【最新版】VERSANT対策を徹底解説【おすすめ教材やアプリも紹介】

「VERSANTで高得点を狙いたい。」

「VERSANT対策のオススメアプリ、教材、対策本を知りたい。」

「どうしたらVERSANTで高得点を取れるのか知りたい。」

VERSANTに関するこんなお悩みありませんか?

対策をきちんと行えば高得点は誰でも狙えます。

今回の記事では、VERSANTのPART別のテスト内容の解説、オススメ勉強法、勉強教材を徹底解説します。

この記事を読むと、VERSANTのテストについて知識が深まり、自分にあった勉強方法を見つけられます。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。
  • VERSANTのスコア別に必要な英語力
  • 【PART別】VERSANTで高得点を取るための対策法
  • VERSANT対策でおすすめの教材3選
  • スピーキング対策におすすめオンライン留学校

 

VERSANT(バーサント)とは

VERSANTはイギリス発祥で、Pearson社が提供するオンライン受講できるスピーキングテストです。

日本では、日本経済新聞社とPearson社が提携して提供しています。

最先端のAIを使った自動言語認識システムを採用しているので、スマホかPCがあればどこでも、何時でも受講できる事ができます。

近年日本でも実践的な英語力を測れると注目されており、大手企業のJTや三井住友銀行をはじめ200社以上で採用されています。

VERSANTで高得点を取得できれば就職活動で有利に立ち回る事ができます。

スピーキングテスト計25分、ライティングテスト35分で受けられるので忙しい社会人でも気軽に受講可能です!

VERSANTに関する詳細の記事は下のリンクから確認できます。

本当に話せる英語力の証明VERSANTとは?TOEICとの違いも解説

受講費用

 English Speaking Test 5.5千円〜
English Speaking & Writing Test(セット価格) 8.8千円〜
English Writing Test 4.4千円〜
English Placement Test 7.7千円〜

 

スコア別に必要な英語力

VERSANTのスコアは20点から80点あり、目標スコア別にどのように対策したらいいかを紹介します。

35点~

35点を狙うにはまずリスニングを強化する必要があります。

5w1hを正確に聞き取れるようにしよう

who:誰when:いつwhere:どこwhat:何why:なぜhow:どう

5w1hを正確に聞き取れるようになることで、相手が何を質問しているか分かるようになり、受け答えがスムーズになります。

又、5w1hに対する返答パターン(文の構築)も覚えておくと良いでしょう。
パターンを覚えておくことで、いろんな質問にすぐに返答できるようになります。

40点~

40点目標と同じくリスニング強化を図りましょう。

単語一つ一つを聞き取ろうとするのではなく全体の情景をイメージしよう

単語を一つ一つ聞き取ろうとする人が多いですが、全て聞き取るのは至難の業です。

主語や動詞など文で重要となる語を確実に聞き取り、分からない単語がきても文脈で予想するのが大事です。

47点~

知っている単語を増やして語彙力を増やしましょう。

ビジネス用語も合わせて覚えるようにしよう

47点は海外赴任レベルのなので、ビジネス用語等の難しい単語も覚える必要があります。

海外のニュースや演説を見ながら、仕事で使える単語を覚えると良いでしょう。

55点~

イントネーションや語彙をネイティブに近づける必要があります。

いろんなパターンの海外のドラマや映画を見よう

同じ意味の単語でもシチュエーションによって最適な単語があるので、海外番組をみて覚えるのがオススメです。

発音やイントネーションも合わせて覚えていくようにしましょう。

バーサントとトーイックのスコア比較

 VERSANT TOEIC 英語力
30 450 簡単なテーマなら話せるレベル
38 550 簡単な日常会話レベル
43 710 伝えたい要点をしっかり伝えれるレベル
47 770 海外赴任レベル
50 800 話の細部まで話せるレベル
55~ 850 発音やイントネーションが問題ないレベル

VERSANTとTOEICのスコア比較やスコア別の英語力に関する詳細は下記の記事で確認できます。

【徹底比較】VERSANTとTOEICのスコア目安を解説

 

