【CPI】S・Rさんのフィリピン・セブ留学体験談

留学者の情報

性別:男性

年齢:22歳

学校名:CPI

コース名:Rapido60 コース

部屋タイプ:4人部屋

留学時期:2019年12月

留学期間:2週間

 

 

留学前の英語レベルは?

センター試験7割の大学入試試験レベル
特にスピーキングとリスニングは簡単な英単語のみ

 

 

フィリピン・セブ島留学に行こうと思った理由は?

語学留学が安くできる
短期間で可能
初心者中級者向け

 

 

フィリピン・セブ島留学はぶっちゃけ100点中何点?

90%

 

 

講師の英語レベルやカリキュラムはどうでしたか?

9割の先生は優しくレベルに合わせて楽しい授業
1割ほどは自由、その場合はマネージャーに相談し、次の日から変更可能でした。
男性はゲイの先生が多い

 

 

 

寮生活(食事、掃除など)はどうでしたか?

食事は韓国料理が基本
日本人には少し辛いと感じる
個人的には美味しいと感じたが、他の生徒は微妙とのこと(日本人生徒はほとんどがおいしい
と言っていた)
ベッド、部屋はすごく綺麗で、1週間に一回ハウスクリーニングが入る
CPI内では荷物を適当に置いていても盗難の不安は感じなかった
洗濯の質は普通だが受け取りがすごく遅い、1週間に2回で3日後に受け取りができる、50ペソ払えば次の日に受け取り可能
トイレは綺麗だが、シャワールームは少しだけ汚い(2週間あれば慣れるレベル)
空調管理は十分にされており、快適に過ごせる
プールもあり、まるでリゾート地で生活しているよう
市内から少しだけ遠いが、歩いて2分の場所にバーもあり、金〜日は気軽に友達とお酒が飲める

 

英語のスキル向上しましたか?

リスニングスキルとスピーキングスキルが少しだけ

 

 

フィリピン・セブ島留学CPI校の良かった点

授業以外にSSP(先生とマンツーマンで会話練習することができる時間15分x2/ 1日、火曜から木曜日)とpronunciationのクラス(45分、月曜から金曜日)、
CNN(毎朝6:50〜英語のニュースを見て勉強する時間)があり、授業で向上が難しいスキルも補講できる。
何かあればマネージャーに伝えるとすぐに対応してもらえ、安心して生活できました。
喫煙所以外は禁煙。
行きたいところをマネージャーに相談するとツテを使って、ツアーなどを紹介してくれる。

 

セブ島留学の残念だった点

洗濯が遅かった。

市内から少し遠いため、混雑時はタクシーが値上げして、ぼったくろうとしてくるので注意が必要。

 

 

 

弊社CEBRIDGEの対応はいかがでしたか?

急な変更にもすぐに対応していただき、感謝しています。

 

 

 

これからセブ島留学を検討している方へ一言

CPIは、綺麗な環境ですごく楽しく英語を学ぶことができました。
また、他の国の友達も沢山できるため英語以外の部分も沢山学べます。
迷っているならぜひ行ってください!

 

【CPI校の詳細はこちら】

カテゴリ: フィリピン・セブ島留学の口コミ体験談 CPI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事