【学生だけじゃない!】社会人にもフィリピン留学が人気の理由や学校選びのポイントを紹介

フィリピン・セブ島留学は大学生や高校生のみならず、社会人からも人気が高まってきています。

なぜ社会人からフィリピン・セブ島留学が人気になってきているのか、ご存知ですか?

 

人気の理由はフィリピン・セブ島留学ならではの理由があります。

そして、どのようなタイプの社会人がセブ島へ留学しているのか、彼らの目的と学校選びのポイントをこの記事で紹介します。

 

フィリピン・セブ島留学のエージェントであるCEBRIDGEは、これまで学生から社会人まで幅広い年齢層の方々をサポートしてきました。

そんなセブ島留学に詳しいCEBRIDGEが、なぜフィリピン・セブ島留学が社会人に人気なのか、そして学校選びで抑えておくべきポイントをお伝えします!

 

セブ島留学が社会人におすすめの理由は5つ

まずセブ島留学が社会人におすすめの理由は以下の5つです。

  1. 短期集中型の留学ができる
  2. マンツーマンレッスンが豊富
  3. 日本から一番近い英語圏
  4. 留学準備が簡単
  5. 人脈が広がる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

セブ島留学が社会人におすすめの理由①:短期集中型の留学ができる

社会人は学生のように1カ月以上の長期休暇を取るのは難しいですよね。

取れたとしても、1~2週間ほどになるでしょう。

 

まとまった時間を取ることができないため、短期留学で集中して少しでも英語力を上げたいと考えている社会人の方は多いです。

 

セブ島留学は到着した翌日からレッスンを受けることができるので、効率よく学習することができます。

 

セブ島留学が社会人におすすめの理由②:マンツーマンレッスンが豊富

セブ島留学の最大の特徴はマンツーマンレッスンです。

 

欧米諸国の留学の場合、基本的にグループレッスンとなるため、たとえ1~2週間ほどの休暇が取れたとしても、その1~2週間で劇的に英語力を上げることはほぼ不可能に近いです。

 

しかし、セブ島の留学であれば、マンツーマンレッスンがメインになるため、ひとつひとつのレッスンが濃密で、短期間で集中して英語力を上げることも可能になります。

 

また学習習慣も身につくので、帰国後も継続して英語学習を続けて、再度休暇が取れた時に短期留学に来る社会人の方も多いです。

 

セブ島留学が社会人におすすめの理由③:日本から一番近い英語圏

フィリピンは日本から一番近い英語圏の留学先です。

 

東京からセブ島までは4時間半、そして時差は1時間なので、時差ボケすることなく翌日からレッスンを受けることができます。

時間を無駄にすることなく効率よく留学ができるので、忙しい社会人も人気なのです。

 

セブ島留学が社会人におすすめの理由④:留学準備が簡単

留学というとビザの申請や滞在先に必要なものを準備したりなどと留学準備に時間が掛かります。

しかし、セブ島留学なら

 

  • ビザ申請は語学学校が代行
  • 滞在先は学生寮やホテルを語学学校が手配

 

などと、留学準備はほとんどありません。

しいて言うなら、留学前に英語の文法やボキャブラリーを習得しておくことです。
セブ島留学の効果を最大限に活かすために事前学習はしておきましょう!

事前学習が大切な理由は「【渡航前の準備が重要!】フィリピン・セブ島留学の効果とは」で説明しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

セブ島留学が社会人におすすめの理由⑤:人脈が広がる

セブ島留学では他国からの留学生や、日本全国から幅広い年齢層の留学生が訪れるので、普段の生活では絶対で会わないような人たちと出会うことができます。

 

これから新しい道に進むために留学に来た人や、あなたとはまったく異なる人生を歩んできた人、あなたの興味のあるキャリアを経験している人など、さまざまな人たちが集まります。

 

彼らとの出会いがこれからのあなたの人生を変えるきっかけになることもあるでしょう。

 

社会人のセブ島留学は3つのタイプに分かれる

セブ島に留学しに来る社会人は大きく分けて3つのタイプに分かれます。

それぞれのタイプごとに、どんな目的を持って留学に来たのかまとめたのでチェックしてみてくださいね。

あなたがどのタイプに属するかで、学校やコースの選び方が異なってくるでしょう。

 

 

タイプ 目的
キャリアアップ 昇進、転職活動のため
スキルアップ ビジネス英語の習得、職場での昇進
リフレッシュ バケーションを兼ねた留学、転職の合間の留学

 

社会人のセブ島留学での学校選びはポイントが3つ

社会人が留学できる期間は限られています。
その限られた時間をどれだけ有効に使えるによって、英語力の向上は異なってくるでしょう。

 

社会人が抑えておくべきセブ島留学の学校選びには3つのポイントがあります。

1.学習の環境
2.滞在先の環境
3.身に付けたいスキルが学べるか

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

社会人向けセブ島留学での学校選びのポイント①:学習の環境

どのような環境で学習するかによって、しっかり集中できるか、モチベーションが上がるかが決まってきます。

たとえば、生徒数の多い大規模な学校だと、にぎやかな雰囲気の中で学習することになります。一方で、生徒数の少ない小規模な学校では、こじんまりとした環境でアットホーム感があります。

 

あわせて、その学校の年齢層を事前に確認しておきましょう。

若い大学生が多い学校の場合、自分の学習に集中するのが難しい可能性もあります。

同世代の社会人が多い学校であれば、同じような目標や接点が多くなり、お互いを高めあいモチベーションも上がりやすいでしょう。

 

