最近はセブ島にカフェがかなり増えています。

ありすぎて、もはやどこのカフェがいいのかよくわかりませんよね。。

 

そこで、

今回はセブ市内の留学生にお勧めのカフェをご紹介します。

一人で勉強や読書をするのも良し、バッチメイトとおしゃべりするのも良し、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

また、カフェによってコーヒーやその他飲み物の名前が違ったりしますので、オーダーの時に分からないことがあれば習った英語でちゃんと聞いてみましょう。

カフェには週に3回ほど行く私が、ご紹介するのでハズレはないと信じてます。笑

 

【2018年最新版】留学生におすすめのカフェ11選【セブ】

 

1. Cafe Berry

店舗 サリナスドライブ店:ITパークをサリナスドライブ方向の入り口からでて右に曲がると歩いて2分くらいのところ

A.Sフォーチュナ店:デザインセンター施設内

Timesquare2内

時間 24時間

 

マンダウエのパークモールの向かいにあるTimesquareに店舗がある韓国系のカフェで、セブでは合計5店舗あります。

最近おしゃれでデザートに力を入れている韓国系カフェが多くオープンしていますが、こちらもその内のひとつです。

写真はTimesquare2内にある店舗で、席数は80席以上の大規模店です

コーヒー、フラペチーノ系に加え、サンデーとスノーがあります。

お店が押しているのは、スノーとスムージーで、果肉がどっさりのっています。

私はヨーグルトとマンゴーのスムージーがお気に入りです。

週末は、お客さんが多く少しざわざわしてますが、仕事や勉強の疲れを癒しに甘いものを摂取するにはもってこいです。

Wi-Fiはそれぞれ無料。

24時間営業が特徴で、夜中まで英語の学習や仕事をするには嬉しいですね。

そのほか種類が豊富なケーキやワッフルも用意してあります。是非カップルや友達と行ってみて下さい。

 

2. Cha time

店舗 アヤラモール内

SMシティ内

ITパーク内

時間 モール内:10時~21時

ITパーク:10時~24時

 

セブ市内に3店舗構えるカフェで、アヤラモール内、SMモール内、ITPパークにあります。

アヤラモールとITパークは30人ほど収容できますが、SMモール内では数人が座れる程度で、飲みながらモール内を歩くような形になります。

おすすめは店舗型であるアヤラモールとITパークです。

特にアヤラモールはWi-Fiが強いので、長く滞在しても良いと思います。プニプニで噛みごたえのあるタピオカに、甘さが選べるミルクティーがクセになって、毎日飲みたくなります。

そのほかのメニューも豊富で、飲み物だけでも30種類くらいあります。

私はいつもタピオカ入りミルクティーの砂糖半分で注文します。

ポテトやチキンなどの軽食もあり、友達とおしゃべりするのに最適の場所です。

どの店舗も、カウンター席などはなく、基本的にはカップルかグループでの利用がお勧めです。

多くの留学生もさることながらフィリピン人にも大人気のカフェです。

 

3. Starbucks coffee

店舗 モール内など市内に13店舗
時間 それぞれ朝8時ぐらい~深夜24時ぐらいまで

 

セブ市内に13箇所ほどある、誰もが知るcafeチェーンです。

大型ショッピングモールなら必ず入っている店舗ですね。

コーヒーやフラペチーノがおいしことはもちろんですが、タンブラーや小物、ギフトカードなども揃っており、いろんな用途で訪れることが出来るカフェです。

CEBUの名前が入ったスタバのタンブラーやマグカップはお土産にもおしゃれで素敵だと思います。

Wi-Fiはアクセスカードを購入しなければならないので、そこがネックですが勉強している地元の学生や留学生などがいるので、カフェにしても勉強するにしても非常に良い雰囲気だと思います。

欧米系の方もとても多いので、横で耳を立てながらリスニング強化にもなるかもしれませんね。

また、日本とは違いセブにあるスタバはお客さんも少なく落ち着いた雰囲気です。

期間限定のメニューなどもあり、いつも楽しませてくれるカフェだと思います。

 

