【自宅でフィリピン留学?!】オンライン留学がおすすめな3つの理由

「集中して英語の勉強ができる方法が知りたい。」 「オンライン英会話で満足できなかった。」 「仕事や学校を辞めずに留学に行きたい。」 「留学予定だったけどキャンセルになってしまった」

このような、働きながらの英語学習や海外留学に対しての不安や疑問はありませんか?

今回の記事では、そのような悩みをお持ちの方におすすめのコロナ禍でも留学できたり、働きながら、学校に通いながら留学ができたりするオンライン留学について紹介しています。

この記事を最後まで読むと、オンライン留学について詳しく知ることができ、すぐに英語留学ができる方法が見つかります。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。
  • オンライン留学とは何か
  • オンライン留学とオンライン英会話の違い
  • おすすめのオンライン留学校
  • 実際に留学してみた感想

オンライン留学とは?

そもそもオンライン留学とは一体どういったものなのか、何が学べるのかよくわからない方も多いと思います。

オンライン留学は、インターネットを通して自宅にいながら、自国以外の学問を学ぶことを指します。

その中でも今回の記事では、自宅にいながら海外の学校で英語を学ぶことをオンライン留学として扱っています。

  • 学校や仕事を長期で休まずに自宅から参加できるオンライン英会話
  • ネイティブ講師から英語で英語が学べる現地英語留学

この2つの英語学習のメリットを掛け合わせたものが、オンライン留学です。

オンライン留学とは?

・充実した英語レッスンの提供
・ネット環境があればどこでも受講できる
・厳しい審査を通り抜けた講師のみを採用
・通常の現地留学よりも格段と安く英語留学ができる

 

オンライン留学先の選び方

パソコンなどの通信機器と整ったインターネット環境があれば、オンライン留学は気軽に可能です。

コロナの影響で実際に海外へ留学することが出来ない代わりに、現在は多くのオンライン留学先も登場しました。

多くの留学先が存在するため、選択肢の幅が広く、どの国オンライン留学を選べば良いか迷いますよね?

代表的な国のオンライン留学先の特徴をまとめましたので、どの国が自分に合っているのか参考に考えてみてください!

どの国のオンライン留学がおすすめ?

今回は英語が公用語のアメリカ・イギリス・カナダに加えて、格安英語留学で人気のフィリピンの4カ国のオンライン留学先を比べてみました!

アメリカ イギリス カナダ フィリピン
時差 (通常時) 14~17 時間 9時間 13~17 時間 1時間
授業形態 グループ グループ グループ マンツーマン
講師 ネイティブ ネイティブ ネイティブ 第二公用語
時間 固定 固定 固定 自由

この表が全てではありませんが全体的に見た場合は、このような特徴があります。

英語を母国語としている国のオンライン留学では、グループでの授業が多いです。

マンツーマンの授業を希望した場合は、オンライン留学であっても金額が高くなります。

その点、フィリピンのオンライン留学は初めからマンツーマンの授業を開講している学校が多いです。

完全ネイティブではありませんが、英語が第二公用語の国なので、幼い頃から英語に触れており、ネイティブに近い英語をしっかり学ぶことが可能です。

以上のことから、オンライン留学先はフィリピンを選ぶことをおすすめします!  

 

フィリピンのオンライン留学がおすすめの3つの理由

フィリピンのオンライン留学がなぜおすすめなのか3つの理由を元にさらに深く紹介していきます。

1.時差がほとんどない

先程の表でもお見せした通り、日本とフィリピンの時差は1時間しかありません。

時差がほとんどないため、授業時間を合わせたり、手続きのための連絡を取ったりするのも、他の国と比べて非常にスムーズに行えます。

実際にフィリピンの学校のオンライン留学をしていた際に、インターネットの都合で予定の時間で授業が出来ないことがありました。

しかし、相手の時差を考えずに自分の都合で代わりの時間を一度伝えただけで、すぐに変更出来ので、非常にスムーズなやりとりで楽でした。

2.ネイティブと同等の英語力

フィリピンではフィリピノ語と英語が公用語として定められています。

過去にアメリカによる統治時代があったことや、フィリピノ語以外の現地語がかなりあったことが理由でフィリピン国内で共通して話すことができる言語として英語が公用語として定められました。

