそのような不安を持っていました。

 

そこで、今回は超大手企業に就職した、私のルームメイトにインタビューしてみました。

 

超大手なので会社名を表に出してしまうのはコンプライアンス的にNGでしたが、誰もが知る超超有名な赤い広告会社ですね。

そんな就活前にセブ留学を経験した際に考えていた事や、体験談を特別にルームメイトということで取材できました。

どのようにしてセブ留学を成功させたのでしょうか。

 

実体験された大学生の声なので、
就活前の方、セブ留学を検討している方には参考になるかなと思います。

 

超大手広告会社へ就職した大学生のセブ留学体験談

 

1. セブ留学前の英語レベルは?

昔から英語に対して苦手意識があり、
きちんと勉強をしてこなかったので、留学前はほとんど中学生レベルでしたね。

とくにスピーキングに関しては自己紹介程度しか話せなかったので(笑)
文法から単語まで、全て1から学ぶ覚悟で来ました。

 

2. セブ島での生活は?

格安留学と検索して出てきたのが「セブ島」だったので、正直どんなところか行く前は想像がつきませんでしたが、行ってみると気温は暖かく、海も綺麗ですぐに気に入りました。

街を走る車の量や個性的なデザインのジプニーには驚きましたが(笑)

セブ島には約半年ほどいましたが、一番印象に残っているのはTVやネットで取り上げられるような綺麗な海や自然ではなく、人の明るさと温かさです。

セブ島に行った際は観光ももちろんいいですが、ぜひ現地の人とのコミュニケーションも楽しんでください!

 

3. セブ島留学ぶっちゃけ何点?費用対効果

個人的には100点と言いたいところだけど、90点ですかね。笑

残り10点はインフラがまだ十分でないところと、日本と比較しちゃうとどうしても安全面では絶対大丈夫とは言えないところがあるのも事実ですから。

治安面は、海外にいる意識を常に持つことができれば、
安全に快適な生活を送れると思います。

あくまで人に勧める場合の点数は90点で個人的には100点です!

 

4. セブ島留学に行こうと思った理由は?

幼い頃から洋画をよく観ていて、その影響もあって海外には昔から興味がありました。

それで、大学2年くらいの時に友人とオーストラリアに行ったんですね。

そこで英語が喋れないのに無謀にもヒッチハイクをしまして、、
結果的には半大陸周れたのですが、途中車に乗せてくれて、家にも泊めてくれた優しいお爺さんが「君たちの文化や環境、考えを知りたい」と言われた際に何もいうことができなかったんですね。

その時にとても悔しい思いをしたので、英語を学ぼうと決意しました。
そして、約2年後に学校を休学してセブ島に行くことになりました。

セブ島を選んだ一番の決め手は「安さ」でしたね。
カナダやアメリカとくらべて半額以下の費用ですから。

 

5. フィリピン人講師の英語レベルや質はどうだった?

始めは気にはならなかったのですが、やはり数ヶ月もしてくると耳が慣れてくるので、少しクセがあることに気付きます。

ほとんど英語を話せない初級者にとって、そこは重要ではないので私は満足でした。

また講師はいつも笑顔で明るく授業を行ってくれるので楽しく進めることができました。

 

6. 英語のスキルは身についた?

身についたと思います。

今だに当時のクラスメイトには言われますが、セブに到着した初日に飲み屋に連れて行ってもらったとき、全く話せないところを見ている友人からは、成長したと言われますね。

 

 

7. セブ留学で何を得た?

英語スキルはもちろんですが、英語を話せることで自信に繋がり、そのコミュニケーションで他国に友人ができたこと。

アジア諸国にたくさん友達がいるので、今後もいろんな国に出掛けるのが楽しみです。

 

8. 就活でセブ留学で得た経験は役に立った?

正直業界がITなので、英語を使う機会は全くありませんが、就活という場面では役に立ったと思います。

なぜなら留学に行く前は、自分の武器が何もない状態だったので自信もありませんでした。

根拠のない自信はありましたが、そんなものは相手を説得できないし、話しても理解されませんから。

そういう意味では留学に行ったことで変わった「自信」の考えがいい方向に働いたので、役に立ったと思います。

 

9. セブ島留学を検討している人たちへアドバイス、セブ留学を成功させる秘訣など

セブ島留学はコスパも良く、初めての留学先としてはとくにおすすめです。

安いですし、20代が多くいますが、年齢層も広いのですぐに友達もできます。

明確な目標を持って英語の点数を上げに来ている人もいれば、自分探しに来ている人もいたりと目的も様々です。

日本にいては出会えない機会もたくさんあり、フィリピンのセブという日本とは違う環境で過ごす時間は想像以上に大きいです。

ぜひセブを楽しんでいただければと思います。

 

超大手広告会社へ就職した大学生のセブ留学体験談のまとめ

英語がほとんど話せない状態からのセブ留学をされたY氏ですが、現地での経験を通して英語だけではなく、「自身」を身につける事が出来たと言っていたのが印象的でした。

セブ留学は英語のスキルアップはもちろんですが、それに加え、
日本とは文化の違う現地人や他国籍の生徒とコミュニケーションをとる事により、人間的にも成長できる機会が多くあるんですね。

 

 

セブ留学に関しては、下記URLからお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事