4. UCC

店舗 アヤラモール内

GAGFAビル近くのボニファシオディスクリクト

時間 それぞれ朝7時~深夜23時まで

 

日本でよく聞くUCCのお店です。

世界のいろんな種類のコーヒーを味わうことが出来ます。

こちらはカフェの他にもパスタやトーストなど昼食としてもゆっくり滞在することができ、どの店舗も広々とした雰囲気で、勉強というよりおしゃべりを楽しむ場所だと思います。

お店に来ている方々もどちらかというとお金を持っているフィリピン人が多い印象です。

日本に売られているコーヒーのペットボトルやインスタント粉コーヒー、豆コーヒーなどついつい買ってしまいたくなるような商品も並んでおり、日本で買うより割高かなと思いますが、魅力的に見えてしかたありません。

フィリピンではコーヒーをかなり甘くして飲むので、コンビニに売られている缶コーヒーや粉コーヒーも甘いです。

UCCにきて、コーヒーメーカーやドリップ式のインスタントコーヒーを目にするとついつい手に取ってしまいそうです。

 

5. Boss coffee

店舗 アヤラモール内

SMシティ内

ITパーク内など

時間 モール内は10時~21時

その他の独立店舗は24時間営業

 

セブ市内では一番目にするカフェチェーンの一つではないでしょうか。

以前はコーヒークランブルフラペチーノとベーコンレタスサンドを良くオーダーしていましたが、クランブルは最近販売していないようです。

コーヒーは値段と美味しさのバランスが一番良いカフェだと思います。

どの店舗も程よく席が空いており、ソファや大き目の椅子が複数あったりなど、勉強にもおしゃべりにも向いています。

Wi-Fiは無料で、ネット閲覧だと問題ない速さです。

平日や土曜日の朝などは人が少なく、短い動画などはすぐにダウンロードできます。

 

6. The Civet Coffee

店舗 ITパーク内
時間 7時~24時

 

【ジャコウネコの糞から作る世界最高峰のコーヒー】で有名のカフェです。

600ペソ(1300円くらい)するのでまだチャレンジしたことは無いのですが、一般のアメリカンやカフェラテは120ペソとお手ごろで、いつも人で賑わっているカフェです。

ITパークの店舗では語学学校が近いためか、いつも勉強している人が目立ちます。

建物の喫煙場所の真横なので、外のテーブルは喫煙者には都合が良い場所です。

店内にはソファが2箇所しかなく、長く滞在するよりかはちょっとの休憩に向いているカフェだと思います。

Wi-Fiは無料で速度も遅くはありませんが、夕方や夜になると留学生が多いので、段々速度が遅くなる気がします。

朝早くから営業しているのでその点は良いと思います。

 

7. Coffee prince

店舗

セブドクターズ病院の反対側の道路をオスメニアサークル方面へ歩いて3分ほど

Coffee Prince Cebu, Osmeña Boulevard, Cebu City, Cebu, Philippines

時間 8時~26時

 

セブ市内のセブドクターズホテルの近くにあるカフェです。

コーヒーやその他飲み物、デザートなどを注文して、それを持って好きなテーブルに行くシステムです。

2階はテーブルと言うよりかは、ブースとよんだ方が良いでしょうか。

二段ベッドが並べられているような造りになっており、足を伸ばして座ったり、あぐらをかいたり、寝転んだりと、まったりした時間を過ごすことが出来ます。

それぞれ1.5畳ほどのカーペットにちゃぶ台があり、お部屋のようになっていますので、女子トークがもりあがることでしょう。

Wi-Fiも通っていますし、電源もありますので、かなりの長時間滞在が出来そうです。

1階は一般のテーブル席が少しと、2段ベッドはありませんが、それぞれの靴を脱いでくつろげるブースがあります。

勉強にはちょっと向いていないかもしれません。

カップルももちろんいますが、女性グループが多い印象です。テラス席もあります。

 

8. The coffee beans

店舗 アヤラモール

SMシティ

ITパークなど

時間 モール内は10時~21時

その他は7時~24時や26時まで

 

