フィリピン・セブ島留学エージェントをうまく使う4つの方法【知っ得】

これからセブ島留学を検討されている方で、エージェントを使おうか、
自分で1つ1つ学校を調べて直接申し込もうか迷われている方も多くいると思います。

私も初めての海外留学でセブを選んだ時、エージェントを使おうか迷いました。。

 

「直接申し込んだ方が安いんじゃないかな?」とも思いましたが、
値段はどこから申し込んでも同じだったということは後々知りました。。

 

結論から言いますと、優良なエージェントを賢く使い、
うまく活用することであなたに合う語学学校を簡単に見つけることができます。

また、複数の学校をそれぞれ比較することができ、労力と時間を節約する事にもつながります。

 

「何を聞いたらいいのかわからない。」

「エージェントに対してどのように接したらいいかわからない。」

「デメリットもぶっちゃけ聞きたいけどそんな事聞いていいのかな。」

と少しでも感じている方へ特に読んでいただきたい内容です。

 

この記事を読めば、スムーズに学校選びができるようになるはずです。

エージェントを運営している私からこんなことを言うのは少しおかしいですが、
ぶっちゃけ聞くだけ聞いて直接学校に申し込んでもらっても仕方ない!と思うくらいの気持ちで書きます。笑
(ただ、実際にカウンセリングを受けてみて、この人いいなと思っていただけたらセブリッジ経由で申し込んでいただけたら嬉しいです。笑)

今までに多くの留学希望者の相談に乗ってきた中で、

「この人うまくエージェントを活用されているなぁ〜」

と感じた方の特徴を5分でサクッと読める様にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

そもそもエージェントを通さないで留学できる?

エージェントをうまく使う方法をお伝えする前に、そもそもエージェントって絶対に通さないといけないのか?
と疑問を持つ方もいらっしゃる方も多いかと思います。

結論からお伝えしますと、エージェントなしでも留学のお申し込みをすることは”一応可能”です。
”一応”と付けたのには理由があります。

それは、フィリピン留学に関しては、留学エージェントを使用した方が断然お得なのです。

 

フィリピン留学・セブ島留学エージェントを使った方が良い4つの理由

 

エージェント独自のキャンペーンを使える

時期によっては、エージェントが独自のキャンペーンを行なっている場合があります。
例えば、無料でポケットWIFIのレンタルができたり、オンライン英会話を無料で提供してくれたり、友達紹介割引が使えたりと角エージェントにより内容は異なります。

このエージェントの特典は、留学エージェントを選ぶ上でも大きなポイントとなってきます。
弊社CEBRIDGEでは、海外送金手数料を無料とさせていただいております。

また、学校ごとのキャンペーン情報を最速で下記ページにてまとめておりますので、1円も損する事なく留学の手配をさせていただいております。

 

手数料が基本的に無料

大手エージェントの中には手数料を取っている会社もありますが、無料エージェントとの違いはほとんどありません。
ちなみにCEBRIDGEでは、全て手数料無料のフィリピン留学エージェントですので、お気軽にご相談くださいませ。

 

時間と労力が節約できる

フィリピンには数多くの語学学校が存在します。
例えば、セブ島だけでも100校以上の学校があります。
その学校を一つずつホームページを見て特徴を比較するのは、至難の業です。
またホームページには良いことのみが過大に記載されており、何が本当か嘘かがわからないですよね。
留学エージェントはちゃんと認可を受けている学校なのか?過去の実績はあるのか?を精査し、契約校を選んでいるので、”ハズレ”の学校を引くことはないでしょう。

 

プロの目線からアドバイスをしてくれる

フィリピン留学について全く知識のない状態から学校を比較することは難しいです。
また、英語レベルや生活スタイル、施設のこだわりなど、チェックするポイントは数多くあります。
100人いれば百通りの留学スタイルがあると言われていますが、それぞれその人に合わせた希望を汲み取り、学校紹介してくれるのが留学エージェントです。
なので、独断と偏見で選んだ学校を選んでしまい、”留学が失敗”となる可能性を大幅に減らすことができます。

 

セブ島留学エージェントをうまく利用する4つの方法

留学エージェントを使うことのメリットをお伝えしました。
それでは、本題のどのように留学エージェントを活用すれば良いのかをお伝えしていきます。

 

1. 質問をたくさん用意しておく

カウンセリング時に質問が多い人は、留学を満足して終えられている方が多いです。

なぜなら、たくさん質問することでより多くの情報を得ることができるからです。

カウンセラーと会う前に10分ほどで良いので、気になったことを箇条書きにしておくと良いでしょう。

 

もちろんカウンセラーの方が気になること、わからないことを聞き出してはくれますが、

自身でも準備をしておくとよりスムーズに数多くの情報を得ることができます。

 

例として、10個質問をあげてみます。

1.日本資本と韓国資本の違いは何ですか?

