最大万円割引!

LINE登録キャンペーンを実施!

セブリッジの公式LINEでは、学校診断、自動見積もり機能が無料!
また、LINE登録者先着30名限定
留学費用が最大6万円割引

※無理な勧誘や広告配信等は行っておりませんのでご安心ください。

マクタン島内でセブ市内寄りの便利な立地に校舎を構える韓国資本校です。

Philinter校のおすすめポイント!


親子留学の受け入れ実績が豊富

科目ごとに特化した専門講師を採用

真面目な生徒が多く、学校全体が学習に集中できる環境

台湾、ベトナム、中国からの生徒が多く国際色豊かな雰囲気

セブ島では韓国資本の老舗校で、IELTSに力を入れている

学校情報

学校について

Philinter校は、セブシティーとマクタン島の間に位置する韓国人資本の老舗校です。

英語学校としての実績が豊富で、多国籍な生徒が多く滞在し、日本人の受け入れも積極的に行なっています。

日本人スタッフは数名常駐しているので、初めての海外留学の生徒さまも安心して留学生活を送っていただけます。

親子留学にも力を入れているので、小さいお子様と一緒に留学を考えている方には、おすすめの学校です。

カリキュラム

近年、過去に17年間のIELTS試験の監督経験があるカナダ人監修の元、一般英語コースを始め試験対策コースのカリキュラムを改善し、独自のテキストを開発しており、生徒からの評判も年々高くなっています。

特に、IELTSコースの受講率が大幅に上がってきていて、リピートされる生徒様も多くいます。

また、フィリピン人講師は試験対策科目ごとにチーム分けされており、同じ講師が朝から番まで、同じ教科を教えることで、ミスマッチをなくし、より質の高い授業を提供しています。

宿舎、寮

Philinter校は、学校内部の寮とコンドミニアム寮からお選びいただけます。

費用を抑えたい方や他の生徒と交流が欲しい方は内部寮、親子留学を予定している方やプライベートな時間を確保したい方はコンドミニアム寮がおすすめです。

コンドミニアム寮は学校から車で6分の距離にありますが、平日はシャトルバスが運行しておりますので、通学も便利です。

学校概要

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます

学校住所Philinter Academy, mustang, ceniza street pusok, Lapu-lapu city,
Philippines
設立年度2003年
生徒定員数200人
講師数85人
学校資本韓国
学校施設カフェテリア、プール、自習室(共有パソコン)、売店、シアタールーム、クリニック
日本人比率日本人30%(時期によって多少変動)
日本スタッフ在籍
ネイティブ講師1人在籍
周辺環境コンビニ
スーパーマーケット
ファーストフード店
ショッピングモール

           

学生寮・食事

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます

寮のタイプ■内部寮
・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋
■コンドミニアム寮
・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋(ファミリーのみ)
門限日〜金曜:22時
土、祝前日:24時
※コンドミニアム寮は門限なし
掃除週2回
洗濯週2回
ネット環境Wifiインターネット完備
施設内、全お部屋で使用可能
入寮 / 退寮日原則として、日曜日入寮 / 土曜日退寮
寮内の設備べッド、机、椅子、トイレ、シャワー、エアコン、など
※冷蔵庫は月1,000ペソでレンタルが可能です。
お食事3食

 

コース料金

授業以外のその他の費用

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます
 
留学前のお支払い
入学金 15,000円
食事代 コース費用に含まれる
空港ピックアップ費 800ペソ(土、日)
1,200ペソ(平日)
海外送金手数料 6,000円 無料
現地支払い費用
ビザ延長費用
※30日以下の滞在は必要なし
5〜8週間滞在     3,840ペソ
9~12週間滞在     8,150ペソ
13~17週間滞在 10,790ペソ
18~21週間滞在 13,430ペソ
22~24週間滞在 16,070ペソ
SSP(就学許可証) 6,800ペソ
ACRI-CARD
(外国人登録身分証明カード)
※60日以下の滞在は必要なし
3,000ペソ
教材費 約1,000~1,500ペソ/4週
電気代、水道代 2,600ペソ/4週(使用量による)
デポジット 4週:4,000ペソ
8週:5,000ペソ
12週:7,000ペソ
16週:9,000ペソ
20週:11000ペソ
24週:12000ペソ(問題がなければ帰国時返金)
IDカード代 250ペソ
管理費 250ペソ/週
延泊費用 延泊不可

学校施設

寮設備

食事

気になる学校の、
費用を聞いてみる

目次
閉じる