たった1週間でも効果あり!?フィリピン短期留学について徹底解説

「短期留学でも効果があるのか知りたい」

「短期留学するメリットを知りたい」

「1週間の短期留学でも効果があるか知りたい」

このようなフィリピン短期留学についてのお悩みはありませんか?

短期でフィリピン留学して効果があるのか?英語力向上はもちろん、様々なメリットが短期留学にはあります。

この記事を読むと、フィリピン短期留学のメリット、効果を理解する事ができます。

是非最後までご覧ください。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。
  • フィリピン短期留学をするメリットとは?
  • フィリピン短期留学で必要な費用
  • フィリピン短期留学は効果があるのか?期間別に解説

 

フィリピン短期留学をするメリットとは?

      

メリット

リーズナブル

留学費用が高くて留学に行くことが出来ない、という方も多いと思います。

しかし、フィリピンの短期留学なら繁忙期を避けて留学を行えば10万円台でも留学する事が可能です。

また物価の低いフィリピンでは少ない費用で留学生活を満喫することが出来ます。

大型連休で留学する事ができる

1週間から留学をする事が可能なので、休日を利用して留学する事が出来ます。

学生なら休学をする事なく春休みや夏休み、社会人の方でも大型連休で留学する事が可能です。

旅行感覚で気軽に留学することができるのは、最大のメリット。

英語学習のポイントを理解する事ができる

短い期間でも英語勉強漬けの日々を過ごすことで、英語勉強の仕方を学ぶ事が出来ます。

英語を勉強したいけど、どんな勉強をしたらいいか分からない、何から勉強したらいいか分からない、といった悩みを解消する事が可能です。

これから英語学習をしたいと考えている人はぜひ短期留学を検討してみて下さい。

英語学習のモチベーションが上がる

英語が苦手な方だと、短期の留学では相手の言いたい事が理解できるようになってきたり、少し英語を話せるようになってきた時に留学が終了します。

英語が上達してきた時に留学が終了するので、英語学習に対するモチベーションがアップするでしょう

モチベーションを維持することで英語学習の上達が期待できます。

デメリット

大幅な英語力アップは出来ない

短期の留学なので少し英語に慣れてきたな、というところで留学終了になるので期待以上の英語力アップはあまり期待する事が出来ません。

短い期間なので自分が伸ばしたいポイントを絞って勉強することがオススメです。

アクティビティを満喫出来ない

期間にもよりますが、1週間だと休日がないまま留学が終了してしまいます。

特にセブではマリンスポーツなど様々なアクティビティが存在するので、アクティビティや観光もしたいと考えている人は最低でも2週間以上の留学がオススメです。

出会いが少ない

留学のメリットとして、様々な国の方と交流できるポイントがありますが、短期留学だと長期留学に比べて出会いが少なくなってしまいます。

短い期間なので交流を深める前に留学が終了してしまう事もあるので、留学初日から積極的に交流を深める事が大事です。

 

フィリピン短期留学で必要な費用

フィリピン短期留学で必要な費用は、1日の授業コマ数(半日授業や1日授業)や渡航時期、宿泊施設(ホテル滞在や相部屋、一人部屋)によって大きく変動します。

費用を安く抑えたいと考えている方は、留学エージェントを使用すると良いでしょう。

基本的に無料で使用する事ができ、費用を安く抑える方法を教えてくれるので積極的に留学エージェントに相談する事をオススメします。

1週間

1週間
授業料 5~10万
入学金+諸費用 4~6万
航空券 5~7万
海外保険 0.3万
お小遣い 0.5万
合計 約14〜23万

 

2週間

2週間
授業料 8~15万
入学金+諸費用 4~6万
航空券 5~7万
海外保険 0.6万
お小遣い 1万
合計 約18~29万

 

3週間

3週間
授業料 13~20万
入学金+諸費用 4~6万
航空券 5~7万
海外保険 0.9万
お小遣い 2万
合計 約24~36万

 

4週間

4週間
授業料 18~25万
入学金+諸費用 4~6万
航空券 5~7万
海外保険 1.2万
お小遣い 3万
合計 約30~42万

 

フィリピン留学の費用についての詳細を見る

フィリピン短期留学は効果があるのか?期間別に解説

1週間

1週間で英語力を大幅に上げるのは難しいです。

英語初心者の方だと、1週間英語で生活すると少しずつ耳が英語に慣れてきます。

今まで全く聞こえなかった英語が少し耳に入ってくるようになることで、おのずとモチベーションアップに繋がるでしょう。

さらに英語勉強の方法を学ぶ事が出来るので今後の英語学習に役立つ事が出来ます。

2週間

英語漬けの生活を送っていると、初心者の方でも5w2h(When・Where・Who・What・Why・How・Howmuch)が聞き取れるようになってきます。

正確なセンテンスで返答するのは難しいですが、簡単な単語で返答できるようになるでしょう。

2週間という短い期間の留学でもリスニングの基礎を手に入れる事が出来ます。

3週間

3週間という留学期間では、2週間の留学期間では完璧に返答できなかった5w2hが簡単なセンテンスで返答できるようになってきます。

一人でショッピングセンターに行って買い物に行くことも出来るでしょう。

また語彙力が増えてきて話している内容を理解できなくても、部分的に聞き取れる単語が増えてきます。

4週間

1ヶ月フィリピン留学をすると授業コマ数にもよりますが、リスニングとスピーキングはアップします。

フィリピン留学はマンツーマンレッスンなので、インプット、アウトプットの機会が他の国に留学するよりも遥かに多いです。

日常英会話が出来る様になってきて、分からない単語が出てきた時に聞き直す事が出来るようになるでしょう。

スパルタ授業がある学校に留学すると、さらに大幅な英語力アップが期待できます。

 

フィリピン短期留学まとめ

フィリピン短期留学では、マンツーマンレッスンを行なっているので短い期間でも英語力を向上させる事が出来るでしょう。

期間が短いので、自分が伸ばしたい分野、リスニングやスピーキング、ライティングなどを絞って勉強する事をオススメします。

また短期留学をする事で外国に慣れることが出来るでしょう。

今後長期で留学したい人やワーキングホリデーを考えている人は海外慣れという点では、費用の安いフィリピンでの短期留学はオススメです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピン短期留学は休みを使って気軽に行く事が出来ます。

短期留学では大幅な英語力アップは出来ませんが、自分が伸ばしたい分野を絞って勉強する事で一定の効果が実感できるでしょう。

フィリピンで気軽に英語短期留学をしてみませんか?

フィリピン・セブ島留学に興味がある方、検討している方、何か不安なことや気になることがあれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせください! 経験豊富なカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします!

サクッと留学相談したい人はコチラ!LINEで相談する(先着特典あり)

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:セブリッジ編集部

CEBRIDGEの編集部チームでは、実際の経験をもとに留学に関する事から現地の美味しいレストラン情報まで幅広く発信しています。 「フィリピン留学を思っと多くの方へ」をモットーに情報発信を行っています。 「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをご提案します。

あなたにオススメの記事