基本的に社会人の多い語学学校は、小規模な学校が多いです。
というのも落ち着いた環境で留学したいというニーズが多いため、彼らはそういった学校に集まります

 

社会人向けセブ島留学での学校選びのポイント②:滞在先の環境

滞在先の環境も学校選びのポイントです。

 

セブ島留学は基本的に学校内にある寮に滞在します。
そして費用を抑えるために複数人部屋も用意されています。

 

費用を抑えたいからといって、複数人部屋に滞在すると、ルームメイトと気が合わなかったり、プライベートな時間が取れなかったりと、なにかとストレスを溜めてしまう可能性もあるでしょう。

 

また安さを求めると食事のクオリティが低く、口に合わないこともあります。

 

1人部屋を選ぶか、学校によってはホテル滞在ができるところや、食事はこだわりの日本食を提供しているところもあるので、安さだけで選ぶのではなくしっかり滞在先の環境も確認しておくことが大切です。

 

社会人向けセブ島留学での学校選びのポイント③:身に付けたいスキルが学べるか

社会人留学生におすすめなのが、ただ英語を学ぶだけではなく、英語とプラスアルファで何かスキルを身に付けることです。

英語教育が小学生から導入され始めたことで、これから英語を使って活躍する日本人は多くなってくるでしょう。

 

セブ島留学では英語×プログラミングの専門スキルを学べたり、フリーランスになるためのスキル、もしくは英語の資格(TOEICやTOEFL、IELTS)のスコアを上げるなどといった、英語の日常会話に加えてプラスアルファでスキルを身に付けることができる学校もあります。

 

例えば英語+プログラミングを習得できれば、仕事の幅は海外へと広がる可能性も。

プラスで何かのスキルを学ぶことができれば、より充実した留学、そして将来に活かすこともできるでしょう。

まずはあなたの将来のために身に付けておくべきスキルは何か考えてみてくださいね。

 

社会人が気になるフィリピン・セブ島留学の疑問

社会人がセブ島への留学を検討する際に社会人ならではの気になることはたくさんあるでしょう。

よくある質問をまとめてみたのでチェックしておいてくださいね。

 

Q:入学日の指定は出来るのか

A:入学日は基本的に毎週月曜日となり、試験対策コースなどは入学日が指定されている場合もある

 

Q:仕事の時間は取れるのか

A:学校によってはレッスン数を選べるので、現地で仕事をすることも可能

 

Q:インターネット環境はあるのか

A:どの学校もインターネット環境はあるが、寮にはインターネットがない学校もある

 

Q:インターンはできるのか

A:社会人インターンを募集している学校もあるが、募集条件や年齢制限が設けられている場合もある

 

Q:親子留学はできるのか

A:親子留学コースがあるかは学校による

 

Q:年末やお盆も留学できるのか

A:クリスマスから年始にかけては休校する学校もあり、お盆は日本の休暇なので通常通り開校

 

学校によって対応しているかは異なるので、事前に学校の公式サイトを確認したり、問い合わせをしてみましょう。

 

社会人におすすめのセブ島語学学校5選

上記の抑えておくべきポイントをふまえ、セブ島で社会人におすすめの語学学校を紹介します。

 

社会人におすすめのセブ島語学学校①:Howdy

親子からシニア層まで幅広い年齢層の生徒が在籍している日系の学校です。

長期休暇以外の時期は社会人やシニアの大人の方が多く落ち着いた雰囲気になっています。

 

 

社会人におすすめのセブ島語学学校②:Target

日本資本の学校で、提供している日本食に定評があります。

また2週間以内の短期留学の生徒には入学初日の午後からレッスンが用意されているので、忙しい社会人の方にもおすすめです。

 

 

社会人におすすめのセブ島語学学校③:Stargate

日系の小規模でアットホームな学校です。

施設も新しくご飯も日本人シェフ監修のもとメニューを作成してるので日本人向けの食事を提供しています。

 

 

社会人におすすめのセブ島語学学校④:Genius English

セブ島唯一のロシア資本の学校です。

ネイティブ講師が複数名在籍していて、国際色も日系や韓国系に比べて豊かです。
リゾートホテル一棟を学校、寮として使用しているのでリフレッシュしたい方におすすめ。

 

 

社会人におすすめのセブ島語学学校⑤:Brilliant Cebu

小規模で生徒と講師の距離が近く、アットホームな日系の学校です。

日本クオリティーの高級コンドミニアムなのでビジネスマンやシニア層に人気があります。

 

まとめ:まずはあなたの留学の目的を考えてみましょう

社会人の留学といっても、目的や動機は人によってそれぞれ異なります。

せっかく時間をさいて、そしてお金をかけて留学するのであれば成功させたいですよね。

そのためには、まずあなたの留学の目的をもう一度考えてみましょう。

 

目的が明確であればどのようなスタイルの留学をするべきか、そしてどんな学校に行くべきかも明確になってきますよ。

目的が明確になったら、もしくは気になる学校があれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせください!

経験豊富なカウンセラーがあなたにあった学校を提案させていただきます。

 

 

カテゴリ: フィリピン留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:もりなつ

2カ国のワーホリ後、日本での留学カウンセラーを経て、フィリピンへ現地就職。 現在は留学・旅行メインのライターとして活動してます。 これから留学・ワーホリに行かれる人の役に立つ情報を発信中!

あなたにオススメの記事