フィリピン・セブ島留学が高校生におすすめな3つの理由!【費用や学校選びのコツも解説】

 

  • 高校生のうちに、語学留学をしてみたい
  • 最近はセブ島留学が人気みたいだけど、治安が不安
  • どうやって自分に合った語学学校を見つければいいの?

 

この記事は、こんな疑問を解消するために書かれた記事です。

 

最近は大学進学やその先の将来の選択肢を広げるために、高校生の内に語学留学をする方が増えています。

しかし、高校生でも留学できる語学学校があるのか、留学費用やスケジュールはどうなっているのかなどわからないことも多いですよね。

 

実はフィリピン・セブ島留学は、欧米留学に比べて費用が安い・日本から近く交流のある国なので親しみやすい・マンツーマンレッスンなので個人のレベルに合わせられるなど、欧米留学にはないメリットがたくさん!

 

そこでこの記事では、フィリピン・セブ島にある50校以上の語学学校を徹底リサーチしている留学エージェント「CEBRIDGE」が、語学留学をしたい高校生に向けて、フィリピン・セブ島留学が人気の理由や高校生のうちに参加するメリット、さらに自分にあった語学学校の探し方をご紹介していきます。

 

【この記事を読むメリット】

  • 高校生がセブ島留学に参加するメリットがわかる
  • 高校生がセブ島留学に参加するために必要なことがわかる
  • セブ島留学におすすめな学校の探し方がわかる
  • セブ島留学におすすめのエージェントがわかる

 

フィリピン・セブ島留学は高校生でもできるの?

ノートをみる女子高校生

セブ島留学は、語学留学や海外に出るのが初めての高校生でも参加できます。以下がその理由です。

 

  • 学校がある地域は治安がいい
  • 学生寮がある学校が多い
  • 語学力がなくても留学できる
  • 空港までの送迎をしてくれる
  • 学校の敷地内で生活が完結する

 

それぞれ見ていきましょう。

 

学校がある地域は治安がいい

落ち着いた街並み

フィリピンは治安が悪いというイメージがある方もいますよね。

実際、地域によっては貧困層が多く犯罪や事件が起こることもあります。

 

しかし、私たちが通う語学学校があるのは日本人が多く暮らす安全な地域。

大型ショッピングモールや大企業のオフィスがあるような場所です。

 

普通に生活していれば、事件に巻き込まれる可能性はほとんどありませんよ。

 

学生寮がある学校が多い

綺麗な個室

セブ島留学の語学学校はほとんどが学生寮付き

 

実際、欧米留学に行った方から聞くトラブル・失敗例でもっとも多いのが住環境に関するもの。

「ホストファミリーとの相性が合わなかった」「直前になって宿泊先が変更になった」「家の人に荷物を勝手に開けられていた」ということも。

 

欧米留学では自分で宿泊先を探さなければいけないことも多く、その分トラブルも多いのです。

留学中は、安心できるホテルで過ごしたいですよね。

 

セブ島留学では、語学学校と提携しているホテルの個室やドミトリーに宿泊することが多いため、宿泊先に関するトラブルを心配する必要がなく安心です。

 

語学力がなくても留学できる

語学留学をしたい女子高校生

セブ島留学では、基本的に参加のための語学力テストはありません。

過去に参加した高校生も「英語が苦手」という方がほとんど。

 

語学留学が初めての方へのハードルが低いのが特徴です。

 

空港までの送迎をしてくれる

街中を走るタクシー

海外のタクシーに慣れていないと、「ちゃんと目的地まで連れて行ってくれるのか」「高額な料金を請求されないか」という不安もありますよね。

セブ島留学の語学学校は、事前にお願いしておくとタクシーで空港までの送迎をしてくれるところがほとんどなので、ぜひ利用してください。

 

学校の敷地内で生活が完結する

ビルが立ち並ぶ栄えた街

語学学校の敷地内には、ATMやコインランドリー・コンビニ・飲食店など、生活に必要なお店が揃っています。

また、徒歩圏内にジムや大型ショッピングモールがある学校も多く、勉強に集中する環境が整っています。

 