2.〇〇校は大学生が多いですか?

3.〇〇校の良いところ悪いところは何ですか?

4.〇〇校には日本人が何人くらいいますか?

5.ボランティアは開催されていますか?

6.セブの治安は大丈夫ですか?

7.お小遣いはどれくらい必要ですか?

8.ネット環境は大丈夫ですか?

9.どのような人が留学を成功させていますか?

10.英語が上達するコツを教えてください。

 

その他どんな些細なことでもどんどん聞いていただいても大丈夫です。

そうしていただく事で、相互に情報共有する事ができ、より深くあなたのことを知ることもできます。

そしてあなたにぴったりの留学先を探し出すことができます。

 

2. セブ島留学エージェントへ積極的に聞きまくる

デメリットも含めて、ガンガン聞きましょう!

もちろん学校側は、生徒を1人でも多く欲しいので、自身の学校のデメリットは隠したいはずです。

また、学校職員は意外と他校の情報を持っていないので、リアルな生きた情報はエージェントの方が圧倒的に多く持っています。

そのため、他校と比較し、どこが良くてどこがよくないのか?を客観的に判断できます。

中立の立場でアドバイスをしてくれるエージェントであれば、あなたに向かない学校も正直に答えてくれるでしょう。

 

ポイントとしては、

 

・遠慮なく質問する

・具体的な質問をするようにする

 

を押さえていると、カウンセラーとスムーズにやりとりができます。

 

3. セブ留学の計画を一緒に立てる

大げさに言うと人生相談をする勢いで、留学プランを一緒に立てていくといいでしょう。

いろんなタイプの留学生を数多く見てきたカウンセラーですから、誰かしらのロールモデルがいるはずです。

 

例えば、

「セブ留学後にオーストラリアへワーホリに行きたい」

「短期間でTOEICの点数を上げたい」

 

であれば、セブ留学中にしておくべき学習内容ももちろん変わってきます。

ワーホリに行くのであれば、スピーキング力を上げたり、
日常英会話や英語のレジュメの書き方、英語面接の対策をしておくべきです。

TOEIC対策を学習するのであれば、問題の解き方のポイント、
時間配分、出題傾向の対策をすべきですよね。

 

もし、留学後のプランが決まっていないようであれば、
留学中に達成できるプランを一緒に決めましょう!

 

「一日2人の他国籍の友達を作る!」

「注文するときに、わざと料理の内容を詳しく英語で聞く!」

などなど、達成できる範囲ならどんな事でもOKです。

 

何も考えないでぼーっと留学するよりは、
1つでも達成したいと思える目標があれば、留学の費用対効果は随分と変わってくるはずです。

 

4. セブ島留学カウンセラーと友達になる

あなたの相談役として、友達感覚でなんでも聞いていただければと思います。

留学エージェントで働いている人は、

 

・留学を通して人生が変わった!

・留学をして世界が広がった!

 

と感じ、皆さんにも留学を通して人生を豊かにして欲しいという、強い気持ちを持って働かれています。

私自身も、セブ島留学を通して人生が大きく変わり、今は強いやりがいを持って人生を送っています。

なんの取り柄もなかった私が、今は皆さんにセブ留学を経験して欲しい。

そんな想いを1人でも多くの方と共有したくて、このセブ島留学エージェントを運営しています。

なので、フランクにいろんな相談をしていただけたらと思います。

 

セブ島留学エージェントをうまく使う4つの方法【知っ得】のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

手数料が発生するエージェントもありますが、基本的にセブ島の留学エージェントは手数料無料の会社がほとんどです。

今回の内容を参考にして、エージェントに相談行くと、
より多くの有益な情報をたった一回のカウンセリングで得ることができるのでおすすめです。

 

エージェントを選ぶ注意点は以下の「エージェントがあなたのセブ留学を失敗させる理由」に詳しく記載していますので、参考にどうぞ。

 

フィリピン留学に関してのご相談もしていただけます。
もちろん全て無料でご相談、お手続きができるので、今回ご紹介した内容をもとにCEBRIDGEを活用してみてくださいね!

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事