フィリピン・セブ島留学におすすめの期間は3ヶ月!目的に合わせた計画を立てよう!

  • 実際にセブ島留学を経験した人は、どのくらいの期間留学に行っているのだろう?
  • 1週間〜1ヶ月の短期留学でも効果があるの?
  • セブ島留学をするのにおすすめの期間が知りたい

この記事は、こんな疑問を解消するために書かれた記事です。

 

セブ島留学は1週間〜と短期的なものから、1年に及ぶ本格的なものまで期間が豊富に選べるのも魅力のひとつ。

しかし、選べる期間が多いほど「自分に合うのはどの期間なんだろう?」と悩んでしまいますよね。

 

結論からいうと、セブ島留学をするのに一番おすすめの期間は3ヶ月です。実際にセブ島留学を経験した方の多くが、3ヶ月間のセブ島留学がベストだった!と感じています。

 

この記事では、フィリピン・セブ島にある50校以上の語学学校を徹底リサーチしている留学エージェント「CEBRIDGE」が、なぜフィリピン・セブ島留学は3ヶ月がおすすめなのか、そして目的別におすすめの期間もご紹介していきます。

 

【この記事を読むメリット】

  • セブ島留学で選べる期間がわかる
  • 目的別でおすすめの期間がわかる
  • 記事の最後に、留学期間の延長方法も◎

 

 

Contents

フィリピン・セブ島留学1週間【まずはおためし】

1週間のセブ島留学は、以下のような人におすすめです。

  • 海外に行くのが初めて
  • 長期休みが取れない

 

海外に行くのが初めて

飛行機からの景色

初めて海外に行く方は、勉強以外にも生活面での不安がありますよね。

もし長期留学を決めてしまいその土地が合わなかったら、ストレスが溜まってしまう可能性もあります。

 

そんな方は、まず1週間お試しで留学をしてみてください。

「物足りない!」と感じたら、また別の国に行くことも、現地で延長することもできます。

現地でセブ島留学を延長する方法を、記事の最後の方に記載しています!

 

1週間以上の長期休みが取れない

予定を確認する人

バイトを休めない高校生や大学生、そして社会人の方が1週間以上の長期休みを取ることは難しいですよね。

忙しい方でも、有給や夏休み・年末年始などの長期休暇を上手く使えば1週間程度のお休みを取ることができるはずです。

 

日本から近く、気軽に挑戦できるのがセブ島留学のいいところ。

せっかくの長期休み「特にやることがなさそうだな…」という方は、セブ島留学に挑戦してみませんか?

 

 

語学力はほとんど伸びない

勉強している女の子

実際に1週間のセブ島留学に行った方の口コミを見ると「やっと生活リズムができてきた頃に帰国になってしまう」「授業は楽しかったけれど、語学力はほとんど伸びない」といったものが多いです。

 

ただ、行くのが無駄というわけではありません。

セブ島留学に行くことで、英語学習のやる気向上に繋がったり、より効率的な勉強方法を身に付けることができますよ。

お試しでの留学から海外に興味を持ち、その後の活動に繋げていく方も多いです。

 

フィリピン留学2週間【セブ島での暮らしを体験】

バイクで移動する人

2週間のセブ島留学は、以下のような人におすすめです。

  • 少し余裕のある生活をしたい
  • 現地の人の様子も覗いてみたい

 

少し余裕のある生活をしたい

1週間のお試し留学は、生活リズムを整え勉強する体制を作ることに忙しく、かなりバタバタしています。

普段通りの生活をしたいという方は、最低でも2週間以上の期間を考えた方がいいでしょう。

 

現地の人の様子も覗いてみたい

東南アジアの生活

海外に行く楽しみのひとつが、現地の人の生活を知ること。

特にフィリピン・セブ島のような途上国の方は、日本とはかなり違った生活をしています。

例えば屋台で食べるローカルフードや、海や川で遊ぶ子どもたちの笑顔、値引き交渉が当たり前のマーケットなど、”セブ島らしい”一面を覗くことができますよ。

 

 

少しずつ語学学校に慣れてくる頃

 

2週間も生活する頃には、徐々に語学学校にも慣れてくるはず。

「帰りたくないな」と思う方も多いそうですよ。

 

授業も楽しくなってきて、英語への苦手意識が少しずつ薄くなっていく時期でもあります。

まだ帰る必要がない場合、思い切って現地で延長するのがおすすめです!