そのため、フィリピンの英語教育は幼い頃から徹底的に行われており、ネイティブに近い英語を話すことができるのです。

3.授業の充実度が高い

フィリピン以外の国のオンライン留学は、時間が固定されたグループ授業であることが多いです。

フィリピンのオンライン留学は、自分の都合の良い時間が選択可能かつ、マンツーマン授業で行われることがほとんどです。

授業時間の全てを自分の学習時間として使うことができるので、最初から最後まで授業に集中できます。

また他の生徒がいない分、授業中に調べ物をすることも難しいので、予習もしっかりと行う必要があります。

予習をしっかり行なって授業を受ければ必然的に授業の充実度も高くなります。

これを毎回行うことで力もつき、充実したオンライン留学をすることが可能です。  

 

オンライン留学の費用

オンライン留学は、オンライン英会話と比べ、英語の知識をしっかりと増やすことができます。

その反面で、オンライン英会話よりも費用が高い場合があります。

さらに詳しく!
費用についてのより詳しい情報は以下の記事をご覧ください。 【徹底比較】オンライン留学費用まとめ

実際にどのくらいの費用がかかるのか、いくつかの期間やコースを例にオンライン英会話と比べて紹介します。

オンライン留学の費用は、Curious World Academyの一般英語コースを参考にしています。

大まかな期間別の費用

Curious World Academyの授業は月〜金曜日の平日5日間1コマ50分で行われています。 オンライン英会話は1コマ25分のレッスンが毎日行われています。

オンライン留学 (50分) オンライン 英会話(25分)
4コマ 2コマ (夜間) 1コマ 3コマ
4週間 (1ヶ月) 8万円 6万円 6,480円 15,180円
12週間 (3ヶ月) 24万円 18万円 19,440円 45,540円
24週間 (6ヶ月) 48万円 36万円 38,880円 91,080円
25分 あたり 500円 750円 約210円 約164円

(1ヶ月=31日で計算)

金額だけで見ると、オンライン英会話の方が圧倒的に金額を抑えられることがわかります。

しかし、この金額の差の分だけオンライン留学とオンライン英会話にははっきりとした違いがあります。  

 

オンライン留学とオンライン英会話の違い

オンラインで英語を学ぶなら、オンライン留学もオンライン英会話も同じじゃないの?

このように考える方もいると思います。

しかし、それぞれの英語学習にはそれぞれの特徴や目的があります。

フィリピンの学校で行うオンライン英会話とオンライン留学の違いを分かりやすく比較してみました。

これらの英語学習にはこのような違いがあることがわかりました。

この表を元に、オンライン留学がオンライン英会話と比較した時の違いをより詳しく紹介していきます。

1回の授業時間が長い

オンライン留学の1回の授業時間オンライン英会話のおよそ2倍以上あります。

授業の内容を深く学びながら、質問も沢山することができるので、1回の授業の充実度も高いです。

オンライン英会話の時間では毎回物足りないと思う方には、オンライン留学が向いています。

オンライン英会話は気軽にサクッとできるのに対して、オンライン留学は気軽にじっくり学ぶことができるのが特徴です。

講師の質が良い&担任制である

オンライン英会話では講師がネイティブスピーカーであれば誰でも講師になることが可能な場合が多いです。

しかしオンライン留学の場合は、英語を教えるためのノウハウがあり、厳しい選考で選ばれた講師のみが採用されています。

講師の中にはコロナ以前は実際にフィリピンで対面で英語を教えていた経験のある講師もいます。

また、担任制である場合が多いため、同じ講師と継続して学ぶことができます。

同じ講師と授業を継続して続けると、過去に学んだことを復習として話をしてくれることもあります。

選び抜かれた講師と継続して学ぶことで英語を深いところまで学ぶことができます。

英語学習のための教材が用意されている

オンライン英会話では、基本的にテーマを決めて話をするなどのフリースタイルでレッスンをすることが多いです。

そのため、講師次第では話すことがなくなって、無言の時間になることもあります。

せっかくの時間を無言で過ごすのはすごく勿体無いですよね?

