【フィリピン留学】セブ島のベストシーズンはいつ?雨季でも留学したくなる3つのポイント

「セブ島留学のベストシーズンがいつかわからない」

「雨季のセブ島でも問題なく留学可能?」

「楽しく留学ができるか不安」

このようなフィリピン・セブ島留学についてのお悩みはありませんか?

今回の記事では、セブ島の気候について、雨季のシーズンの対策方法について、安心した留学準備ができる方法についてなどを紹介しています。

この記事を読むと、フィリピン・セブ島での留学のベストシーズンを知ることができ、楽しい留学への準備をすることができます。

是非最後までご覧ください。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。
  • セブ島の気候
  • 雨季の期間での留学について
  • 雨季での対策
  • セブ島留学のベストシーズン
  • おすすめのセブ島留学エージェント

フィリピン・セブ島の気候について

まずは、フィリピン・セブ島の気候はどのような気候なのか紹介します。

セブ島の天気や気温だけなく、日本と比べて何が違うのかを知ることができます。

セブ島の1年

Cebu, Philippines Travel Weather Averages (Weatherbase)をもとに表を作成

セブ島の1年は上の表のような気温と降水量の変化があります。

1年を通して気温は30℃前後と温暖な気候なのが、特徴です。

とはいえ暑すぎるわけではないので、1年を通して過ごしやすい気温が続きます。

また、5~6月にかけて雨季が始まり、11~12月にかけて雨季が終わり、乾季が始まります。

乾季と雨季

セブ島には四季は存在せず、その代わりに雨季と乾季が存在します。

名前の通り雨季は雨がたくさん降り、乾季は晴れた日が続きます。

雨季の雨は1日を通してずっと雨が降るというわけではありません。

スコールと呼ばれる一時的な強い雨が降り、その後はまた晴れるということが多いです。

日本の夏との比較

日本の夏と比べセブ島は気温が少し低く、1年を通して安定しているので思ったよりも過ごしやすく感じます。

雨季にはスコールといった一時的な大雨が降りますが、湿度がそこまで高くなる訳ではありません。

またスコールの後は、地面が雨によって冷やされるので、涼しく感じることもあります。

そのため35℃以上の気温の上湿度の高い日本の夏と比べると、快適に過ごせることが出来ます。

しかし、日本以上に日差しが強く日焼けしやすいので、日焼け対策は必須となります。

また、日本の9~11月同様に、フィリピンでもこの時期は台風のシーズンです。

幸いにも、セブ島に台風が直撃することはほとんどありません。

 

雨季のセブ島留学で押さえておきたい3つのポイント

雨季のシーズンでのセブ島留学ではどのような準備をしておくと良いのでしょうか?

雨季のシーズンでの留学で押さえておきたい服装、持ち物、滞在先のポイントを紹介します。

服装

基本的には日本の夏と同じような服装で問題ありません。

しかし、日本よりも頻繁に雨が降るのでスニーカーよりもサンダルの方が活躍します。

衣類の生地も厚めの物より雨で濡れてもすぐに乾きやすい薄い素材のものだとより快適に過ごせます。

また、屋外とショッピングモールなどの室内の気温差が激しい場合があります。

寒さを感じた時に羽織れるカーディガンなどの上着も用意しておくと良いでしょう。

もちろん日焼け対策としても上着を使うことが出来ます!

持ち物

突然のスコールに備えて傘を持ち歩くのは必須です。

雨季は常に雨が降っている訳ではないので、折りたたみ傘を持ち歩くことをおすすめします。

また、日本の夏と同様に日差し対策として、

・日焼け止め

・帽子

・サングラス

などがあると良いです。

滞在先

雨季に留学する際は、滞在先のエリアも少し考えて決めることをおすすめします!

徒歩圏内で、できるだけ近くに買い物ができる場所や必要であれば娯楽施設がある場所に住むと良いでしょう。

また、ホテル滞在であればホテル内の施設が充実したホテルもおすすめです。

なぜなら、雨が降ると公共交通機関が遅れてしまったり、運行中止になってしまうことがあるからです。

また、公共交通機関の代わりにタクシーを使う人もたくさんいるため、タクシーも捕まりにくいです。

雨のせいで気楽に外出ができなくても、近場でちょっとした息抜きができる場所を選ぶようにしましょう!

 

セブ島留学のベストシーズンはいつ?

