迷ってるなら行くべき!1週間から行けるセブ島の短期留学

セブ島留学に行きたいけど、長期間の休みが確保できず、行くべきか迷っていませんか?

 

結論からお伝えすると、迷っているのであれば行くべきです。

 

1週間の超短期でも行くことができるのは、セブ島留学の魅力でもあります。

とはいえ「短期留学をしても、英語力がつかず行っても意味がないのではないか」と思う方も多いでしょう。

 

そういった疑問を解消するために、本記事ではセブ島での短期留学の費用やスケジュール、そしてセブ島の短期留学で得られるもの・得られないものなど、これから留学に行く方が気になる事項をお伝えします。

フィリピン・セブ島留学のエージェントであるCEBRIDGEは、これまで多くの方々の留学を帰国までサポートしてきているので、リアルな情報をお届けできます。

 

この記事を読めば、より短期のセブ島留学が具体的にイメージできるようになるでしょう。

セブ島の短期留学を検討している方はチェックしてみてくださいね。

 

【期間別】セブ島留学にかかる費用

まずは1週間~1カ月の留学で必要な費用を見てみましょう。

学費と現地払い費用は、セブ島留学で人気の「3D Academy」、実践英語(ESL)コースの6人部屋の費用を参考にしています。

 

1週間 2週間 3週間 4週間
学費 4.9万円 7.9万円 10.5万円 12.9万円
現地払い費用 約1.4万円 約1.8万円 約3.0万円 約3.0万円
生活費 約0.5万円 約1.0万円 約1.5万円 約2.0万円
航空券 約5.0万円 約5.0万円 約5.0万円 約5.0万円
海外保険 0円 0円 0円 0円
総額 約11.8万円 約15.3万円 約20.0万円 約22.9万円

※学費には入学金・宿泊費・食費が含まれます
※現地払い費用はSSP(就学許可証)・教材費・共益費など学校により異なります
※海外保険はクレジットカード付帯を使用すると、3カ月間は無料になります

 

セブ島留学1週間のスケジュール

続いて、1週間のセブ島留学の流れを紹介します。

セブ島到着は毎週日曜日となり、その日のうちに入寮です。

翌日の月曜日に初日のオリエンテーションを行い、その後レッスンが開始されます。

その後は以下のようなスケジュールで生活します。

 

月~金 土・日・祝日
7:00~8:00 朝食 終日フリー
(食事提供は平日と同様)
8:00~12:00 レッスン
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 レッスン
17:00~18:00 フリータイム
18:00~19:00 夕食
19:00~23:00 フリータイム(自習)
23:00 就寝

 

基本的には上記のスケジュールになりますが、学校や受講するコースによって平日のフリータイムが小テストや義務自習の時間になることもあります。

 

土日は1日フリータイムになるので、自習をしたり、外出したり、好きなように過ごしましょう。

そして留学最終週の金曜日は、レッスン後に卒業式が行われます。
卒業式が終わると、その週末には退寮し、帰国という流れが一般的です。

 

 

セブ島の短期留学で得られるもの

では実際に短期間のセブ島留学で何が得られるのか気になりますよね。

 

実際に経験した方の声もあわせて見ていきましょう。

  1. 英語環境に浸かれる
  2. 学習習慣が身につく
  3. 英語に対するモチベーション
  4. 普段会うことのない人に出会える

 

セブ島の短期留学で得られるもの①:英語環境に慣れる

 

 

日本国内でも英語の学習はできますが、日常生活まで英語環境にすることはできないですよね。

短期間でも日常生活をすべて英語に変えて慣れることで、英語に対する苦手意識や不安が解消されます。

 

英語への不安がなくなると、自信を持って発言できたり、質問をされても堂々と回答できたりと、英語に対して積極的に触れ合うことができるようになるでしょう。

自ら積極的に英語を使えるようになれば、上達スピードは上がりますよ。

 

セブ島の短期留学で得られるもの②:学習習慣が身につく

 

