【30代はもう遅い?】社会人留学における3つの不安を乗り越えるには?【おすすめの留学先も】

「なぜ社会人が留学するのか知りたい」

「30代からどんな留学ができるのか知りたい」

「社会人の留学は不安が多くて行くか悩む」

 

このような、社会人・30代の留学に対して不安や疑問はありませんか?

 

今回の記事では、社会人で留学をする理由や目的を紹介し、留学に対しての不安を軽減させる方法を提案しています。

 

記事を最後まで読むと、社会人留学について知ることができ、自分に合った留学方法が見つけられます。

是非最後までご覧ください。

 

この記事ではこれらを詳しく解説しています。

  • 社会人で留学をする理由
  • 期間からみる留学の目的
  • おすすめの留学先
  • 大人の留学における不安と乗り越える方法

 

社会人が留学する理由とは?

最近では、社会人になってから留学をする人が増えつつあります。

しかし、中にはなぜ今ある仕事を休んでまで留学をするのか疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

社会人留学をする人たちの主な理由や目的を3つ紹介します。

 

仕事の昇進や昇給のため

所属する会社によっては、英語を始めとしたスキルの有無やスコアによって昇進や昇給することがあります。

現状のスキルに留まらず、ステップアップを目指す社会人が留学に参加します。

留学では集中した学習環境が整えられているので、自身のスキルも飛躍的に向上しやすいです。

 

新しいことに挑戦するため

平日は自宅と職場の往復、休日は寝て過ごすような毎日を変えるために新しいことに挑戦したい人も留学をします。

留学は場所や環境がガラッと変わるので、新しいことに挑戦するにはぴったりの機会です。

また、留学先では普段出会わない人との出会いもあります。

自分とは違う環境や境遇で過ごしてきた人の出会いは自身の視野を広げることができます。

留学中の勉強だけでなく、新しい人との出会いを通して新たな将来の道が開ける場合もあります。

 

退職後の空いた時間を有効活用するため

仕事を退職した後の空いた時間を利用して留学する人も多いです。

留学で英語力を上げることで、転職活動にも有利になる可能性があります。

学校によってはTOEICなどの語学試験のためのコースなどもあるので、集中してスコアアップを目指すことがあります。

 

社会人の留学は学生の時とは違い、文化体験をしながら英語を学ぶ留学より、集中的に英語を学ぶ留学が人気です。

帰国後の将来を見据えて留学をする人が多い傾向です。

留学をスタートする時点からの自分の将来を考えた留学なので、年齢による遅い早いはそこまで関係ありません。

留学は何歳からでも可能です!

 

4つの期間からみる留学の目的とおすすめの留学先

仕事の都合などで期間もかなり限られるため、留学をするとはいっても期間は人によって様々です。

期間によって留学の目的も変わってきます。

どんな目的がどのくらいの期間なのかみていきましょう。

 

【1日~2週間】超短期留学:国内留学

超短期留学は、移動日含めて最短1日の日帰りで留学できます。

なぜ1日で留学ができるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

その答えは簡単で、超短期留学は国内留学をすることで実現可能となっています!

国内留学とは、日本国内に居ながら海外留学と同じように英語を学んだり、体験プログラムができる留学です。

海外留学と違い移動も簡単で、費用も抑えられるので気軽に留学ができるのがポイントです。

社会人の国内留学についてはこちらの記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

社会人に人気!?国内留学がなぜ魅力的なのかを徹底解説【おすすめの学校も紹介】

 

おすすめの留学先
大阪:ECヴィレッジ
大阪の中心地からも関西国際空港からも近くアクセスが良い場所にあるので気軽に留学しやすいです。
オンラインと対面の2つのレッスンで英語漬けの日々が過ごせます!

 

【1~4週間】短期留学:リフレッシュ留学

連休や有給休暇などの長期休暇を利用すると1~4週間で海外留学をすることができます。

長期休暇での留学は、リフレッシュ留学をする人が多いです。

長期休暇とはいえ、留学期間は短期なので劇的に英語を伸ばすことは難しいです。

自分の英語力を試すための留学や、観光などの旅行も兼ねた留学ができます。

 

おすすめの留学先
フィリピン:セブ島留学
フィリピンのセブ島は格安×マンツーマンで短期間で英語力を上げる留学先として人気です。また、世界有数のリゾート地としても有名なので、南国が好きな方にも人気の留学先です。

 

【1~3ヵ月】中期留学:TOEIC留学

退職後の空いた期間を利用すると1~3ヵ月で留学することができます。

帰国後の転職活動を考えて留学をする人が多いので、この期間で転職に役立つ英語の勉強をします。

フィリピン・セブ留学でのTOEIC対策については以下の記事で紹介しています。

フィリピン・セブ島留学でTOEIC対策ができる理由は3つ!おすすめの語学学校も紹介

 

おすすめの留学先
フィリピン:セブ島留学
ネイティブレベルの英語を格安かつマンツーマンで集中的に学べるので、コストパフォーマンスが良い留学が実現できます。

 

【3か月以上】長期留学:本格的な留学

「読む・書く・聞く・話す」全ての分野での総合的な英語力をつけるためには3か月以上の長期留学が必要です。

長期留学で英語力総合的に上げると、留学後は世界中で働いたり、新しい分野での就職できたり、新たな可能性が見出せます。

 

おすすめの留学国

アメリカ・オーストラリア:MBA留学
大学院で「経営学修士」の学位を目指す留学です。英語力が必要ですがより発展的な留学が可能です。

 

カナダ:Co-op(コープ)ビザ留学
専門学校やカレッジで専門知識を得ながら、研修の一環として有給で就労体験ができる留学です。

 

 

留学をする目的から期間を考えたり、留学可能な期間から目的を決めたり、自分にあった留学プログラムを組んでいきましょう!

