フィリピン・バギオ留学について徹底解説【費用・セブ留学比較】

「バギオ留学で英語力は伸びるのか知りたい」

「オススメの語学学校や費用を知りたい」

「バギオの治安や留学にエージェントを使った方がいいのか知りたい」

バギオ留学に関するこのようなお悩みを持っていませんか?

今回はバギオ留学で伸びた英語力、コロナ後にオススメの語学学校、治安、留学エージェントを利用した方がいいのか?を徹底解説します。

この記事を読むと、バギオ留学についての知識が深まり、自分に合った留学方法を見つける事ができます。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。
  • バギオ留学に必要な費用
  • 【体験談】留学後の英語力
  • コロナ後にバギオでオススメの語学学校
  • セブ留学との比較
目次

バギオ留学について

バギオ留学

バギオの特徴

気候

バギオはフィリピン最大の島ルソン島北部、標高1500メートル、首都マニラから車で約7時間ほどの場所に位置しています。

バギオはフィリピンの避暑地として有名です。

フィリピンは暑いというイメージが強いかもしれませんがバギオは山間地に位置していることから年間平均気温23度と過ごしやすい気温です。

雨季(6月から9月)は雨の日が多いですが、過ごしやすい温度のバギオは勉強環境には適しています。

治安

バギオはフィリピンの都市の中でも治安の良い都市であり、マニラやセブと比べて犯罪率は非常に低く日本と同レベルに治安がいいとも言われています。

タクシーにぼったくられたり、物乞いにしつこく絡まりたりするという事も滅多にありません。

海外での治安が心配という人は、治安の良いバギオがオススメです。

勉強しやすい環境

バギオはセブやマニラといった他の留学先より田舎なので勉強の邪魔になる誘惑が少ないです。

留学中に遊びの誘惑に負けて勉強に集中できないということがありません。

しかし留学中の観光も気分転換には必要です。

車やバスを使い少し足を伸ばせばたくさんの観光名所に行く事ができます。

山岳地帯で登山やハイキング、世界遺産にも登録されている棚田群(バナウェ)、世界のサーファーが集まるサン・フェルナンドのビーチがあります。

バギオの語学学校の特徴

バギオはスパルタ教育の発祥地とも言われておりスパルタ学校が多いのが特徴です。

平日外出禁止や英語以外の言語禁止、強制自習等、徹底的に勉強できる環境が揃っています。

日本人留学生が多くはないので、英語を話す機会が多くなるのもポイント。

スパルタ規則とは?

極めてキツイ教育環境の意味を指すスパルタ規則ですが、実際にあるスパルタ規則を紹介します。

1,平日は外出禁止、週末は22時まで等の門限がある

2,早朝や授業後のレッスンに強制参加

3,レッスン後の強制自習

4,月に数回レベルテストを実施

5,毎朝orレッスン後に単語テストを毎日実施

スパルタ規則は勉強に集中できるので誘惑に負けてしまいそうな人や、必ず英語力を上げたい!という人にオススメの規則です。

バギオ留学に必要な費用

バギオ留学費用

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
授業料 13~18万 35~50万 60~80万
入学金+諸費用 4~6万 4~6万 4~6万
航空券 5~7万 5~7万 5~7万
海外保険 4~11万 4~11万 4~11万
お小遣い 3~6万 9~18万 20~36万
合計 約37万 約70万 約118万

