【フィリピン留学】失敗しやすい人の3つの特徴とその対策とは?

「フィリピン留学に失敗したくない」

「充実した留学生活を送るためには何をすべきか知りたい」

「フィリピン留学はどうやってできるか知りたい」

 

このように、フィリピン留学をするにあたっての不安やお悩みはありませんか?

 

今回の記事を最後まで読むと、フィリピン留学を失敗させないためにはどんな準備をすればよいか知ることができます。

また、目的を持った充実した留学に行けるきっかけが見つかるため、是非最後までご覧ください。

 

この記事ではこれらを詳しく解説しています。

  • フィリピン留学をおすすめする理由
  • 留学で失敗する人の特徴とその対策
  • 個人手配と留学エージェント手配のメリットとデメリット
  • おすすめの留学エージェント

 

フィリピン留学がなぜおすすめなのか?

英語を勉強するための留学先には、英語が第1言語のアメリカやイギリス、オーストラリアなどを考える人が多いです。

しかし、最近ではフィリピンにも多くの人が英語を勉強しに行っています。

英語をしっかり学びたいと考えている人には、フィリピンは非常におすすめの留学先です。

では、なぜフィリピン留学がおすすめなのか、その理由は大まかに言うと2つあります。

 

1.英語が公用語

フィリピンの公用語は2つあり、ひとつはフィリピノ語(タガログ語)、もうひとつが英語です。

過去にアメリカに統治されていた時代に徹底的な英語教育を受けていた時から、今まで英語教育が続いており、英語が公用語となりました。

フィリピンでは生まれた時から英語を学べる環境があり、学校の授業の多くを英語で学んでいます。

ネイティブ同様の英語学習をしていますが、それぞれの母国語も存在しているため第2言語としての英語という感覚もあります。

そのため、第2言語として英語を学ぶ人に向けて教える際にも分かりやすく、生徒の文法が合ってなくても理解してもらいやすいです。

 

2.留学のコストパフォーマンスが良い

アメリカやイギリスなどの英語圏と比べて、フィリピン留学はコストパフォーマンスが良いです。

英語圏での留学と比べて、移動費も学費も生活費もほぼ半額で留学することが可能です。

また、授業形態も英語圏はグループレッスンが主ですが、フィリピンはマンツーマンレッスンが主となっています。

それぞれの留学の費用の違いは以下の記事で詳しく紹介しています。

費用が半額以下?フィリピン留学 vs ネイティブ圏留学 

 

費用を抑えて英語をしっかり学びたい方は、フィリピン留学がおすすめです!

 

フィリピン留学で失敗する人の特徴と対策

英語を勉強しにフィリピン留学をしたけど、実際全く力がつかなかった方も少なくありません。

このように留学で失敗する方にはいくつかの特徴があります。

どんな特徴なのか、また失敗しないためにはどんな対策をすれば良いか紹介します。

 

特徴1:留学すれば英語が話せると思っていた

これから留学する多くの方が思っていることではないでしょうか?

それなりの長期間でずっと英語漬けであれば、いずれは身につくでしょう。

しかし、数か月~1年の決められた期間での留学で実現させるのは難しいです。

行けば何とかなるという考えを持っている方は、留学中もあまり勉強をしない方が多いです。

それで、結局あまり英語力がつかないまま帰国して失敗を感じやすいです。

 

対策1:留学前に基礎固めをしっかりしておく

フィリピン留学ではオールイングリッシュの授業が多いので、いかに基礎の力があるかで成長度も大きく変わります。

英語を英語で学んで理解するには、英語の基礎がないとかなり大変です。

留学前の基礎固めとして、ボキャブラリーを増やしてから留学をすることがおすすめです。

また、品詞や文型の種類など、学校では日本語で習っていたものを英語で言える・理解できるようになっておくと留学中の授業で非常に役に立ちます。

 