 

また1〜2週間の短期留学は、いずれセブ島での長期留学を考えている方のお試し期間とも言われています。

現地での生活や語学学校の様子を見て、現地の友達ができれば、長期留学するときもスムーズに始められますよね。

 

フィリピン留学1ヶ月【授業に慣れて、友達もできる】

2人の男の子

1ヶ月のセブ島留学は、以下のような人におすすめです。

  • しっかり勉強したい
  • 長期で休みが取れる
  • 現地アクティビティも楽しみたい

 

 

しっかり勉強したい

勉強している人

語学留学でしっかりと勉強するには、最低でも1ヶ月は必要です。

1ヶ月よりも短いと、語学学校や授業に慣れることで精一杯のため「英語力が上がった!」と実感しにくいのが本音。

 

1ヶ月のセブ島留学経験者の感想では「英語への苦手意識がなくなった(むしろ英語が楽しくなってきた)」「相手が言っていることを問題なく聞き取れるようになった」というものが多い印象です。

特にリスニング力アップには効果があるので、TOEICのスコアアップを目指す方におすすめですよ。

 

長期で休みが取れる

特に大学生は、夏休みや春休みなどの長期休みがありますよね。

1ヶ月ひたすらアルバイトをしたり遊んだりするのもいいですが、せっかくならセブ島留学をして、友達とは違った思い出を作ってみませんか?

セブ島に留学すれば、新しい人との出会いもあるはずです。

 

現地アクティビティも楽しみたい

綺麗な海とウミガメ

1ヶ月も同じ語学学校にいる頃には、仲の良い友達もできるはず。

そしてセブ島といえば、アイランドホッピングやジンベイザメと泳げるといったマリンアクティビティ!

現地で簡単に参加できるので、授業がお休みの日にぜひ参加してみてください。

 

フィリピン・セブ島留学におすすめな期間第2位

セブ島留学経験者がおすすめする期間第2位が1ヶ月。

勉強も遊びもバランスよく体験でき、比較的気軽に参加できることが人気の理由です。

特に初めての留学という方は、まず1ヶ月の期間で申し込むのがおすすめですよ。

 

 

フィリピン留学3ヶ月【コミュニケーションが取れるようになる】

友達と会話をしている様子

3ヶ月のセブ島留学は、以下のような人におすすめです。

  • しっかりと英語が喋れるようになりたい
  • 留学だけでなく、その後に何かやってみたい
  • 大学生の場合、休学を考えている

 

しっかりと英語が喋れるようになりたい

3ヶ月も勉強する頃には、簡単なコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

人前で話したり、現地の人に積極的に声をかけたりする人も増えてきます。

 

英語力の伸びを感じ、成長を実感できる最高の時期ですね。

 

 

留学だけでなく、そのあとに何かやってみたい

地球儀を持っている人

セブ島留学をしていると、いろいろな人に出会います。

その中で「世界一周に行きたい」「国際協力のボランティアに参加してみたい」など、留学前は考えていなかった選択肢が出てくる方も多くいます。

今は特にやりたいことがないという方も、セブ島留学を経験することで新たな自分の興味を発見できるかもしれません。

 

 

大学生の場合、休学を考えている

3ヶ月以上の語学留学になると、大学生の場合は休学をする方が多いです。

少し前までは休学して卒業が遅れると就活に不利だという考えもありましたが、今はそれも前向きに捉えてくれる企業が増えています。

もちろんなんとなく休学して遊んでいるだけではダメですが、目的のある行動は認められる風潮になってきていますよ。

 

フィリピン・セブ島留学でおすすめな期間第1位

仲間と話している様子

セブ島留学経験者がおすすめする期間第1位は3ヶ月。

英語が喋れるようになったと実感でき、また友達とも仲良くなって一番楽しい時期です。

 