費用を安く抑えるコツ3戦

1,複数人部屋を選ぶ

宿泊施設をホテルよりも寮を選んだり、一人部屋よりも六人部屋を選ぶ事で、費用を安く抑える事ができます。

2,長期滞在をする

長期で滞在することで長期割引を受けられるパターンが多いです。

6ヶ月留学では1ヶ月の授業料単価が10万円弱安くなる事もあります。

3,無料のエージェントを利用する

エージェントを利用すると数万円から10万円弱の手数料が必要なケースもありますが、無料のエージェントも存在します。

費用を抑えるためには無料のエージェントを利用するようにしましょう。

【体験談】留学後の英語力

バギオ留学体験談

実際にバギオ留学に行った生徒さんに自身の英語力は伸びたのかをアンケートしたので紹介します。

Aさん21歳学生男性「1ヶ月留学」

今回バギオで1ヶ月留学をして、英語力は伸びたのか?と言われると、自身の英語力が留学前から低かったのでそこまで上達してないかなと思います。

しかしスパルタコースで留学したので英語の基礎がしっかりと身に付き英語に対する抵抗感は無くなりました。

英語初心者の私が一人でショッピングセンターで買い物できるようになったのは嬉しいです。

Bさん24歳フリーター女性「3ヶ月留学」

バギオ留学のスパルタコースを受講しました。

周りの誘惑に負けてしまうタイプだったので、スパルタ環境と勉強熱心な生徒が多いバギオは私にはぴったりでした。

ルームメイトと切磋琢磨しながら勉強に集中できたおかげで、留学前の英語力はTOEIC680点でしたが帰国後には目標だった800点を取得する事ができました。

Cさん22歳学生男性「6ヶ月留学」

将来、世界各国に旅行に行きたいと思っていたので英語力を上げたいと思いバギオのスパルタコースで長期留学をしました。

バギオのスパルタコースで勉強に集中できたのはもちろんですが、治安が良いのは嬉しいポイントでした。

初めての海外で不安でしたが6ヶ月の滞在中に現地でのトラブルは一度もなく、トラブルにあったという話も聞きませんでした。

留学前の英語力はTOEIC550点でしたが、留学6ヶ月目には日常生活でコミニュケーションで困ることは無くなりました。

ここまで英語力の伸びを実感できたのはスパルタのおかげなので、遊び重視で留学したい人にはバギオは向いていないと思います。

バギオとセブ島留学との比較

バギオ セブ
留学費用(3ヶ月) 70万円前後 70万円前後
治安
レジャースポット 少ない 多い
お小遣い 9万円〜 15万円〜
勉強環境 スパルタ校が多い 勉強外の誘惑が多い

皆さんが気になるセブ留学との比較ですが、留学費用的な面ではほとんど変わりません。

バギオは物価が安く、レジャー施設が少ないのでお小遣いの費用の差が出てきます。

とことん勉強に集中したい方はバギオ、勉強と娯楽をバランス良く楽しみたい方はセブがオススメ!

留学エージェントを使った方がいい?

バギオエリアにある学校は、エージェント経由でしか申し込みを受け付けていない学校がほとんどです。

その為、留学エージェントを使う必要があります。

エージェントを利用することで、入学前に必要な入学手続きを全てエージェントに丸投げできます。

又、現地でトラブルにあった場合等でもエージェントが素早く対処してくれたり相談に乗ってくれます。

海外では分からないことや不安になることもあるので、いつでも相談に乗ってくれるエージェントを利用することは快適な留学生活を送る上で重要です。

バギオで評判の良いオススメ語学学校

コロナ後にバギオでオススメの語学学校を紹介します。

PINES

オススメポイント


スパルタ教育で実績豊富の名門校

PINES独自の教育メソッドを活用した高水準の教育システム

レベルの高い講師陣のみを採用

TOEICやTOEFLを受けずに自身の英語力を測れるCEFRを採用

様々な国からの留学生が来ており国際交流ができる

提供しているコース一覧

・Power ESLプログラム(スピーキングコース)

・Intensive ESL(スパルタ・スピーキングコース)

・PREMIUM ESL(自分で科目を設定できるコース)

・IELTS

・IELTS Guarantee(短期で結果を出すためのコース)

・TOEIC

・TOEIC Speaking

・TOEIC Guarantee(短期で結果を出すためのコース)

・TOEFL

PINES校の詳細を見る

BECI

オススメポイント


講師の教育に焦点を当てたトレーニング組織TESLAと提携

スピーキングテストやスケジュール、自身の英語力を確認できるオンラインシステムを採用

レベルの高い講師陣のみを採用

広大な敷地には、自習スペースや売店があり勉強環境が整っている

様々な国からの留学生が来ており国際交流ができる

提供しているコース一覧

・スピード ESLコース(セミスパルタコース)

・スパルタESL(スパルタコース)

・TOEIC点数保証コース

・IELTS基礎コース

・IELTS点数保証コース

・TOEFL点数保証コース

・Business専門コース

・REHAB PROGRAM(発音矯正コース)

・SP PROGRAM(スピーキング集中矯正コース)

BECI校の詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コロナ禍の終わりが見えてきてフィリピン留学再開の目処が立ってきました。

この記事を参考にして、あなた自身に合った留学場所はどこなのか、ぜひ考えてみてください。

バギオ留学に興味がある方、不安なことや気になることがあれば、CEBRIDGEにお問い合わせください!

また、フィリピン・セブ留学に関してのお問い合わせも受け付けています。

もちろんエージェント利用に関する費用は無料なのでご気軽にご相談ください

留学経験豊富でワーホリ経験もあるカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします。

サクッと留学相談したい人はコチラ! LINEで相談する(先着特典あり)

気になること、ありませんでしたか?

気になること
ありませんでしたか?

記事を読んでいて、分からない点や、気になるところなどあれば、CEBRIDGE公式LINEから 気軽に質問ができます。その他、「学校診断」「無料カウンセリング」「割引特典」などお得な情報が満載です。気軽に登録してみてください。

この記事を書いた人

株式会社CEBRIDGE代表取締役。
セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。
月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。
今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。
実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

目次
閉じる