オンライン留学の場合は、そのようなことはなく、英語学習の目的に沿った教材が用意されています。

その教材も自分で決めるのではなく、専門のカウンセラーと相談して自分に合ったレベルの教材を使うことが出来ます。

教材があると、予習復習も可能で長時間の授業も教材に沿ってしっかり進めることが出来ます。

オンライン英会話と比較してオンライン留学には、このような違いがあります。

  • 今までに学んだ英語を実践的に使うならオンライン英会話
  • 英語の知識をどんどん増やしながら英語を実践的に使うならオンライン留学

自分がどのように英語を学びたいか、これらの違いを参考に目的に合った英語学習を見つけてみてください。  

 

オンライン留学のメリットとデメリット

以上のことを踏まえて、オンライン留学にはどんなメリットとデメリットがあるのかを紹介します。

 

オンライン留学のメリット

好きな時間に学べる

通学する必要もなくマンツーマンでの授業が多いため、自分の都合の良い時間を選択できます。

また、急用が出来た場合も講師と相談可能なので、授業を休む必要がありません。

自分の時間を最大限に活用して授業を受けることができます。

留学費用が抑えられる

オンライン英会話よりは総額は高くなりますが、その分の質が良く、授業時間も長いので結果的にはコストパフォーマンスはオンライン留学の方が良いです。

また通常のフィリピン留学と比べると、授業や講師の質は同じなのに、オンライン留学にしただけで授業料が圧倒的に安くなります。

留学のための交通費や滞在費も不要のため、留学の総額費用も大幅に抑えることが可能です!

コロナの影響を受けない

現状、国外への行き来は非常に困難で、国内でも状況によっては緊急時以外の外出は控えた方が良いとされています。

オンライン留学であれば自宅でできるので、外出の必要がなく、コロナの影響を受けません。

自宅で特にすることもなく、だらだら過ごしてしまう場合は思い切ってオンライン留学をしてみるのはどうでしょうか?  

オンライン留学のデメリット

時差がある

選んだ語学学校の国によっては時差があり、都合の良い時間を選ぶことができないこともあります。

特に欧米の学校のオンライン留学は、時差の影響を受けやすいです。

このような場合は、オンライン留学先の国を考え直してみるのも一つの手です。

フィリピンの学校のオンライン留学であれば、時差は1時間しか変わらないので、大きな影響を受けることはありません。

対面でのコミュニケーションがない

オンライン上でのやり取りなので、対面でのコミュニケーションがありません。

また、フィリピンのオンライン留学の場合は、マンツーマンレッスンなので、講師以外との関わりが非常に少ないです。

授業内容や英語学習についての相談や共感をしてくれる相手がその場にいないので、一人でやり遂げなければなりません。

対面でのコミュニケーションや英語学習を一緒に頑張れる存在を必要とする方は、オンライン留学ではなく、国内留学をすることをおすすめします。

国内留学については、こちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。

英語が学べる国内留学の全てがわかる!メリット、デメリット、費用の比較【目的別のおすすめ学校10選】

海外の文化体験ができない

自宅にいながらの留学のため、海外の文化を体験することはできません。

留学で海外文化も体験したい方には、かなり物足りなく感じると思います。

その代わり授業の中での講師との簡単な会話でその国文化を教えてもらうことや質問をすることは可能です。

文化の体験は出来ませんが、文化を知ることは可能です! 

