僕の自己紹介とセブ島留学で人生が変わった話

プロフィール

代表取締役・留学カウンセラー

YAMAOKA HIROTAKA
山岡 弘卓


出身:
大阪府堺市

担当:セブ島留学全般

訪れた国:フィリピン・セブ島(計3回留学)、オーストラリア、アメリカ、マレーシア、台湾、タイ

趣味:サッカー、ボーリング(ベストスコア279)

海外経験:フィリピンセブ留学(語学学校職員、セブを拠点とした人材紹介会社での勤務)、ワーキングホリデー(オーストラリア)

 

 

人生のドン底だった私がセブ島留学で人生が変わる

なぜ、私はセブ島留学を紹介する会社を設立したのか?

何の目標もなかった人生が、セブ留学でどのように変わったのか?

大阪の美容師からエージェント会社を設立するまでの経緯、
この事業にかける思いを、ストーリ仕立てでお話しさせていただきます。

 

東京で金髪美容師、売り上げ全国1位の百貨店アパレル店員時代

 

地元大阪の美容専門学校を卒業後、無事に国家資格を取得し、

大阪、東京で美容師として働いていたので、全く英語に対して縁もゆかりもない人生でした。

どちらかというとかなり苦手な分野でした。

朝から晩まで、がむしゃらに働きつつ、休日は渋谷のTSUTAYA前で撮影モデル探し。

本当に、毎日が凝縮されすぎて、あまり記憶がありません。。笑

そんな時に、徐々に体を痛めてしまい、歩くことさえ困難になり美容師をやめる事に。

21歳で人生初めての挫折を味わいました。

今まで目指してきた美容師という像が絶たれてしまった中、当時は人生のどん底。

 

 

約半年のリハビリを続け、元美容師という職柄、服にも興味があったので、大阪の某有名百貨店ブランドでアパレル販売員として働きつつ、外国人がよく訪れるバーでも働いていました。

「何の為に働いているのか?」「自分はどうなりたいのか?」を深く考えた時期でもあり、「新しいことに挑戦したい!」という気持ちが強くなっていた時期でもありました。

留学に興味を持ったきっかけ

その後、特にやりたいことを見つけ出せず、ただ平凡な日々を過ごしていました。

やはりこのままではダメだと思い、何か目標を作ろうと考えた時、

当時働いていたバーにUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の外国籍の演者さんが多く来店し、

お客さんと「英語がうまく話せなくて悔しい!」と感じたのが英語に興味を持った始まりでした。

その後、独学で英語を勉強し始めましたが、仕事との両立が難しく、

これなら英語しか使えない環境に変えてしまいたい!と思い留学に興味を持ち始めました。

留学を考え始めた当初は、オーストラリアかカナダでのワーキングホリデーを予定していましたが、

友人からの紹介でフィリピン留学と言うものを初めて知りました。

もちろん、大学受験もしていない僕にとって英語力なんてゼロに等しいレベルでした。

初めは、フィリピンで英語の勉強??と思っていましたが、

詳しく調べてみると格安でマンツーマン授業が受けられる上に、寮費、3食提供、掃除洗濯、全て込みで13万!?と驚きを隠せなかったのを覚えています。

フィリピン、セブでみっちりと英語を勉強してからネイティブの留学や働きに行った方が、「絶対に効率がいいはずだ!」と思いセブ留学を即決しました。

その選択は、今思い返してみても大正解!と胸を張って言えます。

セブ島留学での体験

セブ島留学が始まってからは、毎日英語づけの日々で慣れるまでは正直かなり疲れました。

せっかく海外で留学するのだから、他国籍の留学生と仲良くなろうと決めていたので、

徹底的に、当時学校にいた韓国人と仲良くなり、ろくに会話もできないままご飯を食べに行ったり、ビーチに行ったり、、

後から友達に聞いた話ですが、周りの日本人留学生から「あいつ全然日本人の友達いないね。」と思われていたそうです。笑

そんな状況の中で、普段使わない脳を使い、慣れない環境での生活は余計に疲れます。

初めの1週間はあまり記憶がありません。。

ただ、フィリピン講師はすごく気さくな人が多く、日が経つごとに仲良くなり、

プライベートでも一緒にご飯を食べに行ったり、

僕みたいな英語超初級者の扱い方を知っているので、入学してから2週間後にはもう英語を楽しみながら留学生活を送ることができていました。

また、英語の勉強はもちろんですが、日本では絶対に会うことのないであろう人たちと出会い、一緒に過ごしました。

パイロット内定者、超有名大学出身者、起業家、キックボクサー、探偵、世界一周経験者、カジノディーラー、他国籍の生徒、、、etc

自分には持っていなかった価値観をそのような人たちから同時に学ぶことができ、世界が一気に広がりました。

このような体験は、日本ではなかなかできないと思いますし、セブ留学の大きなメリットなんだと強く感じました。

その後、セブに再度留学した後、「セブのことをさらに知りたい!」と思い語学学校スタッフ兼、キャリアカウセラーとして働き、月に約20校を訪問していました。

正直、訪れた学校の中には、「ここ本当に大丈夫なんかな?」と思う学校もありました。

また、100人以上の生徒さんとカウンセリングを行い、留学後のプランを一緒に考えていくキャリアカウンセラーとしての仕事から、「留学とは?」と深く考える機会が多くありました。