しかし、この辺りで伸び悩む人も出てきます。その主な原因は事前の準備不足。

「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも、事前学習はしっかりとしていきましょう。

 

また、友達と仲良くなりすぎて授業をサボったり、はじめの頃はしていた予習復習などをおろそかにしないよう、自己管理はきちんとしてくださいね。

 

フィリピン留学半年【会話がスムーズにできるようになる】

ディスカッションをしている様子

半年のセブ島留学は、以下のような人におすすめです。

  • セブ島留学後、別の国へ留学する2ヶ国留学を考えている
  • 英語力に自信がなく、着実に学びたい

 

 

セブ島留学後、別の国へ留学する2ヶ国留学を考えている

ロンドンの景色

海外大学への留学やワーキングホリデーなど、セブ島以外への2ヶ国留学を考えている方は半年以上の留学がおすすめです。

その土地や言葉に慣れるためには、海外大学やワーキングホリデーに行く国で留学をした方がいいといわれています。

 

しかし費用を抑えるために、ある程度セブ島留学で語学力を付けて、現地では最低限だけ語学学校に通うという方法をとる方が多くいます。

半年以上のセブ島留学をする際は、特に留学後の目標を明確にしておきましょう!

 

英語力に自信がなく、着実に学びたい

英語に苦手意識のあるという方の中には、わからなくても(できなくても)そのまま内容が進んでしまってついていけないという方もいるのではないでしょうか?

「今さらこんなこと聞くの、恥ずかしいな…」という気持ち、とてもわかります。

 

そんな方には、短期間で一気に追い込むのではなく、余裕を持って着実に学んでいくのがおすすめです。

 

基礎から応用までしっかり学ぶ

たくさんの本

6ヶ月のセブ島留学になると「とりあえず行ってみようかな」という軽い気持ちではなく、達成したい目標が明確な方がより多くなります。

お互いが高め合い成長できる環境に、飛び込んでみませんか?

 

 

フィリピン留学1年【ビジネスレベルの会話ができるようになる】

ビジネスマンが会議をしている様子

1年間のセブ島留学は、以下のような人におすすめです。

  • ビジネスレベルで通用する英語力を身に付けたい
  • TOEICなどの資格に役立てたい

 

ビジネスレベルで通用する英語力を身に付けたい

社内での昇給や海外勤務など、ビジネスの場で英語を求められる機会は今後ますます増えていきます。

しかし、日本ではまだまだビジネスレベルで英語が喋れる人は珍らしい。

その理由は、”ディスカッション”ができる人が少ないためです。

 

ディスカッションができるとは、単に英語が話せるだけでなく、難しいビジネス用の単語を理解してこちらの意見を伝えられるということ。そもそも日本では意見を言う機会も少なく、ディスカッション慣れしていない方が多いです。

そのため、ビジネスレベルの英語力を身に付けた人は現場で重宝されます。

 

語学学校によっては、プレゼンテーションやスピーチが頻繁に行われるところもあるので、授業内容から語学学校を探してみてください。

 

TOEICなどの資格に役立てたい

試験を受けている人

英語系の資格に役立てたい方は、1年間集中して取り組むこともおすすめ。

語学学校によっては、TOEIC点数保証を用意している学校もあります。

 

日本では英検やTOEICが有名ですが、英語圏への留学にはTOEFL、移住ならIELTSなど、目的により取得したい資格は異なります。

どんな目的で資格を取りたいのか、留学前に考えておきましょう!

