フィリピン人講師の英会話|メリット・デメリットやおすすめオンライン英会話5選

「英会話を習得するのなら欧米人講師がいい」と考える人が多い中、あえてフィリピン人講師による英会話を選ぶ人もいます。

それは、フィリピン人講師による英会話には見逃せないメリットがあるからです。

それでは早速、フィリピン人講師による英会話のメリット・デメリット、おすすめのオンライン英会話5選を紹介していきます。

目次

フィリピン人講師の英会話を受けるメリット

フィリピン人講師による英会話には、欧米人講師とはまた異なるメリットがあります。それではまず、メリットの部分について見ていきましょう。

低価格で受講できる

フィリピン人講師による英会話は低価格で利用できることがほとんどですが、それはフィリピンの人件費はもともと安く、英会話講師にもそれが当てはまるからです。

ただし、講師が所属する英会話スクールやオンライン英会話によって受講料は変動しますので、この点についてはあらかじめ確認しておく必要があるでしょう。

フレンドリーなので楽しく会話できる

欧米人講師による英会話でたまに耳にするのは、「講師が高飛車で上から目線」という話です。もちろん、講師によって受講者への接し方には違いがありますが、欧米人の英会話講師の中には、少々上から目線な態度で受講者に接する人がいるようです。

一方、フィリピン人講師は親日家でフレンドリーな人が多いため、楽しく会話できるというメリットがあります。

英語学習者の気持ちを理解してくれる

フィリピンの公用語は、現地のフィリピノ語と英語です。英語教育に関しては小学生の頃から経験をしていますので、英語学習者の気持ちを理解してくれるというメリットがあります。

たとえば、英語を母国語とするネイティブスピーカーの講師では、はじめからナチュラルスピードで会話をする人が少なくありませんが、フィリピン人講師なら、英会話初心者にも寄り添い、ゆっくりとわかりやすい英語で会話をしてくれることがほとんどです。

特に英会話初心者の場合では、ボキャブラリーやイディオムを頭に叩き込むだけで精一杯になってしまうことがあります。そのような状況でナチュラルスピードの英語を聞いても、理解できず、結局挫折してしまうことも珍しくありません。

一方、英語学習の苦労を知っているフィリピン人講師なら、英語学習者に寄り添って、ゆっくりと丁寧な指導をしてくれるというメリットがあるのです。

フィリピン人講師の英会話を受けるデメリット

フィリピン人講師による英会話にはいくつものメリットがありますが、その反面、デメリットがないわけではありません。

それでは、どのような点がデメリットなのかについて紹介していきます。

ネイティブの英語力ではない

フィリピンでは英語も公用語にはなっていますが、フィリピン人にとっての英語はもともとの母国語ではなく、第2言語です。そのため、ネイティブスピーカーの英語講師と比較した場合では、同等の英語力は期待できません。

たとえば、英語には特有のフレーズがありますが、フィリピン人講師の場合ではすべてのフレーズを使用することはほぼありません。そのため、ネイティブスピーカーが使用するフレーズをすべて習得することは難しいと考えておく必要があるのです。

フィリピン英語の訛りがある

フィリピン人講師の英会話では、フィリピン英語特有の訛りがあることがあり、それが気になる方には不向きな可能性があります。

とはいえ、同じアメリカでも、南部と北部とではイントネーションに違いがあったり、アメリカとイギリスとでは発音に違いがあったりしますので、あまり神経質に考える必要はないでしょう。

フィリピン人講師のおすすめオンライン英会話5選

自宅に居ながら英会話を学べることで人気のオンライン英会話。

実は、オンライン英会話の中には、フィリピン人講師を積極的に採用しているところがあるのです。それでは、おすすめのオンライン英会話5選を紹介します。

 1. DMM英会話

オンライン英会話の中でも高いシェアを誇るDMM英会話は、24時間、365日好きなタイミングでレッスンを受けられるというメリットがあります。

また、入会金や教材費なしで安価な月額制、英単語学習アプリが無料で利用可能、レッスンの録音が可能というメリットもあるのです。さらに、英語初心者に対しては、日本人講師のレッスンも用意されていますので、イチから英会話を学びたいという方も、不安なくレッスンに取り組めるでしょう。

 2. ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプのレッスンは24時間365日対応、予約なしでいつでも好きなタイミングでレッスンを受けられます。しかも、レッスン回数は無制限、1回5分からのレッスンもOKです。

また、AIによるスピーキングテストも受けられますので、ご自身の上達スピードを逐一確認できるというメリットもあります。ネイティブキャンプは7日間トライアルがありますので、気になる方は、ひとまず7日間トライアルを受けてみて、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

 3. レアジョブ英会話

日常英会話を安価に、しかも短期間で学習したいのなら、レアジョブ英会話がおすすめです。

レアジョブ英会話では、入会前に日本人カウンセラーと相談できるほか、いきなりの外国人講師では心配という方を対象とした日本人講師によるサポートも受けられます。さらに、レッスン中の困りごともチャットのお助け機能で解決できるというメリットもあります。

つまり、英会話が初めての方でも、不安なく英会話学習に取り組めるということですね。なお、使用する教材は日本語表示も可能ですので、習得した英単語数が少ない方にもおすすめできるでしょう。

 4. QQ English

英会話講師の質で選ぶなら、QQ Englishがおすすめです。QQ Englishでは全員プロの教師を採用、採用基準には国家資格であるTESOLの取得を義務付けていますので、常に質が高いレッスンを受けられるというメリットがあるのです。

無料体験があり、月4回・8回・16回・30回からお好きなコースを選べます。

QQ Englishは一部の教育機関でも取り入れられており、それぞれに成果を出しています。特に英検合格やTOEICのスコアアップを狙う方は、QQ Englishで検討を進めてみると良いでしょう。

 5. Kiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話は、Gakkenが提供するオンライン英会話で、数多くの教育機関への導入実績を持っています。

また、学研が開発したオリジナル教材の使用で効率良く英語学習をできるほか、試験対策に特化したコースもありますので、目標を定めて英会話学習したい方には特におすすめです。

目的やレベル別コースの種類は140以上にも上りますので、きっとご自身に合ったコースを見つけることができますよ。

まとめ

今回は、フィリピン人講師による英会話のメリット・デメリット、おすすめのオンライン英会話5選を紹介してきました。

特に英会話初心者の場合では、英語学習者に寄り添ってくれるフィリピン人講師による英会話がおすすめですが、そこには「ゆっくり話してくれる」「親日的でフレンドリー」という理由が存在しています。この部分はネイティブスピーカーの英会話にはなかなかないメリットで、英語初心者が注目すべき点です。

また、紹介してきたオンライン英会話に関しては、それぞれに異なった特徴がありますので、まずは特徴を把握し、ご自身の目的や目標に合ったオンライン英会話で検討を進めてみると良いでしょう。

気になること、ありませんでしたか?

気になること
ありませんでしたか?

記事を読んでいて、分からない点や、気になるところなどあれば、CEBRIDGE公式LINEから 気軽に質問ができます。その他、「学校診断」「無料カウンセリング」「割引特典」などお得な情報が満載です。気軽に登録してみてください。

この記事を書いた人

株式会社CEBRIDGE代表取締役。
セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。
豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。
今までにフィリピン留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。
実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

目次
閉じる