Kredo(一時閉校) クレド

セブ

少人数制で10年後にも役立つスキル「IT」を英語で学べる政府認可の語学学校

4週間:172,000円〜
日本人比
少ない
1

2

3

4

5
多い
マンツーマン
少ない
1

2

3

4

5
多い
費用
安い
1

2

3

4

5
高い
スパルタ
優しい
1

2

3

4

5
厳しい

最大万円割引!

LINE登録キャンペーンを実施!

セブリッジの公式LINEでは、学校診断、自動見積もり機能が無料!
また、LINE登録者先着30名限定
留学費用が最大6万円割引

※無理な勧誘や広告配信等は行っておりませんのでご安心ください。

「英語×プログラミング」全てを英語で学べる唯一の学校

Kredo校オススメポイント


セブ島トップレベルで校舎、寮の立地が良い

「英語×プログラミング」全てを英語で学べる

高級コンドミニアム寮滞在で、生活ストレスが0

卒業後にIT関係の仕事紹介を受ける事ができる

日本人スタッフが多数名在中しており海外初心者でも安心

 
 
 

学校情報

学校について

Kredoは、セブ島で唯一「英語×プログラミング」が”英語”で学べる学校です。 また、「セブ島でIT・プログラミングを英語で学べる、日系で唯一の政府公認校」で、初心者の方からITと英語の「スキル」を同時に身につけることができます。 Kredoに来る多くの生徒様はIT知識がほぼ無い初心者が多いです。 そのような方でも日常会話レベルの英語と基本的なIT知識の取得、サイト制作やデザインスキルを身につける事が出来ます。

カリキュラム

Kredoでは、ITカリキュラム、英語カリキュラム、それぞれにおいてTESDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)からの認定を受けています。 学校がTESDAから認定を受けるには、カリキュラム・教員の指導技術・経営・施設の安全面など厳格な審査を通過する必要があります。 KredoはITスキルと英語スキルの必要性や、IT留学の学習効果・効率の良さにこだわりをもって学校運営を行なっており、全く知識が無い初心者から安心して留学できるカリキュラムを提供しています。 IT教員は有名大学の教授を採用し、ITと英語のスキルに加え「教育」のスキルを持ち合わせたエキスパートがみなさんの学習をサポートします。数々の生徒を教えてきた教育のプロだからこそ、経験豊富で知識の幅が広く、わからないことに対しても的確にお応えすることができます。 Kredo校のカリキュラムは1ヶ月単位でのご案内となります。

宿舎、寮

Kredoの校舎、宿泊施設が位置するIT Parkは、フィリピン政府が最も治安管理に力を入れている経済特区で、JPモルガン、アクセンチュア、京セラなど世界を代表する国際企業が多く立地しています。 セブ島の梅田とも言われている、ビジネス街です。 また、各ビル、宿泊施設にはガードマンが常駐しており、深夜に1人で外出しても心配ありません。 Kredoの校舎、宿泊施設はそのような立地に位置する、2016年に設立されたオフィスビルの最上階にございます。

学校概要

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます

学校住所 Park Central Office 17F 1708 , Cebu IT Park, Apas Cebu City, Philippines 6000
設立年度2016年
生徒定員数30人
学校資本日本
日本人比率100%
学校施設プール、ウォーターサーバー、無料WiFi、高級ホテル 「ウォーターフロントホテル」のプールや ジムを無料使用可能
周辺環境レストラン
バー
カラオケ
両替所
ショッピングモール

           

学生寮・食事

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます

寮のタイプ■外部コンドミニアム寮
1人部屋、2人部屋
■シェアハウス寮
4人部屋
門限日〜木、祝日:23時
金、土、祝前日:門限なし
掃除週1回
洗濯自身で洗濯(お部屋に洗濯機あり)
ネット環境校舎、お部屋で高速Wifiインターネット使用可能
入寮 / 退寮日 原則として、日曜日入寮 / 土曜日13:00までに退寮
お食事なし(お部屋で自炊可能)
昼食に関しては、150ペソでお弁当の手配も可能
室内設備洗濯機、トイレ、シャワー、洗面所、クローゼット、エアコン、ベット、ポケットwifi、ドライヤー、冷蔵庫

 

コース料金

授業以外のその他の費用

◀︎スマホの方は、表をスクロールできます
 留学前のお支払い 入学金 15,000円
空港ピックアップ費 日曜8:00~24:00 3,000円 上記以外の時間帯 6,000円
指導関連費 1,000円/4週
海外送金手数料 60ドル 無料
現地支払い費用

ビザ延長費用※30日以下の滞在は必要なし ビザ延長費用 ※30日以下の滞在は必要なし
5〜8週間滞在  3,840ペソ
9~12週間滞在  8,150ペソ
13~17週間滞在 10,790ペソ
18~21週間滞在 13,430ペソ
22~24週間滞在 16,070ペソ
SSP(就学許可証) 6,800ペソ
ACRI-CARD(外国人登録身分証明カード)

※60日以下の滞在は必要なし

3,000ペソ
教材費 約1,000ペソ/4週
電気代、水道代 コンドミニアム寮 1,500ペソ/1週
IDカード代 300ペソ
延泊費用
■内部寮 3,500円/1泊

学校施設

寮設備

食事

気になる学校の、
費用を聞いてみる

目次
閉じる