H・Hさんのフィリピン・セブ留学体験談

留学者の情報

性別:女性

年齢:23歳

学校名: NexSeed 3D Academy , Philinter, English Fella2スパルタ

コース名:実践英語コース

部屋タイプ:1人部屋, 2人部屋

留学時期:2019年10月

留学期間:各学校1週間

 

留学前の英語レベルは?

短大で勉強していたが、卒業してからはあまり勉強していませんでした。

2年程前に受けたTOEICは650点くらい。

海外ではなんとなく通じて、コミュニケーションが取れる程度。

 

フィリピン・セブ島留学に行こうと思った理由は?

海外旅行に行ってトラブルが起こった時にきちんと話せるように。

自分の英語力に自身をつけたかった。

 

フィリピン・セブ島留学はぶっちゃけ100点中何点?

90点!

こんな人におすすめ:

留学が初めて・英語力に自信がない・留学費用を安く抑えたい・短期間〜も視野に入れている

 

こんな人には合わないかも:

ある程度英語が話せる、試験でも点数がとれる・東南アジアの環境が体に合わない。

※N=NexSeed

3D=3D Academy

P=Philinter

E2=English Fella2

 

 

講師の英語レベルやカリキュラムはどうでしたか?

N 英語に苦手意識がある人でも楽しめるような授業

・教科書はあるが、ほとんどがスピーキングでその場で考えて話すイメージ

・講師研修が頻繁に行われている

・英語は個別レッスンのみ

・講師の雇用形態が不安定なようで(短期雇用?)そこに不満を持っている講師が多い(レッスン中に不満を言ってくる人も…)フレンドリーで親しみやすい分、近くなりすぎてしまう可能性も?

 

3D 入学時のテスト次第で、ネイティブクラス(グループ)に入れてもらうことができる(内容もハイレベル)

・先生も生徒もにぎやかな人が多い印象

・他の学校に比べて男性の先生が多い

 

P グループレッスンが多く多国籍な環境で学べる

・真面目に授業をする先生が多い

 

E2 入学時のテスト次第で、ネイティブクラス(グループ)に入れてもらうことができる

・講師が多い分、性格面など、合わない部分があるかもしれない

 

※講師の質自体は各校そこまで大きな違いはないと思います。

どちらかというと学校の雰囲気によって先生の授業スタイルも若干変わってきました。

 

講師の真面目度を表すと:P>E2>3D>N

 

寮生活(食事、掃除など)はどうでしたか?

N 寮(コンドミニアム)のネットが早い(Web系の仕事ができる程)・寮と学校が離れているのがデメリット(バンはあるが、朝夕2ずつのみ)・食事は授業がある日の昼のみ(有料)提供されるので食費がその都度かかる・校舎はビルの中にあるのできれい・門限がない

 

3D 4種類で選べる(内部寮*2/ホテル寮*2)ので、予算によって変えられるのが良い

・校舎自体は古いが、ネットも早く立地もいいので生活環境としては快適

・ホテルの場合門限がない

 

P マクタン島にあるので全体的に穏やか

・ITパークまでは空いていたらタクシーで30~40分くらい(授業後に行くのが難しいかも)

・ホテルの場合門限がない(ホテルから校舎までは徒歩15分くらい)

・ホテルは綺麗(らしい)

・食事は無料だが、味はいまいち(フィリピン*韓国料理)

・洗濯を預けられるが、手洗い+外干しのため帰ってくるのが遅い

 

E2 田舎のため比較的治安がいい(ストリートチルドレンがいない)

・シティ側だが、リゾート校並みの敷地がありのんびりした雰囲気、空気が綺麗

・生活環境が整っている(洗濯機使用可、冷蔵庫あり、敷地内にカフェやプールあり)

・食事は4つのなかで一番美味しい(365日3食提供/無料)

・新しくはないが、比較的綺麗で生活するのにそこまで不便ではない

・部屋のWiFiが弱い

 

寮の綺麗度:3D(tsaiホテル)>N>E2>P

生活環境の快適さ:3D>N>E2>P

 

 

英語のスキル向上しましたか?

Low Intermediate~Intermediate(中級)→Intermediateレベル(中上級)になりました。

語彙力がなかったが、レッスンの中で適切な表現を学べました。

ビジネスコース:メールの返信方法

IELTS:各試験の回答方法、ライティングのコツ

 

 

フィリピン・セブ留学の良かった点

・費用が圧倒的に安い

→授業料はもちろん、物価が安いので生活費も安く抑えられる
アクティビティ、航空券代も安いのでトータルでかかる費用が圧倒的に安い!

・日本人との繋がりができる
→インターンや仕事に繋げやすい

・日本との時差が少ない

→時差が一時間だけなので、友達や家族とも連絡が取りやすい(何かあった時に安心)

・初心者が多いので、英語が話せなくても浮かない

・ワーホリに行きたい人、世界一周をしたい人など面白い人に出会えるかも
→周りの人の影響を受けて、やりたいことが見つかる?

 

セブ留学の残念だった点

・セブ島の生活環境に合わない人も一定数いる
→一年に1~2人は合わなくて、途中でやめてしまう人も。(体調を崩したり、なども含め)

・日本人とばかり関わってしまう人もいる
→日本人が多い、また若い人(大学生など)が多い分仲良くなりすぎて勉強<遊びになってしまう可能性も

 

 

弊社CEBRIDGEの対応はいかがでしたか?

留学中にも連絡をしていただいて、安心感がありました!

学校を紹介して終わりではなく、その後のサポートもしていただけたのがよかったです!

メリットだけでなく、デメリットも教えてもらえたのがよかったです!

特に食事や生活環境が不安でしたが、はじめに情報をいただけたのできちんと準備して行くことができました。

 

これからセブ留学を検討している方へ一言

・セブ島留学では英語力が伸びない、生活環境が悪いなど、ネット上には色々な噂があり悩んでしまう方も多いと思います。

私も実際に留学をするまでは、(カナダやアメリカの方がいいのでは…?)と思っていました。

しかし実際に留学してみて、セブ島にはセブ島の良さがあることを実感できました!

特に、日本人や日系企業が多い分、留学後にそのままインターンに繋げられたり、新しい繋がりを作ることができる点は大きなメリットだと思います。

留学を検討されている方の中には、その後、「世界一周旅行に行きたい」「海外で働きたい」と考えている方も多いと思います。

セブ島には、同じような目標を持った人がたくさんいるので、とてもいい刺激になると思います!

また、学校によって学生向け、社会人向け、資格取得者向けなど特徴があるので、自分の目的に合わせた学校選びが大切だと感じました!

 

【各校の情報はこちら】

NexSeed

3D Academy

Philinter

English Fella2スパルタ

カテゴリ: フィリピン・セブ島留学の口コミ体験談 3d TARGET English Fella2スパルタ NexSeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事