3ヶ月のフィリピン留学は効果ある?失敗しない方法と合わせて紹介

日本から近い、費用を安く抑えられるなどの理由から、フィリピンは人気の留学先となっています。では、フィリピンに3ヶ月留学する場合は、どの程度の効果を得られるのでしょうか。

この記事では、3ヶ月のフィリピン留学で得られる効果や留学を成功させる方法、留学におすすめの地域について紹介していきます。フィリピン留学を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

3ヶ月のフィリピン留学で得られる効果

最初に、3ヶ月のフィリピン留学で得られる効果について解説していきます。

1. TOEICのスコアアップが見込める

3ヶ月のフィリピン留学をすることで、TOEICでハイスコアが見込めます。

ハイスコアを取るためには、リーディングとリスニング双方のスキルを高めることが重要です。日本で英語を勉強しようとすると、リーディングに偏りがちです。しかし、留学で英語に触れる機会を増やすことで、リスニングのスキルも高めることができます。

3ヶ月のフィリピン留学では、語学学校の中だけでなく、生活圏内の至るところで英語を使用します。そのため、短期間でリーディングとリスニング双方のスキルを伸ばせるのです。

2. 日常英会話レベルの英語が話せるようになる

3ヶ月フィリピンに留学することで、日常英会話レベルの英語が話せるようになります。

もともとの英語力にもよりますが、大学まで英語を学習していた人であれば、問題なく話せるようになると言います。もしもともとのスキルが高ければ、より高いレベルを目指せるでしょう。

そのためには、語学学校の授業に熱心に取り組み、授業以外でも英語を使うことを心がけることが大切です。

3. 海外生活に慣れる

3ヶ月間海外で生活していると、現地での生活に慣れて、新しい発見をたくさんするようになるでしょう。フィリピンには、日本とは異なる文化がたくさん根付いています。

例えば、フィリピンはキリスト教国家であり、街中に教会が多くあります。また、フェスティバルはとても大規模であり、華やかな雰囲気を味わえます。

海外生活に慣れてくると、このような文化の違いも楽しめるはずです。

4. グローバルな視野が身につく

フィリピンは多国籍国家であり、語学学校で出会う留学生たちも各国から訪れてきています。多様な人々とコミュニケーションを取る中で、考え方や価値観の違いを知り、グローバルな視野を身につけることができるでしょう。

留学で身につけた視野の広さは、日本に帰ってからも、きっと役に立つはずです。

3ヶ月のフィリピン留学がおすすめの理由

フィリピンに留学するのであれば、3ヶ月ほど期間を設けるのがおすすめです。その理由を3つ紹介していきます。

1. 英語力の向上が見込める

3ヶ月留学をすることで、英語力の向上が見込まれるからです。もちろん1ヶ月ほどの留学でも英語力は身につきますが、3ヶ月ほど継続して学習することで、より成長を感じることができるでしょう。

2. 他の国より留学費用が安い

フィリピンは日本からの距離が近く、渡航費用が安いです。また、物価も安いことから、授業料や生活費を抑えられます。そのため、3ヶ月ほど留学しても、他の国より安く留学ができるのが魅力です。

3ヶ月ほどの留学を考えているのであれば、留学費用が安く、英語力の向上が見込まれるフィリピンがおすすめです。

3. マンツーマンレッスンで成長が早い

フィリピンの語学学校の特徴は、マンツーマンレッスンです。講師と一対一で英語学習に取り組むことで、短期間で英語力を伸ばすことができます。

他の生徒の目や失敗を気にする必要はありません。集中して英語を学べるので、休暇を利用して留学に来る社会人も多いです。

3ヶ月のフィリピン留学を成功させる方法

3ヶ月のフィリピン留学を成功させるには、以下の3つの方法を実践してみましょう。

1. 留学の目標を明確にする

留学をする前には、留学の目標を明確にすることが大切です。目的が明確でないままフィリピンに留学すると、モチベーションが上がらず、英語学習に身が入りません。そのため、ただの観光で終わってしまう可能性があります。

せっかく現地の語学学校に通うのであれば、「資格を取得する」「英語でコミュニケーションを取れるようにする」など、目標を立てておきましょう。

2. 留学前に英語の基礎を勉強しておく

3ヶ月のフィリピン留学を成功させるためには、留学前に英語の基礎を勉強することをおすすめします。基礎知識があることで、英語への理解度は格段に高まります。

この基礎をフィリピンで一から学ぶのか、日本で学習しておくのかで、英語の習得度は大きく異なります。もし留学の成果を求めるのであれば、事前に英語の基礎を身につけておくようにしましょう。

3. 現地では積極的にコミュニケーションを図る

英語に慣れていないと、コミュニケーションが消極的になってしまうかもしれません。しかし、英語力の向上を目指すのであれば、積極的にコミュニケーションを取り、アウトプットを増やしましょう。

フィリピン留学では、あらゆるシーンで英語を話す機会に恵まれます。そのため、失敗を恐れず、積極的にコミュニケーションを図っていきましょう。

フィリピン留学におすすめの地域

最後に、フィリピン留学におすすめの地域を3つ紹介します。

1. セブ島

フィリピン留学をするのであれば、セブ島がおすすめです。セブ島は観光のイメージがあるかもしれませんが、実は語学学校がたくさんあり、フィリピン留学で人気の高い地域です。

また、セブ島の語学学校には、スパルタ式やセミスパルタ式のレッスンが用意されていることがあります。そのため、短期間で英語を習得したい留学生がたくさん訪れています。

2. バギオ

南国特有の気温の高さが苦手であれば、フィリピンの中では平均気温が低いバギオはいかがでしょうか。バギオは標高1,500mの場所にある地域で、避暑地としても知られています。

また、語学学校ではスパルタ式レッスンが多いです。そのため、短期間で英語を習得したい人は、留学先として検討してみてください。

3. マニラ

留学をビジネスチャンスにつなげたい人には、フィリピンの首都・マニラへの留学がおすすめです。

マニラは政治や経済の中心地です。インフラが整備されており、衛生面が心配になる機会も少ないと言われています。また、ショッピングモールが多い地域のため、ショッピングを楽しむこともできます。

都会に留学したい人は、マニラ留学が適しているでしょう。

まとめ

この記事では、3ヶ月のフィリピン留学で得られる効果や留学を成功させる方法、留学におすすめの地域について紹介しました。

3ヶ月のフィリピン留学では、英語力の向上やグローバルな視野の取得が見込まれます。そのため、せっかくフィリピンに留学するのであれば、3ヶ月ほど留学するのがおすすめです。

この記事を参考にして、フィリピン留学を成功させてくださいね。

気になること、ありませんでしたか?

気になること
ありませんでしたか?

記事を読んでいて、分からない点や、気になるところなどあれば、CEBRIDGE公式LINEから 気軽に質問ができます。その他、「学校診断」「無料カウンセリング」「割引特典」などお得な情報が満載です。気軽に登録してみてください。

この記事を書いた人

株式会社CEBRIDGE代表取締役。
セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。
豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。
今までにフィリピン留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。
実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

目次
閉じる