 

 

語学習得にコミットする1年間

1年間のセブ島留学をする人は、実はあまり多くはありません。

セブ島は日本人も多く住みやすいため、長く滞在しているとダラけてしまうというデメリットも。

そのため、絶対にこのレベルになるぞ!という強い意思がない方は、その期間を無駄にしてしまう可能性もあります。

 

しかし中には、自ら行動して現地インターンのチケットを手に入れる方もいます。

すべてはあなたの行動次第です。

 

留学期間に迷ったら、現地での延長も可能です

パスポートを開いている様子

留学に行く前は「不安だから」と短期留学を希望していた方も、実際に行ってみると「もっと学びたい」と延長するパターンは珍らしくありません。

セブ島で留学を延長する手順は、以下を参考にしてください。

 

  • 語学学校への確認
  • 宿泊施設の予約
  • 帰りの航空券の変更
  • ビザの延長

 

語学学校への確認

まずは語学学校に、留学期間の延長ができるか確認をしましょう。

その際費用の振込はどうなるのか、保証や保険は適用されるのかといった手続き面も忘れずにチェックしてくださいね。

 

宿泊施設の予約

受付の人

語学学校によっては、次に滞在する方の分で寮が埋まってしまっている可能性もあります。

その場合は自分で手配する可能性がありますが、不安な場合語学学校のフロントでおすすめの場所を聞いてみてもいいかもしれません。

 

自分で手配する場合、agodaやairbnb、booking.comが便利ですよ!

 

帰りの航空券の変更

セブ島留学に来るときに、往復で航空券を買ってきた方は帰りの日程を変更する必要があります。

持っている航空券の種類によっては、日程の変更やキャンセルができないものも。

 

延長が決まったら、早めに変更の連絡をしましょう!

 

ビザの延長

スマートフォンで書類の手続きをする様子

セブ島留学には、大きく分けて「語学学校に通うためのビザ」と「セブ島に滞在するためのビザ」の2種類があります。

前者は、最初に語学学校へ申し込んだ際にまとめて手続きしてくれるため、費用も留学費用の中に含まれていることが多いです。

 

後者は、日本人がセブ島に30日以上滞在する場合に必要なビザです。

そのため1ヶ月以内の語学留学では不要ですが、2ヶ月以上に延長する場合は観光ビザの延長が必要になります。

 

ビザの延長はイミグレーションで行い、パスポートと証明写真、延長費用(現金)が必要です。

証明写真は日本のものとサイズが異なる場合があるので、現地のショッピングモールなどで撮るのがおすすめ。

延長費用は期間によって異なり、大体6,500円〜9,000円ほどです。

 

 

フィリピン・セブ島留学でおすすめな語学学校の探し方

フィリピンには100校以上もの語学学校があると言われています。

その中から自分に合った学校を見つける方法は、主に以下の4つです。

 

  • インターネットで調べる
  • 複数の語学学校に資料請求して比較検討する
  • 語学学校の説明会に参加する
  • 留学エージェントに相談する

 

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

インターネットで調べる

スマートフォンで調べ物をしている女性

「セブ島留学に行きたい」と思ったら、まずはインターネットで調べてみましょう。

その際は気になる学校があればブックマークやメモしておくと、あとで探しやすいですよ。

 

メリット:気になったときすぐに探すことができる・ブログなどで口コミを見ることができる

デメリット:どの情報が信用できるのか見極める必要がある(中には信憑性の低い情報も…)

 

「どのサイトを見たらいいのかわからない」という方はこちら!

CEBRIDGEでは、月に20校以上の語学学校を訪問・調査し「ここは大丈夫だ!」と確信を持った信頼のある学校だけをご紹介しています。

セブ島の語学学校一覧

 

複数の語学学校に資料請求して比較検討する

複数のデータを見て比較している様子

インターネットで調べて気になる語学学校があったら、資料請求をしてみましょう。

 

パンフレットを郵送してくれるところがほとんどなので、できればいくつかの語学学校に資料請求をして比較検討してみるのがおすすめです。

 

メリット:仕事や学校が忙しい人でも、家で比較検討できる・ほとんどの資料は無料でもらえるため、あとで見返すことができる

デメリット:資料が届くまでに時間がかかる場合がある・情報が古い場合がある

 

語学学校の説明会に参加する

説明を聞いてメモをとる人々

セブ島留学の語学学校の中には、日本での説明会を行なっているところもあります。

「実際に会って話を聞きたい」「その語学学校の雰囲気を知りたい」という方は、説明会に参加するのがおすすめ。

 

語学学校の説明会に関して、詳しくは以下の記事を読んでみてください。

フィリピン・セブ島留学をする前に説明会に参加するべき5つの理由【留学エージェントの利用もおすすめ】

 