これらのメリット・デメリットからオンライン留学は、英語学習が一番の理由で留学を考えている人には非常にぴったりな留学方法です。  

 

オンライン留学の特徴!【こんな人におすすめ!】

以上のことからフィリピンのオンライン留学には、このような特徴があると言えます。

オンライン留学の特徴まとめ
  • マンツーマンで徹底した英語学習!
  • 自分の都合の良い時間で受講可能!
  • 充実度の高いレッスンで長期間継続可能!

また、このようなフィリピンのオンライン留学は、こんな人におすすめです。

こんな人におすすめ!
  • 英語学習の目的がはっきりとしている人
  • 英語学習だけを集中して行いたい人
  • 仕事や学校に行きながら英語を学びたい人

 

おすすめのオンライン留学先

最後にフィリピンのオンライン留学先の中でもおすすめの2校を紹介していきます。

実際の体験談も合わせて紹介しますので、参考にしてください。

Curious World Academy

フィリピンでオンライン留学に特化した学校です。

1日2~4時間のレッスンを担任の講師(2人)が責任を持って指導し、レッスン進捗を管理します。

レベル分け指針が出ている教材のみを日本人アカデミックマネージャーと一緒に選定し、一般英語、TOEIC,IELTS,TOEFLなどの試験対策、ワーホリ対策まで幅広くカバーしている学校です。

実際にオンライン留学を体験してみた感想

私は過去にフィリピン留学を経験し、オンライン英会話も受講していました。

個人的な感想としては、 フィリピン留学>オンライン留学>オンライン英会話 の順で、満足度が高かったかなと感じました。

やはり、実際に顔を合わせたマンツーマンレッスンには敵いません。

しかし、この外出自粛のムードの中で受けられる英語学習方法としては、1番良かったと思いました。

平日は毎日決まった時間に授業を受け、2名の講師がローテーションで担当してくれます。

英語学習に困ったときは、日本人の英語学習アドバイザーに相談できるのもオンライン英会話にはない素晴らしいシステムでした。  

11talk

フィリピン老舗語学学校「PINES」、「Cebu Blue Ocean」がオンライン留学に特化したサービスをスタートしました。

元々は、韓国・ベトナム・中国にサービスを展開していましたが、ついに日本人にも提供を開始。 すでに受け入れ生徒数は2万人以上と、実績豊富なオンライン留学サービスです。

オフラインで活躍していた講師をそのままオンラインで採用し、それぞれの生徒のレベルに合わせた授業を行なっています。

一般英語に加えて、IELTS対策に強く、初級者〜上級者まで幅広く対応しています。

実際にオンライン留学を体験してみた感想

11Talkのオンライン留学を週4日、1日2時間のコースで3ヶ月続けました。

ほぼ毎日担当講師と教材を使って英語を学び、英語を使うことで、およそ1ヶ月後、英語を使う時に自信がついてきました。

 授業をより充実したものにするためには予習と復習が欠かせないため、授業以外でも英語の学習をするようになり、英語に触れる時間も増えました。

3ヶ月継続して行うと、学習において自分が何が分からないのか具体的に考えられるようになりました。

また、この言葉は英語だと何というのか日常的に考えるなど、英語が生活の一部になっているのを感じました。

11TALKも日本語のサポートがあるため、教材や日程の変更などは日本語で気軽に行えました。

様々なタイプの講師がいるため自分に合った講師に出会うまで、何度も講師変更をお願いできるのも魅力に感じました。

 

まとめ:自分に合った留学をしよう!

いかがでしたでしょうか? コロナ禍でも少しずつ英語留学が可能になってきました。

英語学習をどこで、どうやってするのか、選択肢も増え、様々な方法で英語を学ぶことができるようになりました。

この記事を参考にして、あなた自身に合った留学はどんな留学なのかぜひ考えてみてください!

また、この記事を読んで、オンライン留学に興味を持った方や、検討している方は、ぜひ一度CEBRIDGEにご相談下さい! もちろん、フィリピン・セブ島での格安英語留学についてのご相談でも構いません! 不安なことや気になっていることはお気軽にお尋ねください。

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事