フィリピン・セブ島留学はマンツーマンレッスンの取り方で決まる!

フィリピン・セブ島留学はマンツーマンのレッスンができることで有名ですよね。

マンツーマンレッスンをたくさん受けられるセブ島留学ですが、

  • 実際にマンツーマンのレッスンはどんなメリットがあるのか
  • セブ島留学から帰国した友人はあまり英語力がついている気がしない
  • 全員がマンツーマンレッスンをたくさん受けないといけないのか

など、気になることはたくさんあるでしょう。

結論からお伝えすると、全員がマンツーマンレッスンをたくさん取れば英語力が上がるというわけではありません。

その人の学習計画やペースによって取るべきコマ数は異なります。

フィリピン・セブ島留学のエージェントであるCEBRIDGEは定期的に20校以上の学校をリサーチしているので、あなたの学習計画に合った語学学校やマンツーマンレッスンのコマ数を提案致します。

この記事を読んで、あなたに最適な語学学校、取るべきマンツーマンのコマ数を検討してみてくださいね。

 

セブ島のマンツーマンレッスンがおすすめの理由

まずはセブ島のマンツーマンレッスンがおすすめの理由を4つご紹介します。

  1. 講師を独り占め
  2. 失敗も怖くない
  3. 講師と仲良くなれる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

セブ島のマンツーマンレッスンがおすすめの理由①:講師を独り占め

レッスン中に講師を独り占めできるのはマンツーマンレッスンの最大の特権です。

セブ島ではマンツーマンレッスンが主流ですが、欧米留学ではグループレッスンがメインとなります。
日本の義務教育(小学校・中学校)と同じような授業ですね。

1クラスが15~30人と人数が多いので、レッスン中にわからないことがあっても、あなただけのためにレッスンを中断することはできません。

マンツーマンレッスンであれば、あなた以外に生徒はいないので、わからないことがあれば思う存分レッスンを中断して、質問ができます。

講師はあなたのためだけにレッスンをしているので、わからないことがあればそのままにせず、どんどん質問しましょう。

そうすることであなたの英語力も早く向上させることができますよ。

 

セブ島のマンツーマンレッスンがおすすめの理由②:失敗も怖くない

グループレッスンだとあなた以外に一緒にレッスンを受けている人がいます。
そうすると、自分の発言したことや答えが間違っていないかと不安になり、黙ってしまう方が多いです。

さらにレベルの高い生徒とグループレッスンで一緒になると、自分の英語力の低さに落胆してしまう方もいるでしょう。

マンツーマンレッスンであれば、周りを気にせず発言することができます。
たとえ間違っていたとしても、講師は笑ったりしません。
丁寧に間違いを訂正してくれるので、正しい言い回しを使えるようになるでしょう。

正しい言い回しやフレーズをただ教わるよりも、自ら失敗したほうがあなたの記憶に残りやすいです。

失敗した経験により、さまざまな言い回しを覚えていくことができます。

 

セブ島のマンツーマンレッスンがおすすめの理由③:講師と仲良くなれる

マンツーマンレッスンは、グループレッスンに比べて講師との距離が近いです。
かつ毎日講師と顔を合わせるので、友人のように仲良くなることができるのもおすすめの理由。

フィリピン人はとてもフレンドリーなので、すぐに打ち解けることができます。
そして友人のように話すことができるので、英語でのリアルな英語を学ぶこともできるでしょう。

仲良くなると、一緒にご飯や小旅行に行く生徒も多いです。
私はセブ島と欧米の語学学校を経験していますが、欧米のグループレッスンでは講師との距離はそこまで近くありませんでした。

講師と仲良くなるのもセブ島留学の楽しみのひとつですよ。

 

セブ島留学のマンツーマンレッスンの効果を最大限に活かす方法

マンツーマンレッスンがおすすめの理由をご紹介してきましたが、その効果を生かすかどうかはあなた次第です。

ということで、マンツーマンレッスンを最大限に活かす方法もあわせてご紹介しますね。

  1. あなたに合ったレッスン数を選ぶ
  2. レッスン以外の時間が重要
  3. 事前学習をしっかりしておく

それぞれ見ていきましょう。

 

セブ島留学のマンツーマンレッスンの効果を最大限に活かす方法①:あなたに合ったレッスン数を選ぶ

レッスンは誰でもコマ数を多く取れば、その分英語力が上がるわけではありません。
人によって学習ペースや英語レベルは異なります。

例えば、

  • 留学前は学校卒業後5年以上勉強をしていない
  • 英語力が初心者レベル

このような人がレッスンを8コマ(8:00~17:00)受けるとします。

そうすると留学中は、

  • 勉強する習慣がなくなっている状態で、1日中レッスンを受けるのは集中力が続かず苦痛
  • 英語力が初心者レベルなので、講師の言っていることを理解するのも難しい

という状況に陥ってしまうでしょう。

その結果、「レッスンをたくさん受けたのに英語力が伸びなかった」「ただ辛いだけだった」となってしまいます。

そうならないためにも、無理して数多くレッスンを受けるのではなく、あなたに合ったレベルやペースでコマ数を選ぶことが大切です。

 