【PART別】VERSANTで高得点を取るための対策法

PART-A「音読」

発音と流暢さを判断されます。

単語の発音とアクセント、音の変化を正しくできるように常に練習しておく事が大切です。

問題が始まる前に文章を先読みする事ができるので、どこに抑揚をつけるか、音の変化はどこでおこるのかを確認しておきましょう。

一語一語はっきり話すのではなく、流暢に滑らかに発言することがスコアアップにつながリます。

PART-B「復唱」

流れてきた音声を復唱し、発音、流暢性、文章構文を判断されます。

聞こえた文章をそのまま復唱する必要があります。

しかし最初の文は簡単ですが後半に連れて難易度が上がるので一言一句聞き取るのは難しいです。

前置詞は聞き取りにくく、抜けてしまう人が多いので常日頃から前置詞と単語をセットで覚える事が対策になります。

PART-C「質問」

質問に応答するための語彙力を判断されます。

質問問題の大半はAorBの二択問題となっているので、質問のAとBの部分は確実に聞き取る必要があります。

二択問題なので、答えが分からなくても必ずAかBを応えるようにしましょう。

又、AorBと質問された時に、It is Aと答えるのではなく、「A」と単語たけで答える必要があります。

PART-D「文の構築」

3つに分かれた単語や短文を聞き取り正しく並び替え発音することで、文章構文と流暢さを判断されます。

文章を記憶する事が求められますが、後半は覚える文が長くなるので、記憶だけでなく話の情景をイメージしながら覚えるのがコツです。

文法力は必須になるので中学英文法は最低限「覚えている」ではなく「使える」レベルにしておく必要があります。

PART-E「話の要約」

短いストーリーをリスニングし、自分の言葉(30秒)でストーリーの内容を要約して説明する事で発音、語彙、流暢さ、文章構文を判断されます。

PART-Dと同じく全て丸暗記は難しいのでストーリーの情景をイメージし話の流れを掴むことが大切です。

回答する場合は、ストーリーで出てきた単語と同じ単語を使うことでAIに認識してもらいやすいので積極的に使っていきましょう。

名詞などの言い換えができないものは正確に聞き取る必要があるのも忘れてはいけません。

PART-F「自由回答」

自由回答は短い質問文に対して自分の意見を40秒で回答することで総合力を判断されます。

最も多い出題パターンは「AとBどちらが良いですか?理由も答えてください」というものです。

PREP法(結論・理由・具体例・結論)の順番で話すことでスムーズな会話をする事ができます。

質問は2度読まれるので、1度目で正確に聞き取り、2回目読まれているうちに何て答えるか考えるようにしましょう。

どちらかの意見が正解ということはないので、考えすぎて無言にならないように注意しましょう。

VERSANTのテスト内容(ライティングテスト含む)の記事の詳細は下記のURLから確認できます。

【最新版】VERSANTのテスト内容を徹底解説!

 

VERSANT(バーサント)対策でおすすめの教材3選

1アプリ

VERSANT公式アプリは実際のテストの簡易版が受ける事ができるので実践練習としてはオススメです。

実際のテストに慣れるということは重要なことなので、テストの雰囲気、流れを掴むようにしてください。

また出題パターンを覚えておくことも対策には必須となります。

2教材

NHKの語学ラジオがオススメです。

VERSANTはPART-A以外全てがリスニングを頼りに回答していく必要があります。

NHKの語学ラジオは教材も販売しているので、ディクテーションをしながらリスニング力を上げる事ができます。

アプリを取得することで音源を何度も聞き直す事ができるのでシャドーイングもする事ができます。

3オンライン留学

オンライン留学をする事でリスニングはもちろんですが、返答する技術も大幅に向上します

実践的な英語力を身につけるという点では、オンライン留学が一番オススメです。

オンライン留学はコロナ禍の現在手軽に受講できるとして注目を浴びています。

受講費用も安価なので手軽に始める事ができます。

オンライン留学の費用についての詳細は下の記事で確認する事ができます

【徹底比較】オンライン留学費用まとめ【2022年最新情報】

 

スピーキング対策におすすめオンライン留学校

VERSANT対策にオススメのスピーキングに力を入れているオンライン留学校を紹介します。

Curious World

オススメポイント


厳しい審査を通り抜けた講師のみを採用

マンツーマンレッスンを提供

資格取得のためのコースが豊富

オーダーメイド式カリキュラムの提供

 

提供しているコース一覧

・一般英語コース

・試験対策(IELTS,TOEIC,TOEFL)コース

・親子留学コース

・ビジネス英語コース

Curious World Academyに関する詳しい記事は下のリンクからご覧になれます。

Curious World校の詳細を見る >

 

11talk

オススメポイント


フィリピン留学老舗校が提供するオンライン留学

ネット環境があればどこでも授業を受ける事ができる

厳しい審査を通り抜けた講師のみを採用

通常のフィリピン留学費用の1/3以下で受講可能

受講者数2万人越えの豊富な実績

 

提供しているコース一覧

・スピーキング&ディスカッションコース

・IELTSコース

・キッズコース

・ビジネス英語コース

11talk Onlineに関する詳しい記事は下のリンクからご覧になれます。

11talk校の詳細を見る >

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

VERSANTを取得することで自分の英語力の証明、就活に役立つ事ができます。

この記事を参考にして、自分にあった勉強方法をぜひ考えてみてください。

オンライン留学に興味がある方、不安や気になることがあれば、CEBRIDGEにお問い合わせください!

また、コロナ後のフィリピン・セブ留学に関してのお問い合わせも受け付けています。

もちろんエージェント利用に関する費用は無料なのでご気軽にご相談ください

留学経験豊富でワーホリ経験もあるカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします。

サクッと留学相談したい人はコチラ! LINEで相談する(先着特典あり)

カテゴリ: 留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:セブリッジ編集部

CEBRIDGEの編集部チームでは、実際の経験をもとに留学に関する事から現地の美味しいレストラン情報まで幅広く発信しています。 「フィリピン留学を思っと多くの方へ」をモットーに情報発信を行っています。 「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをご提案します。

あなたにオススメの記事