対策2:国内留学で留学に必要な期間を検討する

「基礎固めをどのくらいすればいいのか分からない」

「失敗しないためにはどのくらいの期間留学すればいいか悩んでいる」

このような方は、国内留学で一度お試し留学をしてみることをおすすめします。

国内留学は日本で海外の語学留学と同様な英語学習ができ、費用もさらに抑えることができます。

実際にフィリピン留学に行く前に、今の自分の英語力がどのくらいなのか確認したり、1週間~3ヵ月の短期留学だとどのくらいの英語力がつくのか実際に知ることができます。

国内留学についてはこちらの記事でより詳しく確認することができます。

英語が学べる国内留学の全てがわかる!メリット、デメリット、費用の比較【目的別のおすすめ学校10選】

 

特徴2:なんとなくで留学した

英語を勉強したいからという理由で留学をしても、明確な目標がないと結果が出ず失敗と感じる方も多いです。

なんとなくで留学したから、結果としての成果が出せず力がついたのか分かりにくいです。

 

対策:目標を決めて留学をする

留学を通して成果を感じたい場合は、留学前に明確な目標を決めておくと良いでしょう。

例えば、

「留学後のTOEICのスコアを700点以上にする」

「英検1級に合格する」

「英語の映画を字幕なしで観れるようになる」

「留学先のサブウェイで思い通りの注文が出来るようになる」

勉強的な目標から、日常生活での目標まで、自分が取得したい、出来るようになりたい目標を決めます。

目標が決まると達成するためにどんな勉強が必要か考えることができます。

留学を通して目標達成すると、留学して良かった!という満足度もグッと上がります。

 

特徴3:安さ重視で留学先を決定

フィリピン留学が安いとはいえ、学校によって価格もピンからキリまであります。

学校の評判や雰囲気を見ずに安さだけで学校を決めてしまうと失敗しやすいです。

安さにはそれなりの理由があって、留学中のサポートがなかったり、寮や教室が汚かったり、先生の質がよくなかったりすることがあります。

英語の勉強がしたいのに、それ以外のことに悩まされると英語の勉強も手に負えず、留学も失敗しやすいです。

 

対策:念入りなリサーチをしておく

留学先の決定は、価格だけで判断せずに、自分が納得できるまでリサーチすることが大切です。

留学まで時間がないからといって適当に決めてしまうと失敗しやすいです。

自分でリサーチすることがめんどくさいと思う方は留学エージェントを使って留学先を決定するのがおすすめです。

エージェントを利用すれば、既に検討している学校に行った方がいたり、スタッフが実際に学校を訪れている場合があるので、実際の様子を聞くことも可能です。

 

留学先はどうやって決める?個人?エージェント?

目標や期間をある程度決めたら、最後は留学先を決定します。

個人留学では、留学先の決定・手続き~入学までの手順は、大きく分けて2つの方法があります。

個人手配留学エージェント手配の2つです。

この2つのメリットとデメリットは以下の通りです。

個人手配 留学エージェント手配
メリット
  • 好きなプログラムが組める
  • 代行費用がかからない
  • 留学のイメージがはっきりとする
  • 日本語で手続きができる
  • 実際に参加した人の話が聞ける
  • ミスを最小限に抑えられる
デメリット
  • 英語での手続きが必要
  • トラブルにも自分で対応しなければならない
  • リサーチのために十分な時間が必要
  • 不要なオプションプランの追加が必要な場合がある
  • 会社の倒産の可能性がある

 

  • 英語に苦手意識がなく、最初から最後まで自分の力で留学したい場合は個人手配
  • 様々な意見を参考に安心して留学の手続きを行いたい方は留学エージェント手配

 

で準備することをおすすめします!

 

まとめ:留学に失敗はない!

いかがでしたでしょうか?

留学を失敗しないためにも、この記事を参考に目標を持って留学をしましょう。

しかし、勇気を出して日本から離れた場所に学びに行く時点で失敗はありません。

留学に行きたい!英語を勉強したい!その気持ちさえあれば、十分です!

 

もし、フィリピン・セブ島留学に興味がある方、検討している方、何か不安なことや気になることがあれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせくださいね!

経験豊富なカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします。

 

カテゴリ: 留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたにオススメの記事