JIC Baguio ジェイアイシーバギオ

jic-bugio
中規模校のためアットホームで、レベル高い講師からコスパ良く英語を取得したい方におすすめ

4週間:193,000円
日本人比
少ない
1

2

3

4

5
多い
マンツーマン
少ない
1

2

3

4

5
多い
費用
安い
1

2

3

4

5
高い
スパルタ
優しい
1

2

3

4

5
厳しい

最大万円割引!

LINE登録キャンペーンを実施!

セブリッジの公式LINEでは、学校診断、自動見積もり機能が無料!
また、LINE登録者先着30名限定
留学費用が最大6万円割引

※無理な勧誘や広告配信等は行っておりませんのでご安心ください。

バギオでコスパNo.1のワーホリ、IELTS対策に定評のあるセミスパルタ校

JIC Bugio校のおすすめポイント!


バギオではトップクラスにリーズナブルな費用

2ヵ国留学、ワーホリ、IELTS対策に定評あり

2つのキャンパスから滞在方法を選べる

バギオで珍しいセミスパルタ規則

日本人が少なくプライベートでも英語がたっぷり使える環境

学校情報

学校について

JIC Bugioはバギオの中で、韓国資本校で2002年に開講して以来長い歴史と豊富な受け入れ実績があります。

リーズナブルな価格が特徴で、学生からも人気のある学校です。

2ヵ国留学、IELTS対策に定評のある学校で、フィリピン留学後にアメリカ・カナダ・オーストラリアに留学を予定されている方におすすめです。

初心者向けで基礎からしっかり学ぶことを目的とした「Intensive Basicキャンパス」と、中級~上級まで対応した、スピーキング力特化に力を入れている「Power Speakingキャンパス」の2つに分かれ、希望に応じて選択できます。

スパルタ校が多いバギオエリアですが、平日の外出が可能な学校は珍しく、プライベートな時間を確保しつつ、学習に集中したいという方におすすめできる語学学校です。

カリキュラム

Intensive Basicキャンパスは、スパルタ規則で英語力に自信が無い方でも基礎英会話力を短期間で集中的に身につけることが出来ます。

通常、ビギナーレベルの方が中級レベルになるためには12週間以上とされていますが、JIC校なら8週間で中級レベルまで目指すことができます。

 日本人に人気のPower Speakingキャンパスでは、比較的自由な校則でスピーキングに重点を置いたカリキュラムとなっており、ワーキングホリデーやネイティブコース、IELTSコースが用意されています。

宿舎、寮

フィリピン留学では珍しくお部屋 (Intensive Basicキャンパスのみ)にキッチンがあり自炊ができる為、食事にこだわりのある方にも人気です。

1人部屋、2人部屋、4人部屋、ファミリー部屋からご希望の生活スタイル、予算に合わせて選択できます。

自習室を24時間開放しており、勉強したい学生に最適な環境を提供しています。

学校概要

学校住所#73 Del nacia apt upper west Camp7 Kennon Road Baguio City, Philippines
設立年度2006年
生徒定員数150人
講師数60人
学校資本韓国
学校施設自習室、売店、ジム、グラウンド
日本人比率日本人30%前後(時期によって多少変動)
日本スタッフ在籍
1:1教室26部屋
グループ教室7部屋
周辺環境コンビニ
スーパーマーケット
ショッピングモール

学生寮・食事

寮のタイプ■内部寮
Power Speakingキャンパス
セミシングル、2人、3人、4人部屋Intensive Basicキャンパス
2人、3人、4人部屋
門限Power Speakingキャンパス
日~木:22時、金・土:なしIntensive Basicキャンパス
月~金 外出禁止、 土: 25時、日: 21時
掃除週3回
洗濯週3回(無料)
ネット環境部屋で利用可(平日8時~18時30分SNSのみ利用不可)
学校住所 Governor Cuenco Avenue, Nasipit, Talamban Cebu City 6000, Philippines
入寮 / 退寮日原則として、土曜日入寮 / 土曜日退寮*
お食事1日3食

コース料金

授業以外のその他の費用

留学前のお支払い 入学金 10,000円
食事代 コースに含まれる
海外送金手数料 60ドル 無料
現地支払い費用

ビザ延長費用※30日以下の滞在は必要なし 5〜8週間滞在     3,440ペソ
9~12週間滞在     8,150ペソ
13~17週間滞在 10,890ペソ
18~21週間滞在 13,630ペソ
22~24週間滞在 16,370ペソ
SSP(就学許可証) 6,300ペソ
ACRI-CARD
(外国人登録身分証明カード)※60日以下の滞在は必要なし
3,300ペソ
空港ピックアップ費 4人以上の場合:3,000ペソ
3人以下の場合:要相談
教材費 1200~1,800ペソ4週間英語レベルによって変動あり
電気代、水道代 2,000ペソ/4週
デポジット(退寮時に返却) 3,000ペソ(問題がなければ帰国時返金)
IDカード代 200ペソ
ランドリー 100ペソ
洗い + 乾燥 (最大 74kgまで)
延泊費用 お問い合わせください

学校施設

寮設備

1人部屋

3人部屋

4人部屋(ロフト)

4人部屋(スタジオ)

食事

この記事を書いた人

株式会社CEBRIDGE代表取締役。
セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。
月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。
今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。
実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

目次
閉じる