春休みに大学生がセブ島短期留学をする4つのメリットと体験談

「春休みを使って短期留学がしたい」
「就活面接時に、話せるネタが欲しい」
「将来英語に携わる仕事がしたい」
と感じている方
結論から言いますと、セブ島留学をオススメします。
肌感覚で申し訳ないですが、私の周りでは、セブ島留学を経験している大学生は就活に成功してい人がい多くいらっしゃいます。
 
そこで、今回は大学生にとって春休みのセブ島留学はどのようなメリットがあるのか?を
実際のセブ島留学で就活に成功した体験談も交えて、簡単に説明していきます。
 
 
春休みに留学を検討している大学生にぜひご覧ください
 

春休みに大学生がセブ島の短期留学をする4つのメリットと体験談

 
 

メリットその① 短期間で英語力が上がる

セブ島の留学は、英語に触れる時間は欧米留学と比べて約2倍と言われています。
朝から夕方までマンツーマン授業がメインのカリキュラム構成で、グループクラスと比べても圧倒的に「話す」量が多いのが特徴です。
TOEICやIELTSなどの試験対策、スピーキング、リスニング、ライティング、あなたの苦手なパートを洗い出し、あなたに合わせたフレキシブルな授業スタイルでオーダーメイドできる事もマンツーマン授業の大きなメリットです。
毎日英語のシャワーを浴び続けることによって、1~2ヶ月の短期留学でも英語力の向上が期待できます。
 
 

メリットその② 費用が安い

英語圏の短期留学よりも、約1/3の費用で留学ができます。
セブ留学の総費用は安い学校で1ヶ月21,4300円。
大学生のアルバイトでも充分に貯める事ができる金額です。
また、航空券代も往復3万〜5万程で購入できます。
少しでも費用を抑えて、なおかつ英語の勉強も力を入れたい方には、まさにセブ留学がぴったりの留学スタイルだと言えます。
 
 

メリットその③ 夏休みより学生が少ない

夏休みといえば、留学のピークシーズン。
セブ島にはたくさんの学校がありますが、どの学校も大学生で賑わっています。
春休みも大学生は増えますが、夏休み程多くはないので、少し落ち着いた雰囲気で勉強したい方は春休みに留学されることをオススメします。
多国籍比率、社会人比率も夏より春の方が高いので、海外の友達や日本では会う事がないであろう職種の方との出会いも期待できます。
 
 

メリットその④ 春は乾季でアクティビティが楽しめる

セブ島には乾季と雨季があります。
乾季は12月〜5月
雨季は6月〜11月
雨季となると、せっかくセブ島に来たのに、週末は雨でアイランドホッピングやジンベイザメのツアー、ビーチさえも行く事ができない日が続きます。
春休みの場合は、乾季の時期なので雨が降る日は少なく週末も海外の友達と出かけたり、アクティビティーを存分に楽しむ事ができます。
平日はみっちり勉強、週末は外に出て実践的な英語を使う事ができるのがセブ島留学の大きなメリットです。
 

セブ島留学で就活に成功した大学生の体験談

就活に成功した大学生は、
どの様なことを意識してセブ留学していたのか?
セブ留学で何を得たのか?
セブ留学前の英語レベルは?
実体験を元に、超大手航空会社と超大手IT企業に就職を成功させた大学生の体験談もぜひ参考にしてみてください。
セブ留学前に知ることで、現地での意識の持ち方、行動は大きく変わってくるはずです。

 

 
 

春休みに大学生がセブ島の短期留学をする4つのメリットのまとめ

いかがでしたでしょうか?
春休みにセブ島留学をするメリットをご覧いただけましたでしょうか?
友達と飲みに行ったり、夜遊びするのもいいとは思いますが、また違った時間の使い方をすることで、
今後生きたスキルの取得や物事を捉える視野を広げる事も可能です。
 
セブ留学が少しでも興味が出てきた!という方は、下記の記事よりにオススメの学校や費用を参考にしてみてください!

カテゴリ: セブ留学お役立ち情報

One thought on “春休みに大学生がセブ島短期留学をする4つのメリットと体験談

Comments are closed.


山岡 弘卓

セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事