高校生がフィリピン・セブ島留学を行うメリット

丸を出す女子高校生

高校生がセブ島留学をするメリットは主に以下の3つです。

 

  • 大学受験に備えられる
  • 進路の幅が広がる
  • 同世代や社会人との出会いを通して成長できる

 

ひとつずつ説明します。

 

大学受験に備えられる

勉強をする人

これまで大学受験の英語といえば、文法問題や長文読解がメイン。

リスニングやライティングが少しずつ出題され、リーディングが大半を占めるというものでした。

 

しかし、2020年からの大学入試では出題内容が大きく変わると予想され「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能が重視されています。

その証拠に、最近の入試でも英検やTOEFL、IELTSといった外部試験資格の利用が増えてきていますよね。

 

特に日本ではまだまだスピーキングを学べる場所が少ないため、セブ島留学をしてしっかり勉強すれば周りに差をつけることができますよ。

 

進路の幅が広がる

出発のため空港へ向かう人

海外に行くと、これまで常識だと思っていたことが世界ではまったく通用しなかったり、日本ではできないような経験ができたりします。

 

日本では高校を卒業、大学に進学、卒業後に新卒で就職という進路がまだまだ一般的。

もちろんこれがよくないというわけではありません。

しかし、一度外の世界を見てみると今まで気がつかなかった自分の一面や、日本の良さに気づくことができるはずです。

 

また、セブ島留学を終えた留学生の中にはそのままセブ島でインターンを始める人も。

日本人の多いセブ島だからこそ、他ではできない貴重な経験をすることができます。

 

同世代や社会人との出会いを通じて成長できる

ディスカッションをする若い男女

セブ島留学で一番大事にしてほしいこと、それはセブ島での出会い。

 

あなたがいろいろな想いをもってセブ島留学に行くのと同じように、そこで出会った他の留学生も「将来海外で働きたい」「こういった挑戦をしてみたい」など、特別な想いをもった方がたくさんいます。

そしてそこにいる留学生に共通するのは「絶対に英語を上達させたい」という強い想い。

 

勉強が辛くなったとき、日本に帰りたいとホームシックになったときは、同じ想いをもった仲間がいることを思い出してください。

 

高校生がフィリピン・セブ島留学を行うまでの壁

悩んでいる女性

高校生がセブ島留学に行くためには、以下の2つをクリアしていればOKです。

 

  • セブ島留学にかかる費用を準備する
  • 家族の了承を得る

 

ここでは、2つの壁と解決方法をご紹介します。

 

セブ島留学にかかる費用を準備する

通帳を見ながらお金の計算をする

セブ島留学のためには、10万円以上の費用が必要だといわれています。

 

高校生にとって、一度にそんな大金を用意するのは大変ですよね。

そのため、数ヶ月間アルバイトをして少しずつ貯金したり、足りない分はご家族に手伝ってもらう方が多いそうです。

 

また文部科学省では、返済不要の奨学金や海外留学を専門にした奨学金も発行しています。

留学費用を用意するために、奨学金の利用を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

家族の了承を得る

パソコンを見ながら母親と話す若い男性

セブ島留学をしたい高校生にとって最大の難関となるのがご家族の説得。

「海外に一人で行かせるなんて不安」「治安や生活面は大丈夫なの?」といった不安をもつ方が大半です。

 

セブ島留学で通う語学学校周辺の治安や生活に関する情報は以下の記事に詳しく書いてあるので、ご家族と一緒に見てみてください。

関連記事:セブ島の治安や生活環境

 

また、CEBRIDGEではセブ島留学前の不安を解消するための無料カウンセリングも行なっています。

詳しくはこちら

 

フィリピン・セブ島留学は短期間でも英語力が伸びるの?

