500円以下のみ!フィリピン人講師が絶対に喜ぶ日本のお土産8選

フィリピン留学に持って行くべき「これで安心!セブ留学に必要な持ち物」を以前ご紹介しましたが、

「現地にいるフィリピン人講師のお土産を持っていかなくていいですか?」

との声が多々ありました。

私も、フィリピンセブ島には何度も訪れていますが、現地の仲の良いフィリピン講師に「今回は何のお土産を買おうかなぁ」と毎回悩みます。

そこで、今回は日本から留学に行く際に絶対喜ばれるであろうお土産をまとめてみました。

このお土産を持っていけば、講師ともすぐ仲良くなれるはず!?

な目線で紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

フィリピン人講師が絶対に喜ぶ日本のお土産8選

 

 

文房具

日本製の文房具は、フィリピンでもかなり人気のアイテムです。

フィリピンで売られているものは粗悪品が多いので、

書き心地の良さ、使いやすさにとてもビックリされます。

赤ペン付きの物などは特に喜ばれます。

 

けん玉

日本の伝統的なおもちゃけん玉。

以外に知らない人が多いので、興味津々で遊ぶ人が多いです。

みんな休み時間も、ずっとけん玉で遊ぶくらいハマっていたので、持っていくと喜ばれますよ。

 

カップヌードル

日清のカップラーメンは、フィリピンでも購入できますので、あまり喜ばれません。。

200円を超えるちょっと良いカップラーメンでしたら、喜ばれます。

ただ、日本の麺類といえば、うどん、そばですよね。

兵衛を持っていけば間違いなしですね。

 

抹茶

フィリピンでも抹茶は購入できますが、やはり味が劣りますし、少し高価。

本場日本の抹茶の味をほとんどのフィリピン人は知らないので、

買っていってあげるとめちゃくちゃ喜んでくれます。

 

日本のお菓子

 

例えば、日本限定のキットカットなんかは絶対に喜ばれますね。

フィリピンでもキットカットは売っていますが、抹茶味となると入手困難です。

 

うまい棒もいろんな種類の味があるので、バラマキ用として持って行くのもありだと思います。

値段も安く数も多いので、手軽に持って行きやすいお土産として、

他国籍の留学生に渡すのもいいでしょう。

 

達磨

ミニ達磨机の端っこの置物としても使え、デザインも丸っこく可愛らしいので、

現地でも人気のアイテムです。

達磨の目の書き方や、意味などを英語で説明してみましょう。

 

風鈴

こちらも常夏のフィリピンでは、嬉しいお土産です。

綺麗な音色と、夏らしいデザインはフィリピン人も大好物です。

 

扇子

女性講師が圧倒的に多いので、日本らしい綺麗な和柄を選んであげると喜んでもらえます。

ダイソーにも売っていますが、残念ながらその程度の質ならフィリピンでも売ってます。。

 

【500円以上だけどおすすめ】漢字Tシャツ

日本人からすれば、ん?って思われるかもしれませんが、

外国の方にとって、「漢字」は魅力的に見えるみたいです。

購入される場合は、サイズに気をつけてくださいね!

フィリピンの方は小柄な人が多いので、SかM辺りを買えば大丈夫です。

 

【500円以上だけどおすすめ】お面

日本ならではのアニメキャラクターのお面なんかはとっても人気ですね!

特に、ハロウィンシーズンに大活躍間違いなし。

 

まとめ

あまり、大きすぎるものは荷物の邪魔になってしまうので、

なるべくコンパクトで持って行きやすいものを選ぶといいでしょう。

やはり、親日国であるフィリピン人は日本の物にすごく興味があります。

期待に応えるぞ!とまでは意気込まなくていいので、これからよろしくね!という気持ちとしてお土産を持って行くとみんな喜んでくれますよね。

 

カテゴリ: 留学お役立ち情報

One thought on “500円以下のみ!フィリピン人講師が絶対に喜ぶ日本のお土産8選

Comments are closed.

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事