セブ市内には10店舗以上を展開しているカフェで、世界的にも有名です。

日本でもイオンによく入っているカフェですね。

なぜかITパークの中に4店舗もあります。セブでは珍しいファミリーマートが2017年ごろにITパークにありましたが、どの店舗も撤退しました。

不思議とその空き店舗にThe coffee beansが入ったので印象に残っています。

コーヒーやフラッペ類、軽食やパスタなど、基本的なカフェ要素が入っている店舗で、Wi-Fiはメンバーカード式になっています。

普段この店舗を使う人であれば、お金を払ってメンバーになってWi-Fiを使っても良いと思います。

店舗にもよると思いますが、モール内やITパークのウォーターフロント近くの店舗はいつも賑わっている印象で、そのほかは割りとすいていて、勉強や読書にもいいなと思います。

どの店舗も木目を意識したインテリアもおしゃれポイントです。

 

9. Mango six

店舗

ITパークからサリナスドライブ沿いJYスクエア方面に5分ほど歩くと右手、ラゴージャストリート入り口

Mango Six, La Guardia Street, Cebu City, Cebu, Philippines

時間 24時間営業

 

私が一番お勧めするカフェです。

2018年夏前ごろにオープンしたカフェで、コーヒーやスムージー、店名どおりのマンゴーをいっぱい使ったデザートがどれも美味しそうです。

コーヒーに関しては特別美味しいわけではありませんが、やはりフルーツ系の飲み物やデザートがたまりません。

酸味があるマンゴーとアイスやクリームがとてもマッチして、何度も通いたくなるような味です。

2階建てで、どちらのフロアにも別々のWi-Fiが通っており、爆速で有名なAbacaカフェに次ぐ速さなのではと思っております。

もともとはレストランだったのでどのフロアもゆったりとしていて、そして人が賑わっているわけでもなく勉強に良い環境だと感じました。

1階は2人がけテーブルが多いのでカップルや一人で、2階はグループでの利用が適しています。

他のお客さんは現地のグループやカップルが50%、外国人が50%といったところでしょうか。

 

10. Cafe talk library

店舗 エスカリオセントラルモールからキャピタル側へ歩いて徒歩2分
時間 9時~24時時

 

Coffee princeに似たような、長期滞在が出来るカフェです。

Wi-Fiはお店の店員が記入してくれて、5Gとなっていますが、土日のお昼だからなのかそこまで早いとは感じませんでした。

ブースは壁で仕切ってありますのでCoffee princeよりも個人の空間が保たれています。

フィリピンのカフェ特有の寒さや騒がしさは全く無く、勉強やネットサーフィンなどには最高の場所だと思います。

また、それぞれコンセントや背もたれがあるので、とてもリラックスして長期滞在が出来ます。

コーヒーをはじめとしたドリンク類、軽食やデザートがあり、カフェラテはごく一般的な味で140ペソでした。

居心地の良さを考慮するとコスパは良いのではないかと思います。

 

11. Balai Cafe

店舗

909 A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu, Philippines

時間 6:30~24:00

 

A. S. Fortunaストリート常にある、隠れ家カフェ。

ドリンクはもちろん、ご飯も美味しく食べられるので、少し小腹が空いた時やランチでも大活躍のお店です。

お店の雰囲気はおしゃれで洋風をイメージして作られた、流行りのインスタ映えしそうな内装になっています。

テラス席もあるので、友達や講師と一緒にゆっくりと英語を使って会話を楽しむこともできそうです。

Wi-fiはもちろん無料で、スピードの動画は見れる程度でした。

いつものカフェが少し飽きてきた人は、ぜひこのカフェに行ってみましょう。

 

セブ市内留学生におすすめのカフェ11選まとめ

どのカフェも150ペソ(約320円)以内でコーヒーやカフェラテが楽しめます。

それぞれの良さや付加価値、皆さんの目的などで好みが分かれてくるので、
この記事を参考にして是非気になったカフェに行ってみて下さい!

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事