はてなマークを浮かべる子供

セブ島留学に参加する高校生の多くが、2週間〜4週間の短期留学。

ほとんどの参加者が、この期間で確実に英語力を伸ばしています。

 

短期間でも英語力が伸びる理由は、主に以下の3つです。

 

  • 英語の勉強方法がわかる
  • 高校で勉強していることのアウトプットができる
  • 英語嫌いを克服できる

 

短期間でも確実に英語力を伸ばすための秘訣を解説していきます。

 

英語の勉強方法がわかる

勉強する人

日本で行われる英語の勉強は、文法や単語を暗記することがほとんど。

 

しかし「なぜその文法を覚える必要があるのかわからない」「頑張って暗記してもすぐに忘れてしまう」という方も多いですよね。

セブ島留学では、日本での勉強のようにひたすら単語や文法を暗記するということはありません。

 

「英語で伝える場合のニュアンスの違い」や「こういう場合は〜と伝えるのがベスト」といった実際に使うための勉強法を学ぶことができます。

 

高校で勉強していることのアウトプットができる

外国語でディスカッションしている様子

私たちが学校教育で学んできた英語は、英単語や文法などをインプットする学習がほとんどだと思います。

毎日のように先生の授業を受けたり、参考書を読んだりしていますが、実際どのくらい身に付いているのでしょうか?

 

人は、インプット→アウトプットという流れを通すことでより深く理解し、その知識を活用することができます。

インプットだけでは、勉強方法として不十分なのです。

 

そこで、今まで学校で勉強した単語や文法のアウトプットの場としてセブ島留学を利用することをおすすめ。

セブ島留学の語学学校では、1対1のマンツーマンレッスンやグループディスカッションを通じてこれまで身に付けた単語や文法のアウトプットができます。

 

英語嫌いを克服できる

様々な国籍の女性たちが仲良く話している様子

上でも述べたように、日本での英語の勉強は暗記や長文読解がほとんど。

そのため「全然覚えられない」「長文を読んでも意味がわからない」と英語によいイメージがなく、英語嫌いな高校生がとても多くいるように感じます。

 

セブ島留学の語学学校ではフィリピン人講師とのコミュニケーションが多く、授業もワイワイした雰囲気で行われるのが特徴です

セブ島留学には乗り気ではなかったけれど、終わってみたら「英語ってこんなに楽しいんだ」「もっと勉強したい」という高校生も多くいます。

 

英語を習得する最短の方法は、英語を好きになること。

あなたの英語嫌いも、セブ島留学で克服してみませんか?

 

フィリピン・セブ島留学でおすすめな語学学校の探し方

スマートフォンで調べ物をしている女性

フィリピンには100校以上もの語学学校があると言われています。

その中から自分に合った学校を見つける方法は、主に以下の4つです。

 

  • インターネットで調べる
  • 複数の語学学校に資料請求して比較検討する
  • 語学学校の説明会に参加する
  • 留学エージェントに相談する

 

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

インターネットで調べる

 

「セブ島留学に行きたい」と思ったら、まずはインターネットで調べてみましょう。

その際は気になる学校があればブックマークやメモしておくと、あとで探しやすいですよ。

 

メリット:気になったときすぐに探すことができる・ブログなどで口コミを見ることができる

デメリット:どの情報が信用できるのか見極める必要がある(中には信憑性の低い情報も…)

 

「どのサイトを見たらいいのかわからない」という方は、CEBRIDGEまでお気軽にお問い合わせください!

CEBRIDGEでは、月に20校以上の語学学校を訪問・調査し「ここは大丈夫だ!」と確信を持った信頼のある学校だけをご紹介しています。

関連記事:セブ島の語学学校一覧

 

複数の語学学校に資料請求して比較検討する

複数のデータを見て比較している様子

インターネットで調べて気になる語学学校があったら、資料請求をしてみましょう。

パンフレットを郵送してくれるところがほとんどなので、できればいくつかの語学学校に資料請求をして比較検討してみるのがおすすめです。

 

メリット:仕事や学校が忙しい人でも、家で比較検討できる・ほとんどの資料は無料でもらえるため、あとで見返すことができる

デメリット:資料が届くまでに時間がかかる場合がある・情報が古い場合がある

 

語学学校の説明会に参加する

セブ島留学の語学学校の中には、日本での説明会を行なっているところもあります。

「実際に会って話を聞きたい」「その語学学校の雰囲気を知りたい」という方は、説明会に参加するのがおすすめ。

 

語学学校の説明会に関して、詳しくは以下の記事を読んでみてください。

関連記事:フィリピン・セブ島留学をする前に説明会に参加するべき5つの理由【留学エージェントの利用もおすすめ】

 

