フィリピンがイギリスを抜き人気の留学国第4位になった理由

今や留学先の候補として、必ず上がってくるフィリピン留学ですが、

「フィリピンで本当に英語留学できるのか?」

「なぜ、こんなに人気が出てきたのか?」

と疑問を持つ方多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際に、私も初めてフィリピン留学で英語が学べると聞いたときは、

「え?安すぎない?怪しいなぁ」と思っていました。

 

そこで今回は、2017年の留学生の傾向をまとめた最新データ

~『一般社団法人海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生数調査2018』調査レポート~

をもとに、フィリピン留学の人気の秘密を紐解いていきます!

 

 

フィリピンがイギリスを抜き人気の留学国第4位になった理由

 

英語圏での留学率が下がってきている

特に、人気留学先TO2のアメリカ、オーストラリアの留学生比率がガクッと下がっています。

最近のアメリカの治安や移民政策などのイメージから語学留学は減少傾向にあるのですね。

 

前年比データで見ると、

アメリカは5.9%減

オーストラリア1.9%減

そんな中、フィリピンは8.3%増

 

英語圏の人気が下がってきている中、

フィリピン留学の人気はまだまだ衰えることを知りません。

 

また留学の目的別で見ると、

アメリカ、オーストラリアの留学は語学留学だけではなく、

大学留学や学士取得留学も含まれまが、

フィリピン留学の場合は、語学留学の割合が93%以上を占めるという結果に。

 

 

フィリピンがイギリスを抜いて世界4位に


※参考添付:留学渡航国別の日本人留学生数『海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生調査2018』

2016年までは、フィリピン留学は、世界で5番目に人気の留学国でしたが、

2017年の報告によると、イギリスを抜き、世界第4位の人気留学国となりました。

 

一昔前であれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスの4強が名を連ねていましたが、

ついにフィリピンがイギリスを下し、新の4強へ仲間入りを果たしました。

費用が半額以下?フィリピン留学 vs ネイティブ圏留学

 

 

なぜフィリピン留学が人気になったのか?

Image result for philippines

 

これは日本の中でのフィリピン留学の認知度が高まり、

社会人だけでなく大学生や高校生もフィリピンを留学先に選ぶようになったことや、

企業、大学、高校が研修先にフィリピンの学校を利用するようになったことが理由としてあげられます。

 

また、フィリピン留学の魅力である

 

・マンツーマン授業

・留学費用が安い

・授業コマ数がアメリカの約2倍

・日本から距離が近い

 

を武器に、日本人層に

フィリピン=英語留学

として認知されてきています。

 

日本をはじめ、アジアを中心とする

韓国、台湾、ベトナム、タイ、サウジアラビア、中国もフィリピン留学の魅力を見出し、

多国籍な留学生がフィリピンで英語を学習しています。

 

小学、中学生、高校生、大学生の留学がトレンド

日本国内のグローバル化が進み、自分の子供に、グローバル人材になれるような教育を受けさせた

と感じる親世代が増加したことで、若いうちに留学をするというのがトレンドとなっています。

フィリピン留学では、親子留学を始め、夏休みや春休みには多くの学生が留学されます。

 

フィリピンの日本人資本校には、日本人スタッフが駐在しているので、

留学生活面でも安心して学習に取り組める環境が用意されています。
 

フィリピンがイギリスを抜き人気の留学国第4位になった理由のまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

英語圏よりもフィリピン留学の方が、圧倒的に費用が安く、短期間で成長でき、日本から近い。

このデータから見ても、フィリピンで英語を学ぶということは、

もはやスタンダードになってきた事が証明できたのではないでしょうか?

 

ぜひ、皆さんもフィリピン留学を検討してみてくださいね。

 

セブ島留学についてのお問い合わせはこちらから

カテゴリ: セブ留学お役立ち情報


山岡 弘卓

セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事