  • 3~5コマ:学習の習慣がついていない人、英語初心者レベルの人向き
  • 6~7コマ:学習ペースが速い人、英文法の基礎を中学レベルまで理解している人向き
  • 8~10コマ:レッスンの内容がほとんど理解できる人、高校までの英文法を理解している人向き

上記を目安にコマ数を検討してみてくださいね。

 

セブ島留学のマンツーマンレッスンの効果を最大限に活かす方法②:レッスン以外の時間が重要

あなたに合ったレッスン数を選ぶことに付随して、レッスン以外の時間をしっかり確保することが大切です。

上記の続きになりますが、

  • 留学前は学校卒業後5年以上勉強をしていない
  • 英語力が初心者レベル

このレベルの人がレッスンをたくさん受けると、レッスンで疲れ切ってしまい自習の時間を確保できなくなる可能性が高いです。

自習時間で予習復習ができないと、レッスンで分からなかったことや、新しく覚えた言い回しなどを繰り返し復習する時間が確保できなくなってしまいます

英語学習は、繰り返し復習することでレベルアップができるのです。

レッスン以上に予習復習の時間が大切ということを頭に入れておきましょう。

 

セブ島留学のマンツーマンレッスンの効果を最大限に活かす方法③:事前学習をしっかりしておく

セブ島留学は初心者に優しいと言われていますが、だからといって渡航前に全く事前学習をしないと、せっかくの留学を無駄にしてしまう恐れがあります。

セブ島では発音矯正やスピーキングなどのアウトプットのレッスンがメインになります。

日本でできる、基本的な文法やボキャブラリー(単語)の習得はできるだけ事前学習で終わらせておきましょう。

せっかくセブ島でリアルな英語に触れることができるのに、1人ででもできるインプットの学習をレッスンでしていてはとてももったいないです。

最低でも中学レベルの文法を理解しておくのが良いでしょう。

 

セブ島でレッスンの数を選べるおすすめの語学学校

レッスンの数を好きな数に設定することができる学校はほとんどありませんが、いくつかの選択肢から希望のコマ数のコースを選ぶことができる学校はあります。

ということで最後にレッスンの数を選ぶことができるおすすめの語学学校をご紹介します。

上記でお伝えした内容をふまえ、あなたに最適な学校を選んでみてくださいね。

 

Cebu Blue Ocean Academy校

マクタン島のリゾートエリアにある韓国資本校

マンツーマン 小グループ 合計
General ESL  5コマ 2コマ 7コマ
Premium ESL  9コマ 9コマ
Light ESL  3コマ 2コマ 5コマ

 

コースは上記以外にもありますが、一般英語のコースは上記の中からコマ数を選ぶことができます。

 

CROSSxROAD校

世界一周をした日本人夫婦が運営するアットホームな語学学校

 

マンツーマン グループ
合計
ライトプラン 4コマ 2コマ 4コマ~
スタンダードプラン 6コマ 2コマ 6コマ~
スペリアプラン 8コマ 2コマ 8コマ~

 

グループレッスンは参加自由なので、あなたの学習の進み具合で参加するかどうかを決めることができますよ。

 

Howdy校

提供される日本食がおいしいと評判の語学学校

 

マンツーマン 小グループ
合計
スタンダードコース 5コマ 2コマ 7コマ
スタンダード4 コース 4コマ 4コマ
スタンダード7 コース 7コマ 7コマ
スタンダード9 コース 9コマ 9コマ

 

上記以外にも、高校生プラン、シニアプラン(50歳以上)、親子留学コースなどがあります。

 

まとめ:セブ島留学のマンツーマンレッスンの最適なコマ数は人によって異なる

セブ島留学のマンツーマンレッスンについて解説してきましたので、最後におさらいです。

セブ島留学の最大の特徴である、マンツーマンレッスンを最大限に活かすためには、あなたに最適なコマ数を選ぶ必要があります。

あなたの学習習慣がどれほど身についていているか、英語レベルはどのくらいかを自身で把握して、以下のコマ数の中で最適なものを選びましょう。

 

  • 3~5コマ:学習の習慣がついていない人、英語初心者レベルの人向き
  • 6~7コマ:学習ペースが速い人、英文法の基礎を中学レベルまで理解している人向き
  • 8~10コマ:レッスンの内容がほとんど理解できる人、高校までの英文法を理解している人向き

 

また、本記事でご紹介した、おすすめの語学学校以外にもたくさんの学校を取り扱っているので、気になる学校などがあれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせくださいね!

経験豊富なカウンセラーがあなたにあった学校を提案します。

 

 

カテゴリ: フィリピン留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:もりなつ

2カ国のワーホリ後、日本での留学カウンセラーを経て、フィリピンへ現地就職。 現在は留学・旅行メインのライターとして活動してます。 これから留学・ワーホリに行かれる人の役に立つ情報を発信中!

あなたにオススメの記事