留学エージェントに相談する

留学エージェントに問い合わせる

1校ずつ確認するのが面倒な場合には、留学エージェントにまとめて相談するのがおすすめ。

セブ島留学に関する知識が豊富なエージェントが、あなたの疑問や不安を一気に解消してくれます。

 

メリット:1度で複数の語学学校を比較検討できる・相談のみから語学留学後の就職まで、様々なサポートがあるところなど自分の希望に合わせて選べる

デメリット:特定の語学学校だけをおすすめしてくる可能性がある・お金がかかるエージェントもある

 

「セブ島留学のエージェントってどんなところがあるの?」という方には、CEBRIDGEがおすすめ!

 

CEBRIDGEはセブ島留学に不安のある方でも「安心して・無料で・簡単に」利用できる留学エージェントです。

CEBRIDGEがおすすめな理由を以下で詳しく説明していきます。

 

CEBRIDGEで留学相談をするメリット

 

CEBRIDGEで留学相談をするメリットは主に以下の3つです。

 

  • セブ島留学歴のあるプロカウンセラーが対応
  • 留学スタイルに合わせた学校を公平な立場でご紹介
  • 最低価格の保証&手数料0

 

詳しく見ていきましょう。

 

セブ留学歴のあるプロカウンセラーが対応

カウンセリングをする様子

カウンセリングをしてくれるのは、長期にわたりセブ島留学を経験したスタッフのみ!

実際に参加したからこそわかる情報や、現地での生活について詳しく聞くことができます。

 

また、CEBRIDGEのスタッフは定期的に現地の語学学校を訪問して、常に最新の情報をキャッチしているので、いつでも正確な情報をお伝えできます。

 

留学スタイルに合わせた学校を公平な立場でご紹介

電話をしながら提案をする女性

CEBRIDGEのスタッフは、留学生に満足してもらえるよう、偏った学校の紹介は一切していません。

 

現在セブ島には100校以上もの語学学校があるともいわれていますが、正確な数はわかりません。

なぜ語学学校の正確な数がわからないのかというと、政府公認でない学校もあるからです。

 

CEBRIDGEでは、月に20校以上の語学学校を訪問・調査し「ここは大丈夫だ!」と確信を持った信頼のある学校だけをご紹介しています。

 

最低価格の保証&手数料0円

0円保証

CEBRIDGEは、各種留学の手続き、学校手配の費用もすべて無料

また、留学終了後の就職までしっかりとサポートしてくれるので、初めてでも安心して利用できますね。

 

フィリピン・セブ島留学に関する相談はCEBRIDGEへ!

パソコンを見ながら笑顔で話す女性

この記事では、高校生にセブ島留学がおすすめな理由と、留学エージェントの使い方を説明してきました。

 

【この記事のまとめ】

  • 高校生の内に語学留学すると、周りに差をつけられる
  • セブ島の語学留学は短期でも英語力が伸びるので高校生にもおすすめ
  • 現地での生活や留学に不安がある場合、留学エージェントに相談すると良い
  • セブ島留学のエージェントはたくさんあるが、中には特定の語学学校のみを紹介しているところもある
  • 「安心・無料」の留学エージェントなら、CEBRIDGEがおすすめ!

 

「セブ島に興味があるけれど、何から始めたらいいのかわからない…」という方は、まずCEBRIDGEに相談してみてください!

高校生でも安心した留学ができるよう、無料で徹底的にサポートいたします!

 

 

 

カテゴリ: 留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:haruna@旅暮らしデザイナー

リモートで働きながら、海外を暮らすように旅しているフリーランスWebデザイナー。 ---Design--- Webサイト、Webサービス、名刺、ロゴ、内装デザインなどを通じて、「宝物のように大切にしたくなる」モノ作りをしています。 ”本当に必要なモノ”だけを追求したミニマルなデザインが好き。 ---Life--- 日本の”当たり前”に疑問を感じ、海外へ。 暖かい場所でのんびり生活することが好きです。 「何も無くても、しあわせになれる」ことを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。

あなたにオススメの記事