セブ島で買い物するなら絶対におすすめ!!人気ショッピングモールTOP8

今日は、旅行客、留学生にはぜひ足を運んでいただきたいセブ島のショッピングモールをご紹介します。
まず、セブのショッピングモールと聞いてどんなイメージをされますか??
小汚い、ボロボロのお店を想像している方は、おそらくびっくりすると思いますよ!
もちろんオンボロショッピングモール(商店街?)もありますが、
今回紹介するのは、日本人が見てもれっきとしたモールだ!と感じるレベルでご紹介します。
正直、日本全国どこにでもあるイオンモール並みに綺麗で、めちゃくちゃでかいです。
また、玄関口には拳銃を持った警備員が常駐しておりますので、安全面はしっかりしています。

1.アヤラモール


言わずと知れた、観光客、留学生は必ず訪れる巨大ショッピングモールです。
ここにくれば、まず揃わないものはないです!
観光客向けに、ブランド物や、高級レストランも併設されており欧米人、ヨーロピアンから中国の人まで外国の方が多くいます。
スポーツジムや、映画館、子供が遊べる場所もあります。
セブに旅行、留学に来たのであれば一度は訪れてほしい、一日かけて時間を潰せる人気のショッピングモールです。
f:id:kaigairyugaku:20170601134055p:plain
中庭にハンガーがぶっ刺さっています。笑
ご覧の通り、H&Mやユニクロも入っています。
値段は日本と意外と高く、約日本の1.3倍の価格で売られています。
f:id:kaigairyugaku:20170601134024p:plain
時期がよければこんなライトアップも見れます。

2.SMモール

f:id:kaigairyugaku:20170601230140p:plain
このSMモールもアヤラモールに続く巨大ショッピングモールです。
元々は靴屋さんから始まったらしいです。
SMは「シューマート」の略とのこと。
どちらかというと、アヤラモールよりかは庶民層が多いイメージです。
僕は学校がすぐ近くなので、週2回はお世話になっています。
映画館があったり、ボーリングやビリヤードができるので、留学生と一緒によく遊びに行きます。

f:id:kaigairyugaku:20170601141145p:plain
同じセブ市内から少し外れた場所にある店舗、
SMシーサイドは完全に完成すると世界で4番目に大きいショッピングモールになるそうです。
実に大きさは東京ドーム10個分!
僕も何度か行きましたが、広すぎて自分がどこにいるのかよくわかりません。笑
2015年にモール自体はオープンしましたが、まだ空き店舗が多く目立ちます。
こちらの店舗にはアイススケート場があり、連日フィリピン人で賑わっています。
f:id:kaigairyugaku:20170601141525p:plain
日本初の誰もが知っている世界のユニクロももちろんあります。
フィリピン人の富裕層に人気みたいです。
f:id:kaigairyugaku:20170601230232j:plain
中はこんな感じ。まだ完成したてということもあり、とても綺麗な内装です。

3.ロビンソンモール

f:id:kaigairyugaku:20170601230735p:plain

こちらも比較的、セブでは新しいショッピングモールのロビンソンギャラリア。
内装がとてもおしゃれで、お店も高級志向の大人なお客さんをターゲットにしています。
また、映画館もあるので映画を英語で観たい!って方は是非是非行って観てください。

建物内には人気の美味しいラーメン屋さんSORAもあります。

セブ飯に飽きた人必見!味噌ラーメンが美味しい「Ramen Sora」

f:id:kaigairyugaku:20170601230503p:plain
この大きなギターの前で、記念写真をとっている人多数。

 4.Jセンターモール

f:id:kaigairyugaku:20170601231300p:plain
このJセンターモールは長期滞在の方は絶対にお世話になるイミグレーション(移民局)のあるモールです。
こちもまだ新しく、綺麗なお店が多いです。
また、2階にはセブ島唯一の日本人経営美容室サロン「DONNA」があります。

5.パークモール

f:id:kaigairyugaku:20170601232349p:plain
個人的に一番好きなショッピングモールです。
2階には 、靴、バッグ、小物類のイミテーショングッズ(偽物)を販売しているお店がかなり多く、流行にも敏感で、少し前に日本で発売されたアディダスやナイキの靴が1000ペソ(約2300円)程で買うことができます。
また、アジア人の姿もちらほらと見えます。
そのせいでもあるか、店員が『アニョー』『コンニチワー』と片言で話しかけて、言葉巧みに商品をおすすめされます。
彼女ら曰く、日本語と韓国語を勉強しているみたいです。
なんと仕事熱心な。。
向かい側のレストラン街、タイムスクエアーには、日本食料理屋、バイキングレストラン、韓国料理屋など多くのお店があります。
その一角には、セブ島で一番敷居の高いナイトクラブ『LIV』もあります。

6.ガイサノカントリーモール

f:id:kaigairyugaku:20170602000226p:plain
モールの向かいには1万人の在籍を誇るセブ大学バニラッド キャンパスがあり、学生が多くいます。
そのため、比較的リースナブルなお値段の商品が多いです。
少し前までは、セブで一番大きいモールだったようですが、今ではSMモールやアヤラモールに追い抜かれてしまいました。
ですが、今もなお多くの地元民が訪れています。

7.JYスクエア

f:id:kaigairyugaku:20170601231944j:plain
こちらは、近くにある日本人経営の語学学校『3D』校の生徒さんが多くいる比較的小規模のショッピングモールです。
ですが、このモールにも激ウマのとんこつラーメン店「一幸舎」があります!
ちなみに、僕がセブ島で食べた中で一番美味しいと感じたラーメン屋さんです。
f:id:kaigairyugaku:20170602001515j:plain

8.Eモール

f:id:kaigairyugaku:20170601232121p:plain
このモールは観光目的でセブに来られた方はおそらく行かないであろうと。
場所が、コロン付近にあるため、セブ初心者の方には少し危険であろうという理由と、まず、フィリピン人以外のお客さんを見たことがありません。笑
ですが、一つオススメの理由があります。
もし、スマホの画面割れ、故障、SIMフリー化など、コロンよりかは安全かつアヤラモールなどの大型展よりも値段ははるかに安いです。
スマホのリサイクルショップが立ち並ぶ薄暗い倉庫みたいなエリアで修理してくれます。
※ただし、これらは正規物ではない為、購入の際は自己責任でお願いします。

まとめ

実はセブ島にはたくさんのショッピングモールがあります。
現地のローカルなお店になるほど値段も安くなるので、賢く使い分けましょう!
今回ご紹介したショッピングモールは、きちんとボディーガードマンも常駐しているので、安心して買い物ができます。
また、観光で来られた方もおすすめなので是非是非行ってみてはいかがでしょうか?

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事