 

セブ島に短期留学すると、改めて自分のレベルを確認できます。

そして、どのように英語学習を進めれば良いのかも、学ぶことができます。

 

留学中に最適な学習方法を習得できれば、帰国後も学習を継続することは可能です。

長期休暇が取れない場合、一度短期留学をして、留学中に習得した学習習慣を帰国後も継続、そして再度短期留学をして、英語力を着実に上げるという選択肢もありますよ。

 

セブ島の短期留学で得られるもの③:英語に対するモチベーション

 

 

短期間でも留学をすると、あなたの現時点の英語力が把握できます。

 

たとえば

思ったよりスピーキングができなかった
文法が苦手だった

など、具体的に自分の弱点を知ることができるでしょう。

 

自分の弱点を知ることで「スピーキングを重点的に学びたい」「文法をしっかり理解しないといけない!」と明確に何を学ぶべきか理解し、同時に学習へのモチベーションも上がりますよ!

日本にいては知ることのできないことも、セブ島の短期留学では明確に把握できます。

 

セブ島の短期留学で得られるもの④:普段会うことのない人に出会える

 

 

セブ島留学は幅広い年齢層、そして日本だけではなく世界各国から留学生が集まります。

 

日本の会社や学校で生活していては、絶対に出会うことができない人たちと知り合うことができます。

  • これから世界一周に行く人
  • 起業を目指している人
  • 大学を休学してきた人

そこから生まれる出会いは、これからの人生で大切な人脈になることもあるでしょう。

 

セブ島の短期留学では得られないもの

 

 

  • 完璧な英語力

セブ島の短期留学で完璧な英語力を得ることは正直難しいです。

本気で英語を習得するのであれば、最低でも1年は本気で留学する必要があるでしょう。

とはいえ、語学力の向上スピードは人によって異なります。

 

短期留学を機に、帰国後あなたがどれほど本気で学習に取り組むかによって、大きな差が出るでしょう。

上記でお伝えした「セブ島の短期留学で得られるもの」を、しっかり帰国後に活かすことができれば、英語の習得スピードは上がりますよ。

 

セブ島の短期留学におすすめの語学学校

短期留学生からも人気の高いセブ島の語学学校を紹介するのでチェックしてみてくださいね。

  1. 3D ACADEMY
  2. TARGET
  3. First English

 

セブ島短期留学におすすめの語学学校①:3D ACADEMY

日本資本ながらも多国籍な環境で留学生活を送れます。

 

 

セブ島短期留学におすすめの語学学校②:TARGET

2週間以内の短期留学の場合は入学初日の午後からレッスンを開始、加えて週末にも最大6時間のレッスン追加が可能です。

 

セブ島短期留学におすすめの語学学校③:First English

最短の留学期間は1週間からの学校がほとんどですが、ファーストイングリッシュでは、休みが取れない方向けに、金曜から日曜までの週末留学があります。

 

 

まとめ:短期間のセブ島留学でも得られることはたくさんある!

短期間のセブ島留学は英語力の習得のスタート地点としては、最適ともいえるでしょう。

 

  • あなたの現在の英語力を把握する
  • 英語学習へのモチベーションを高める
  • 英語の苦手意識を取り除く
  • 人生のターニングポイントとなる出会いがある

などと、さまざまな学びがあります。

これから英語学習に取り組みたい方には、セブ島の短期留学は刺激的なスタートとなりますよ。

 

セブ島留学を英語学習のスタートにしたい方、もしくは行くべきか迷っている方は、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせください!

経験豊富なカウンセラーがあなたにあった留学プランや学校を提案させていただきます。

 

カテゴリ: フィリピン留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:もりなつ

2カ国のワーホリ後、日本での留学カウンセラーを経て、フィリピンへ現地就職。 現在は留学・旅行メインのライターとして活動してます。 これから留学・ワーホリに行かれる人の役に立つ情報を発信中!

あなたにオススメの記事