ベストシーズンは乾季(12〜5月)

セブ島のベストシーズンは乾季の12月〜5月です。

旅行をするにも留学に行くにも安定した気温で雨もあまり降らないのでとても快適に過ごすことができます。

リゾート気分を楽しみながら留学をするのであれば、乾季に留学すると良いでしょう。

英語学習に集中したいなら雨季(6〜11月)がベスト

リゾート気分にならなくても問題ない、とにかく集中して英語を勉強するためにセブ島留学に行きたいと考えている方は雨季の6〜11月がおすすめです。

上記でもお伝えした通り、雨季は雨が降る上に公共交通機関に乗っての外出も簡単ではありません。

外界の誘惑に邪魔されずに過ごしたい方は雨季に留学をするのはどうでしょうか?

しかし、9〜11月は台風の時期でもあります。

セブ島には大きな台風が毎年来る訳ではありませんが、台風の影響を受ける可能性もあることを念頭に入れておいてください。

セブ島では一年中留学が可能!

上記から、セブ島では1年を通していつでも留学をすることが可能です。

セブ島留学で英語だけに集中したいのか、それともリゾート気分も楽しみたいのか、自分の目的に合った留学スタイルで時期を決めてください。

またセブ島留学をどうやって始めたらいいかわからない方は留学エージェントを通して留学することをおすすめします。

その際は、CEBRIDGE(セブリッジ)で留学準備をするのはいかがでしょうか?

 

CEBRIDGE(セブリッジ)のセブ島留学が安心できる3つの理由

 

セブリッジは、日本とセブの架け橋となることを目的に掲げた留学エージェントです。

日本の多くの人々にセブ島留学の素晴らしさをお伝えし、留学を通して人生で大きな経験を得られるような情報提供、サポートを目指しています。

では、セブリッジでの留学準備がなぜおすすめなのでしょうか?

3つの理由を紹介します。

1.カウンセラーがセブ島留学経験者

セブリッジのカウンセラーはセブ島での留学経験かつ、セブリッジ開設以前はセブ島の語学学校などでの職員としての勤務経験があります。

そのため、カウンセラー自身の目でセブ島を見て、セブ島留学についてよく知っています

現地についてのことや留学についての不安や疑問を実体験を元に解決へと繋げることが可能です。

カウンセラーについての詳細はこちらでも紹介しています。

代表・カウンセラーのご紹介 | フィリピン・セブ島留学エージェントCEBRIDGE

2.定期的な現地視察

コロナ以前では、セブリッジは提携先の語学学校に定期的に視察を行なっていました。

定期的に学校に訪れることで、学校の変化を確認したり、現地のスタッフと頻繁にコミュニケーションを取ることが出来ます。

そのため、できるだけ留学前と留学中の学校の情報の差がないように取り組んでいます。

また現地視察を行なった上で信頼できる学校のみをセブリッジでは提携校として紹介しています。

ホームページだけでは分からない情報もお答えすることができるので安心して学校へ行くことが出来ます。

今後のフィリピン留学についての情報はこちらから確認できます。

フィリピン・セブ島留学の再開はいつから?現在の状況は? | フィリピン・セブ島留学エージェントCEBRIDGE

3.ひとりひとりに寄り添ったサポート

セブリッジでは留学前後のカウンセリングを大事にしております。

カウンセリングを通して、ひとりひとりの目的に合った学習・留学方法を紹介することが可能です。

留学後の英語学習や新たなお仕事についても希望があればサポートします!

大きなエージェントではないため、連絡が雑になったり、音信不通になることもありません。

メールや電話だけでなくLINEからも気軽に連絡が取れるので、友達感覚でメッセージを送ることが可能です。

まずは無料カウンセリングから!

セブリッジではこれから留学を検討されている全ての方からの無料カウンセリングを受け付けております!

対面での無料カウンセリングの定期開催のほか、オンライン・電話・メッセージでは無料カウンセリングを常時受け付けております。

フィリピン・セブ島留学が少しでも気になっている方は、ぜひ一度お気軽にお問合せください!

セブリッジでは無理な勧誘は行いませんのでご安心ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピン・セブ島では天気の影響で留学できないということがほとんどないことがわかりました。

セブ島では1年中気軽に留学が可能なので、ご自身の行きたいタイミングで留学することが可能です。

長期の留学でも衣替えの必要がないため、荷物が嵩張ることもありません。

セブ島留学で気軽に英語留学をしてみませんか?

フィリピン・セブ島留学に興味がある方、検討している方、何か不安なことや気になることがあれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせください!

経験豊富なカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします! 

サクッと留学相談したい人はコチラ!LINEで相談する(先着特典あり)

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:CEBRIDGE編集部

CEBRIDGEの編集部チームでは、実際の経験をもとに留学に関する事から現地の美味しいレストラン情報まで幅広く発信しています。 「フィリピン留学を思っと多くの方へ」をモットーに情報発信を行っています。 「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをご提案します。

あなたにオススメの記事