 

大人の留学の不安

大人になってからの留学には以下のような不安の声をよく耳にします。

  • 新しい環境に対しての不安
  • 転職のための留学に対しての不安
  • 帰国後の仕事についての不安

不安があると留学に行く覚悟がつかなかったりするので、出来るだけ早く乗り越えることが大切です。

乗り越えるためのヒントをこれから紹介していきます。

 

学生や若者との共同生活で新しい環境になじめるか不安

自分以外の留学生はどんな世代なのか。

寮?ホームステイ?1人暮らし?どんな生活なのか。

留学中の生活環境は、留学する国や学校によっても様々です。

そのため、環境に不安を持っている人は、留学前のエージェントや学校決めに注意して準備を進めることをおすすめします。

フィリピン留学の場合、マンツーマン授業の学校も多いので、他の生徒のことを気にする心配もありません。

また、住居はプライベートが守られるホテル寮や他の生徒との交流も可能な学生寮など選択肢も豊富です。

留学中に出会う人たちとの年齢差は気にせず、盛んに交流することで刺激を感じで勉強に集中できる可能性もあります。

どんな学校があるのか?、授業や住居などが知りたい方はこちらを参考にしてください。

フィリピン・セブ島学校一覧

 

転職のための留学だから絶対に失敗したくない

社会人の留学の場合はこのような不安を抱える人も少なくありません。

退職後のブランクを無駄にしないためにはどんな留学をすればいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

留学を失敗か成功か、充実したものになるかは全て自分自身の留学中の行動が関わってきます。

失敗させないためには、留学前に次に就きたい職業にはどのくらいの英語スキルが必要なのかを知り、明確な目標を決めておくことをおすすめします。

目標を持って留学すれば、その目標に合った勉強をすることができるので必然的にスキルアップをしていきます。

また、フィリピン留学ではどんな人が失敗しやすいのか、その特徴を以下の記事で紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

【フィリピン留学】失敗しやすい人の3つの特徴とその対策とは?

 

帰国後に再就職できるか不安

留学から帰ってきた後に仕事が見つからないのではないかという不安を持つ方も多いです。

もちろんただ遊びに行ったような留学で何も成果を残さず長期のブランクが開けば再就職は大変かもしれません。

しかし、留学中の取り組み方によっては再就職も簡単にできる場合もあります。

留学中や留学後に今後の職についてどんな選択肢があるのか紹介していきます。

日本で仕事の経歴やスキルがあれば海外就職

長期の留学を経験して、仕事でも問題ないレベルの英語力が身に着けば、海外就職を目指すことも可能になります。

日本である程度の仕事の成果があれば、日本語も英語も話せてスキルもある人材として重宝されます。

日本だけでなく海外での就職も視野に入れれば、応募できる会社も増えて就職の可能性も広がります。

 

スキルに不安があれば英語×OO留学

英語力はついたけど、自分にはスキルがないから仕事が見つかるか不安。

このような不安がある方は、英語+αでスキルを得るための勉強をすることをおすすめします。

+αで何を学びたいか分からない方は以下の留学を参考にしてみてください。

 

・IT留学
一般的によく知られているのが英語とITを学ぶ留学です。
ITスキルがあると仕事もより見つけやすくなります。

実際に英語×IT留学をセブ島で参加した体験談で、どのような留学なのかまずは知ってみてください。

【セブ島IT×英語留学】NexSeedに1週間通ってみた!【体験談・評判】

 

・Co-op(コープ)ビザ留学

カナダで専門学校やカレッジのコースの中に有休の就労体験が含まれた「Co-op(コープ)」と呼ばれる学生ビザで留学する人も増えてきています。

専門学校で学びたい知識を選び、その勉強をしながら仕事も体験できるので就職にも繋がりやすいのが特徴です。

専門学校に入るにはある程度の英語力が必要ですが、留学エージェントによっては英語の支援も行っているエージェントもあります。

 

まとめ:留学は何歳からでも可能!

いかがでしたでしょうか?

一言で「留学する」とは言っても実際には留学にも様々なものがあります。

行きたいけど、不安があるから行けないと考えるよりも、どんな留学をするか、留学後に何がしたいかを考えて目標に向けた留学を計画していくことをおすすめします。

実際に行ってみたら、様々な経験や出会いで思ったよりも順調に進むこともあります!

しかし、留学を失敗させないためには自分の努力も必要なことを忘れてはいけません。

ぜひ、みなさんの目標が達成できるような留学を計画してみてください!

 

もし、フィリピン・セブ島留学に興味がある方、検討している方、何か不安なことや気になることがあれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせくださいね!

経験豊富なカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします。

 

 

BUTTONアイウエオ

カテゴリ: 留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたにオススメの記事