最大万円割引!

LINE登録キャンペーンを実施!

セブリッジの公式LINEでは、学校診断、自動見積もり機能が無料!
また、LINE登録者先着30名限定
留学費用が最大6万円割引

※無理な勧誘や広告配信等は行っておりませんのでご安心ください。

明るくフレンドリーなフィリピン人講師による、スピーキング重視のマンツーマン授業が多い学校です。

Stargate(スターゲート)の概要


施設が新しく、ご飯も美味しい

小規模校でアットホームな雰囲気

長年セブ留学関係に携わってきたプロが学校運営

京大卒の日本人監修のオリジナル文法動画を使い学習

日本人スタッフが常駐しており、海外初心者でも安心

学校情報

学校について

Stargate校は、セブシティーのマボロ地区にある日本人資本校です。

セブ島留学の知名度が低い2009年時点で、すでにセブ留学業界に関わる仕事をされていたオーナーが全知識を詰め込んで作られた学校です。

校舎は新築コンドミニアムを改築しているので、低価格帯の学校ながら施設面はセブにある語学学校と比べてもトップクラスです。

特徴として、英語初級者向けに組まれたカリキュラムは、動詞を英語でなんて言うんだっけ?といった方でも安心な、京大卒のTOEIC満点を取得している日本人講師が監修し作成された文法動画が用意されています。

食事面では、セブにある人気レストラン「Skillet」の日本人オーナーが監修し、メニュー作成、シェフの育成を行っており、長期滞在の生徒さんからも大好評です。

カリキュラム

当校の特徴である日本人講師が独自に開発した文法動画を元に、初心者のスピーキングに力を入れています。

日本人の英語初級者が最も苦手とする”話す力”に重点をおいたカリキュラム構成となっております。

また、TOEICハイスコアを所持する日本人スタッフが構成するカリキュラムは、日本人の苦手意識の高い科目を中心に各レベルに合わせた授業スタイルを構成するので、英語力の底上げには最適です。

宿舎、寮

2017年に建てられた高級16階建てのコンドミニアムの2フロアを丸々学校に改築しているので、セブにある語学学校と比べてもトップレベルの施設です。

一人部屋から大人数部屋までお部屋タイプが用意されています。

屋上にはセブシティーを一望できるインフィニティープール、有料ジムと変わらないクオリティーの設備が充実したジムが無料で使用できます。

学校概要

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます

学校住所Tancor 5 Residential Suites, President Aguinaldo Street, Villa Aurora Village
Kasambagan Cebu City, Philippines
設立年度2017年
生徒定員数60人
講師数40人
学校資本日本
学校施設カフェテリア、ジム、プール、自習室、売店
日本人比率日本人80%(時期によって多少変動)
日本スタッフ在籍
1:1教室47部屋
グループ教室6部屋
周辺環境コンビニ
スーパーマーケット
ファーストフード店
ショッピングモール(徒歩10分)

           

学生寮・食事

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます

寮のタイプ■内部寮
・プレミアム 1、2人部屋
・勉強集中 1、2、4人部屋
・大部屋 2、4人部屋
※4人部屋はすべて2段ベッド
門限日〜木曜:23時
金、土、祝日:25時
掃除週2回
洗濯同施設内の外部ランドリーショップを使用(自己費用)
ネット環境高速インターネット完備
施設内、全お部屋で使用可能
入寮 / 退寮日原則として、日曜日入寮/土曜日退寮
お食事平日3食/土、日、祝日ブランチのみ提供

 

コース料金

授業以外のその他の費用

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます
 
事前支払い費用
入学金 15,000円
食事代 コース費用に含まれる
空港ピックアップ費 コース費用に含まれる
海外送金手数料 60ドル 無料
現地支払い費用

ビザ延長費用※30日以下の滞在は必要なし 5〜8週間滞在     3,840ペソ
9~12週間滞在     8,150ペソ
13~17週間滞在 10,790ペソ
18~21週間滞在 13,430ペソ
22~24週間滞在 16,070ペソ
SSP(就学許可証) 6,800ペソ
ACRI-CARD(外国人登録身分証明カード)

※60日以下の滞在は必要なし

3,500ペソ
教材費 約1,000~2,000ペソ/4週
電気代、水道代 500ペソ/週(使用量による)
デポジット 2,500ペソ(問題がなければ帰国時返金)
IDカード代 270ペソ
管理費 150ペソ/週

学校施設

寮設備

食事

気になる学校の、
費用を聞いてみる

目次
閉じる