なぜ安い?フィリピン・セブ島留学で人気の格安校5選【節約のコツ】

「費用の安い学校を選んで失敗するのが怖い」

「セブ島留学でコスパが良い学校が知りたい」

「なぜセブ島留学が格安なのか理由を知りたい」

フィリピン留学を検討されている方で、このようなお悩みありますよね。

 

この記事では、格安の学校を選ぶ際に起こる失敗、格安校で起きうる問題を解決します。

フィリピン専門の留学エージェントを運営し、延べ300名以上の留学をサポートしてきた経験をもとに重要なポイントだけに絞って解説していきます。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。

  • セブ留学が格安な理由
  • 格安校ならでは学校選び
  • 留学費用を抑えるコツ
  • おすすめの格安留学校

予算準備が難しい方にとっては、留学費用は1円でも安く抑えたいはず。でも学校選びは失敗したくない。

そんな方はぜひ最後までご連絡ください。

最後まで記事を読む時間がない方に
「自分で比較、検討したら学校選びに失敗しそう…」と不安な方は、LINEで直接ご相談ください。

\ セブ留学の無料相談はこちら /
LINEで相談する

セブ島留学が「格安」な3つの理由とは?

なぜ格安で留学できる?疑問を持っている方も多いですよね。

大きく3つに分けてお伝えします。

宿泊費、食事、洗濯、掃除の料金が含まれている

セブ島留学のほとんどの学校は、「学費」のなかに宿泊費・朝昼晩の3食・洗濯、掃除全てが含まれた金額となっています。

他国では「学費」に生活費は含まれていません。

また、フィリピン・セブ島留学では、施設内で生活が完結できるようになっているので、留学費用以外で使うお金は限られてきます。

日本から近く航空券が安い

フィリピン・セブ島は日本から直行便で約4時間30分の距離に位置しています。

その為、アメリカやオーストラリアなどのネイティブ圏にいくよりも圧倒的に航空券代が安いです。

留学国 航空券代(往復)
フィリピン 約7万円
アメリカ  約20万円
オーストラリア 約14万円
イギリス 約20万円

航空券代だけでも半額以上の差がありますね。

特に短期留学であれば、航空券代の負担が大きなるので、日本から近い留学先フィリピンであればチケット代も安く抑えることができます。

人件費・物価が安い

フィリピン人講師の人件費は、約2〜3万円と言われています。

ネイティブ圏で働く講師と比べると、約10分1の差があります。

そのため、フィリピンでは格安での留学が実現可能となるのです。

また、物価も日本の約3分の1で、外食・週末のアクティビティー、娯楽、生活必需品などの購入も安価で費用を大きく抑えることができます。

 

格安だから語学学校の質は悪い?

「費用が安いとレッスンや生活環境の質も悪くなるのでは?」と考えてしまいますよね。

正直なところ、「費用が安いだけにフォーカスして他は何でも大丈夫!」という考えになってしまうと、ハズレの学校を引いてしまい、せっかくの留学生活が不満だらけになってしまう可能性が高くなります。

セブ島には100校以上の語学学校があり、中にはクオリティーの低い個人宅でやっているような学校も多く存在しています。

よくある格安校選びの失敗

評判の無い学校を選んでしまい、他の生徒が全然いなかった
ご飯が美味しくなかったので、毎日外食していた
格安校は学生が多く、社会人にとっては騒がしかった
施設が不衛生で、勉強に集中できなかった

格安校だからこそ、学校選びは重要です。

学校選びがわからない、、という方もご安心ください。

現地学校を視察し、独自の厳しい審査を得て契約した学校のみを紹介している当社おすすめの格安校をご紹介いたします。

 

フィリピン・セブ島留学でおすすめの格安学校 3選

3D ACADEMY

セブ島にある日本人資本校として受け入れ実績はトップクラスながら、学生にも優しい低価格帯かつ質の高いサービスを実現しています。

コンテンツが豊富で、特にワーホリに興味がある人、海外で働きたい人等、活発な生徒さんが多く集まります。

週末にアイランドホッピングやスクールイベントなどの多国籍の生徒と交流会を積極的に開催している学校です。

3D ACADEMYの留学費用

実践英語コース・内部寮6人部屋での費用となります。

内訳 4週間 12週間
入学金 15,000円
学費・宿泊費  114,000円 337,000円
現地支払い 30,000円 80,000円
航空券・保険 80,000円 100,000円
合計 239,000円 517,000円