留学エージェントに相談する

留学エージェントに問い合わせる

1校ずつ確認するのが面倒な場合には、留学エージェントにまとめて相談するのがおすすめ。

セブ島留学に関する知識が豊富なエージェントが、あなたの疑問や不安を一気に解消してくれます。

 

メリット:1度で複数の語学学校を比較検討できる・相談のみから語学留学後の就職まで、様々なサポートがあるところなど自分の希望に合わせて選べる

デメリット:特定の語学学校だけをおすすめしてくる可能性がある・お金がかかるエージェントもある

 

「セブ島留学のエージェントってどんなところがあるの?」という方には、CEBRIDGEがおすすめ!

 

CEBRIDGEはセブ島留学に不安のある方でも「安心して・無料で・簡単に」利用できる留学エージェントです。

CEBRIDGEがおすすめな理由を以下で詳しく説明していきます。

 

CEBRIDGEで留学相談をするメリット

CEBRIDGEで留学相談をするメリットは主に以下の3つです。

 

  • セブ島留学歴のあるプロカウンセラーが対応
  • 留学スタイルに合わせた学校を公平な立場でご紹介
  • 最低価格の保証&手数料0

 

詳しく見ていきましょう。

 

セブ留学歴のあるプロカウンセラーが対応

カウンセリングをする様子

カウンセリングをしてくれるのは、長期にわたりセブ島留学を経験したスタッフのみ!

実際に参加したからこそわかる情報や、現地での生活について詳しく聞くことができます。

 

また、CEBRIDGEのスタッフは定期的に現地の語学学校を訪問して、常に最新の情報をキャッチしているので、いつでも正確な情報をお伝えできます。

 

留学スタイルに合わせた学校を公平な立場でご紹介

電話をしながら提案をする女性

CEBRIDGEのスタッフは、留学生に満足してもらえるよう、偏った学校の紹介は一切していません。

 

現在セブ島には100校以上もの語学学校があるともいわれていますが、正確な数はわかりません。

なぜ語学学校の正確な数がわからないのかというと、政府公認でない学校もあるからです。

 

CEBRIDGEでは、月に20校以上の語学学校を訪問・調査し「ここは大丈夫だ!」と確信を持った信頼のある学校だけをご紹介しています。

 

最低価格の保証&手数料0

0円保証

CEBRIDGEは、各種留学の手続き、学校手配の費用もすべて無料

また、留学終了後の就職までしっかりとサポートしてくれるので、初めてでも安心して利用できますね。

 

フィリピン・セブ島留学に関する相談はCEBRIDGEへ!

パソコンを見ながら笑顔で話す女性

この記事では、セブ島留学におすすめな期間と、留学エージェントの使い方を説明してきました。

 

【この記事のまとめ】

  • セブ島留学でおすすめの期間は3ヶ月!
  • 目的に合わせて留学期間を決めるといい
  • 現地での生活や留学に不安がある場合、留学エージェントに相談すると良い
  • セブ島留学のエージェントはたくさんあるが、中には特定の語学学校のみを紹介しているところもある
  • 「安心・無料」の留学エージェントなら、CEBRIDGEがおすすめ!

 

「セブ島に興味があるけれど、何から始めたらいいのかわからない…」という方は、まずCEBRIDGEに相談してみてください!

 

語学留学が初めてでも安心して利用できるよう、無料で徹底的にサポートいたします!

カテゴリ: フィリピン留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:haruna@旅暮らしデザイナー

リモートで働きながら、海外を暮らすように旅しているフリーランスWebデザイナー。 ---Design--- Webサイト、Webサービス、名刺、ロゴ、内装デザインなどを通じて、「宝物のように大切にしたくなる」モノ作りをしています。 ”本当に必要なモノ”だけを追求したミニマルなデザインが好き。 ---Life--- 日本の”当たり前”に疑問を感じ、海外へ。 暖かい場所でのんびり生活することが好きです。 「何も無くても、しあわせになれる」ことを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。

あなたにオススメの記事