その中で、留学する目的、授業スタイル、留学後のプランが人それぞれ全く異なっていることが明確になってきました。

例えば、「これからワーホリにいく予定」「外人のパートナーを見つけたい」

「会社から研修としてきている」「TOEICスキルアップの為」

「やりたい事を見つけにきた」「世界一周がしたいから」「仕事に英語を生かしたいから」など、

留学生それぞれに留学の目的やスタイルは違ったものを持っているので、

あなたにピッタリあった学校を選ぶことが留学を成功させる為に必要だと確信しました。

その留学を成功させる為に大切な役割を持つのが、語学学校を紹介する留学エージェント会社でした。

 

オーストラリア、シドニーへ人生初のワーホリ

初めてのセブ留学2ヶ月後に、自分の英語力を試したい!と思いワーキングホリデー制度(期間限定で働くことができるビザ)を使い、オーストラリアのシドニーに渡航しました。

英語力0からの2ヶ月のセブ留学だったので、英語には少しだけ慣れていたもののネイティブの英語を聞き取れるか不安に思うこともありましたが、まずは行ってみよう!と勢いに任せました。

案の定シドニーへ到着した後、空港のスタッフに話しかけてみたところ、

「ん?それ英語?」と思うくらい理解できないレベルです。

ワーホリ生活が始まってからは、銀行開設、仕事探し、家探し、友達探し、ライセンスの取得と英語が聞き取れないからと言ってくじけている場合はありません。

全て自分でやるしかない状況で必死に動いた結果、

渡航2日後には仕事が決まり、1週間後には家も決まり、2週間後には、なぜか仕事が3つも決まっていました。

オペラハウス近くのローカルイタリアンレストラン、屋台カレー屋さん、日本食レストラン。

ローカルレストランに関しては、ルームメイトのコロンビア人のコネを使い、

面接なしで働くことになったので英語はまともに話せないけれど、やるしかない状況でした。

もちろん初めて海外で働く中で、悔しい思いもたくさんしました。

4才児に私の英語の発音を馬鹿にされ、笑われ、真似をされ。。とても屈辱でした。

しかし、1ヶ月ほど経つと段々と英語に慣れてき、スムーズに働ける環境になっていました。

ワーホリ後半には、現地の友達も沢山作ることができ、思い出に人生で初めてのイベント幹事をすることに決めました。

このBBQを開催した事で、英語を通していろんな国の人と繋がり、文化を知り、価値観を共有できる。

「世界って広いな!」と強く感じました。また、人との繋がりの大切さに改めて気づきました。

結果的に約60人規模の多国籍BBQビーチ交流会となりました。

もしワーホリをしていなかったら今後人生で一度も幹事をする事なんて無かったのだろうと思います。

 

セブ留学から、新しいスタートを

そもそもセブ留学をすることが夢の人っていないのではないでしょうか?

留学をすることが目的ではなくて、留学を通して何か新しいことを得ることや学ぶ事こそが本来の目的だと私は考えます。

私は、初めて留学をした時は特に大きな目標はなく、ただ単に「英語を勉強したいなぁ」と思っていて、ぼんやりと英語を勉強していた記憶があります。

ただ、留学で多くの人と出会い、その人の考え方や価値観を聞いていく中で人生で本当に大切なことを同時に学べました。

その時に、私は「留学ってすごく魅力的なんだ!」と感じ、

この留学を通してこんなにも素晴らしいものが得られるんだ!

ということを皆さんに知って欲しい!と心から思い始めました。

 

なぜ留学エージェントを始めたのか?

留学は目的を達成するための手段だと思います
留学を決意した時、まさか自分で留学エージェントを始めるなんて正直、全く思っていませんでした。

実際に私が経験したように、留学を通して「人生が変わった!」「やりたいことが見つかった!」「今後の選択肢が増えた!」とポジティブに思ってくれる人が増えて欲しいという思いから、セブ留学エージェント会社を立ち上げました。

近年、個人的な留学エージェント会社が乱立する中で、

当社は安心してお取引ができるように正式な株式会社として運営しています。

当社CEBRIDGEを通して、一人でも多くの方にセブ留学の価値を広めれるお手伝いをさせていただきたく思っています。

私も、初めて留学する際はとても不安でした。。

なぜかと言うと、留学や海外についてただ何も知らなかったからです。

私の実体験を元に、セブに滞在しながら得た知識であなたの目的や授業スタイルにあった学校選び、

セブ留学についての情報、学習方法、現地の情報、その他留学関連について全て責任を持ってサポートさせていただきます。

フィリピン留学はメリットもあればデメリットもあります。

カウンセラーと名乗りながら実際はその国さえも訪問した事が無く、現地の情報を知らない留学カウンセラーも中にはいらっしゃいます。

その点に関しては、実際の留学経験とセブの語学学校の知識はふんだんに溜めてきました。

次は、これからセブ留学を検討されている方にその魅力をお伝えする番です。

あなたの大きな決断である「留学」。

そして私の人生を大きく変えた「セブ留学」。

あなたの留学をぜひ私たちにお手伝いさせてください。

必ずあなたの留学が成功するように全力でサポートさせて頂きます。

 

終わりに

自己紹介が長くなりましたが、、

「留学」という人生の一大イベントを

留学カウンセラーとして責任を持って、包み隠さずすべての情報をお伝えします。

必ずあなたにぴったりの学校をご紹介し、留学前から留学後まで誠意を持ってサポートさせて頂きます。

どんな些細な事でも、お気軽にご相談ください!