3D ACADEMY校の詳細を見る >

 

CIA

CIA校はセブ市内中心部のバニラッド地区にある韓国資本校です。

ショッピングモールが徒歩圏内にあり、学校のあるASフォーチュナ通りは多くの日本食レストランが立ち並ぶ立地です。

学校の歴史も古く、学校の規則、カリキュラム、授業スタイルが確立された学校で、語学学校としてのノウハウも充分で卒業生からも評判が高い学校です。

CIAの留学費用

Regular ESLコース・内部寮4人部屋(2段ベッド)での費用となります。(1$=120円計算)

内訳 4週間 12週間
入学金 12,000円
学費・宿泊費  162,000円 486,000円
現地支払い 30,000円 80,000円
航空券・保険 80,000円 100,000円
合計 284,000円 678,000円

CIA校の詳細を見る >

 

STARGATE

STARGATE校は、セブシティーのマボロ地区にある日本人資本校。

校舎は新築コンドミニアムを改築しているので、低価格帯の学校ながら施設面はセブにある語学学校と比べてもトップクラスです。

特徴として、英語初級者向けに組まれたカリキュラムは、動詞を英語でなんて言うんだっけ?といった方でも安心な、京大卒のTOEIC満点を取得している日本人講師が監修し作成された文法動画が用意されています。

STARGATEの留学費用

スタンダードコース・大部屋(2段ベッド)での費用となります。

内訳 4週間 12週間
入学金 15,000円
学費・宿泊費  119,800円 354,400円
現地支払い 30,000円 80,000円
航空券・保険 80,000円 100,000円
合計 244,800円 549,400円

STARGATE校の詳細を見る >

 

多国籍でおすすめの格安校 2選

CPI

CPI校はC、セブ市内から少しはずた所に校舎を構える韓国資本校です。

リゾートホテル+語学学校がコンセプトの語学学校で、セブ島屈指の設備を誇ります。

もともとセブ島で有名なスピーキングスパルタ校であったPELIS校の新設校ともあり、スピーキングの強化はもちろんのこと、アカデミックな試験対策(TOEIC、IELTS、TOEFL)にも非常に定評があり人気のある学校です。

CPIの留学費用

GEコース・6人部屋(2段ベッド)での費用となります。(1$=120円計算)

内訳 4週間 12週間
入学金 14,400円
学費・宿泊費  165,600円 496,800円
現地支払い 38,000円 100,000円
航空券・保険 80,000円 100,000円
合計 298,600円 711,200円

CPI校の詳細を見る >

 

English Fella2スパルタ校

English Fella2校は、セブ市内から少し外れた位置に校舎を構えた韓国資本の学校です。

韓国人をはじめ、台湾、ベトナム、タイなど多国籍な生徒が多く、国際交流も盛んです。規則がやや厳しく、真面目に学習したい人に人気の学校です。

「規則は緩い方が良い!」という方は、姉妹校English Fella1も候補として挙げられます。

また、韓国資本の中では、他校と比べてもリーズナブル価格設定となっているので、日本人が少ないかつ費用を抑えたい方におすすめです。

English Fella2の留学費用

PIC-4コース・3人部屋での費用となります。(1$=120円計算)

内訳 4週間 12週間
入学金 18,000円
学費・宿泊費  180,000円 540,000円
現地支払い 30,000円 80,000円
航空券・保険 80,000円 100,000円
合計 308,000円 738,000円

English Fella2校の詳細を見る >

 

セブ島留学費用を節約する7のコツ

エージェントと学校のキャンペーンを利用する

留学エージェントや学校は定期的に独自のキャンペーンを開催しており、活用すればお得に留学できます。

学校側はエージェントだけに伝える限定キャンペーンなどもあり、表に出てこないケースもあります。

気になる学校があれば、エージェントにキャンペーンは開催されているか?を確認してみましょう。

 

また、エージェントでは海外送金が無料だったり、留学期間に応じて割引をしている場合もあります。

まずはエージェントに留学相談をしておけば、格安でフィリピン留学ができます。

※逆に手数料を取る留学エージェントもあるのでお気をつけください。

当社CEBRIDGEでは、完全手数料無料で全ての留学手配を代行しています。

また、最低価格保証を掲げており、他社よりも1円でも留学費用が高い場合は、差額を返金いたします。

LINEで無料留学相談をする

複数人部屋を選ぶ

お部屋のタイプによって、費用は大きく変動します。1人部屋は高額で、複数人部屋を選ぶと費用をグッと抑える事が可能です。

例)3D ACADEMY校、実践英語コースの場合

授業料・宿泊費 4週間 12週間
1人部屋 195,000円 580,000円
2人部屋  160,000円 475,000円
3人部屋 139,000円 412,000円
4人部屋 129,000円 382,000円

1人部屋と4人部屋を比較すると、

4週間で「6,6000円

12週間で「198,000円

4人部屋の方が大幅に費用を抑える事ができます。

もし共同生活に不安がないのであれば、他の生徒さんと交流するきっかけになりますし、普段で出会えないような人と生活をすることで刺激をたくさんもらえるなど、メリットも多いです。

費用を抑えたいのであれば、なるべく大人数の部屋タイプを選びましょう。

長期留学で格安に

留学期間が長くなるほど、費用は割安になります。

例)3D ACADEMY校、実践英語コースの場合

授業料・宿泊費 4人部屋 1週あたり
1週間 45,000円 45,000円
4週間  129,000円 32,250円
12週間 382,000円 31,833円

1週間と12週間を比較すると、

1週あたり「13,167円

の差が開いてきます。

航空券代やビザ代を考えると、短い期間の方が留学費用は割高となるので、できる限り期間は長い方がコスパよく留学できます。

格安航空券(LCC)を購入する

格安航空券を購入することで、大幅に費用を抑える事ができます。

東京ーセブ島間往復の場合

通常の航空券(フィリピン航空)

70,000円~100,000円

格安航空券(セブパシフィック航空)

30,000円~50,000円

航空券代だけで、2倍以上費用が安くなります。

LCCのデメリットとして、

・座席が狭い
・預け荷物代が必要
・搭乗日変更の手数料が高い
・時に乗り換えが必要

などが挙げられますが、費用を抑えたい場合は積極的に格安航空券を使っていきましょう。

クレジットカード付帯の海外保険を利用する

3ヶ月以内の留学期間であれば、クレジットカードに付帯している海外保険を使用しましょう。

お持ちのクレジットカードで海外保険がついているか、確認してみましょう。

年会費無料で海外保険がついているクレジットカード

・楽天カード(利用付帯)
・エポスカード(自動付帯)
・三井住友カード(利用付帯+自動付帯)

利用付帯は、保険が有効となるためにカード決済の条件(交通機関の使用、航空券チケットの購入など)を満たしている必要があります。詳細はお持ちのカード会社にご確認ください。

自動付帯は、そのカードを所持しているだけで適応されます。

オフシーズンに留学する

セブ島留学には、ピークシーズンとオフシーズンがあり、学生の休みシーズン・社会人の休みシーズンを外すことで、費用を抑える事ができます。

ピークシーズン:2~3月、7~9月

オフシーズン:4~6月、10~1月

また、GW(4月末〜5月1週目)も航空券代や授業料が高くなる傾向があるので、できれば外しましょう。

セブ島以外のバギオ留学を選ぶ

フィリピン・セブ島留学以外にバギオエリアは穴場です。

マニラからバスで5時間ほどの距離に位置するバギオは、フィリピン留学発祥の地と言われており、実績や運営歴が長い学校が多くあります。

また、規則の厳しいスパルタ系の学校が多く、誘惑のないエリアで真面目に勉強したい、そして費用を抑えたい人におすすめのエリアです。

 

まとめ

フィリピン・セブ島留学は、他国と比べて留学費用が圧倒的に安く人気のある留学先ですが、少しのポイントを抑えるだけで10万円以上も安くする事ができます。

節約のコツは、知っている、知っていないの差です。

1円でもお得に留学できるよう今回の記事に書かれたことを実践してみてください。

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事