【フィリピン留学】バギオのベストシーズンはいつ?雨季での留学で押さえておきたい3つのポイントとは?

「バギオ留学のベストシーズンがいつかわからない」

「雨季のバギオでも問題なく留学可能?」

「楽しく留学ができるか不安」

「そもそもバギオってどこにあるの?」

このようなフィリピン・バギオ留学についての疑問やお悩みはありませんか?

今回の記事では、バギオの気候について、雨季のシーズンの対策方法について、安心した留学準備ができる方法についてなどを紹介しています。

この記事を読むと、フィリピン・バギオでの留学のベストシーズンを知ることができ、楽しい留学への準備をすることができます。

是非最後までご覧ください。

この記事ではこれらを詳しく解説しています。
  • フィリピン・バギオについて
  • バギオの天気・気候
  • バギオ留学のベストシーズン
  • 雨季の期間での留学について
  • おすすめのバギオ留学エージェント

フィリピン・バギオについて

そもそもバギオがどこにあってどんなところか知らない方もいるのではないでしょうか?

バギオ留学やバギオの雨季のシーズンについて知る前に、バギオについて簡単に紹介します。

Baguio(バギオ)

バギオはフィリピン北部の最大の島であるルソン島の中心にある都市です。

フィリピンの中でも標高が高く、涼しい気候の都市のため、フィリピンの富裕層やアメリカ軍の避暑地として有名です。

このような富裕層や生活に余裕のある層がバギオには住んでいるため、財政が安定している都市と言われています。

そのため、フィリピンの他の地域と比べても治安が良く、タクシーなどでぼったくり被害を受けることが少ないことでも有名です。

なぜバギオ留学がおすすめな5つの理由

フィリピン留学の中でもバギオ留学をおすすめする人は多いです。

セブ島よりも地域としては有名でもなく、首都でもないのになぜ有名なのでしょうか?  

それには5つの理由があります。

1.治安が良い

2.英語に集中できる環境が整っている

3.生活費が抑えられる

4.学生・講師ともに真面目

5.過ごしやすい気候

また、バギオ留学についての詳しい情報はこちらの記事でも紹介しています。

フィリピン・バギオ留学について徹底解説【費用・セブ留学比較】 | フィリピン・セブ島留学エージェントCEBRIDGE

日本からのアクセス

治安が良いので初めての海外留学の方にも非常におすすめのバギオですが、残念ながらバギオには国際空港がありません。

そのため、一度他の地域の国際空港まで行ってからバギオへ向かう必要があります。

周辺ではマニラにあるニノイ・アキノ国際空港や、マニラの少し上に位置するクラーク国際空港からバギオまで行くことが可能です!  

 

バギオの気候について

フィリピン・バギオの気候はどのような気候なのか紹介します。

バギオの天気や気温だけなく、フィリピン留学で有名なセブ島の気候と比べて何が違うのかを知ることができます。

バギオの1年

Baguio, Philippines Travel Weather Averages (Weatherbase)をもとに表を作成

バギオの1年は上の表のような気温と降水量の変化があります。

1年を通して平均気温は15℃~25℃と冷涼な気候なのが特徴です。

フィリピンの他の地域と比べてもバギオはかなり涼やかな気候であることが言えます。

山間部に位置しており、寒暖差が10℃前後のこともしばしばあり、朝晩は冷え込みます。

また、5~6月にかけて雨季が始まり、10~11月にかけて雨季が終わり、乾季が始まります。

雨季と乾季

バギオに四季はありませんが、その代わりに雨季と乾季があります。

バギオの雨季は一時的に降るスコールの日もあれば、1日中大雨の日もあります。

フィリピンの他の都市と比べてもバギオは雨季の降水量が圧倒的に多いです。

8~10 月は台風による被害を受けることも少なくありません。

バギオの乾季では、雨が降ることはほとんどなく、カラッとした過ごしやすい天気が続きます。

他の都市と比べても暑すぎることもないため、快適に過ごすことができます。

セブ島との比較

フィリピン留学で同じく有名なセブ島の気候とバギオの気候を比べてみると以下のような違いがあります。

バギオ セブ島
年間平均気温 19℃ 28℃
降水量(雨季5~11月) 610mm 143mm
降水量(乾季12~4月) 46mm 68mm
台風の被害 大きい 少ない

セブ島と比べて、バギオは平均気温がかなり低いです。

しかし、雨季と乾季の降水量の差はかなり激しいです。

バギオは1年を通して冷涼で雨季の雨の被害が大きくセブ島は1年を通して温暖で雨季の雨の被害が少ないというような違いがあることがわかりました。

 

雨季のバギオ留学で押さえておきたい3つのポイント

バギオ留学を雨季にする際にはどのような準備をしておくと良いのでしょうか?

雨季のシーズンでの留学で押さえておきたいポイントを紹介します。

服装

基本的には日本の晩春〜初夏に着る服装がおすすめです。

朝晩は冷え込むことが多いので、カーディガンやパーカーもあると便利です。

思ったよりも寒い〜!と感じる方も多いので、日本の夏の服装で過ごすことはあまりおすすめしません。

衣類の生地は雨で濡れてもすぐに乾きやすい薄い素材のものだと洗濯の際に楽です。

雨対策として、防水のジャケットレインコート、可能であれば長靴も用意しておくと良いでしょう。

持ち物

突然の雨に備えて傘を持ち歩くのは必須です。

また、リュックサックなどの鞄は防水や撥水のものだと、持ち物が水浸しになりにくいです。

また、フィリピン=1年中夏!というイメージでビーチサンダルを持って行く方も多いです。

しかし、ビーチサンダルはバギオでは必須ではありません。

室内移動のためにサンダルが便利なことも多いですが、雨の際に外で履くことはあまりおすすめしません。

雨で足元が滑りやすかったり、水溜りなどにいる虫に刺されやすかったりなどの怪我の危険性があるからです。

それよりは、長靴や防水の靴が足が冷えることもなく、安全です。

湿気対策

バギオの雨季はフィリピンの中でもトップの降水量の雨が降ります。

そのため、湿度もかなり高いので湿気対策が必要です。

湿気対策の基本として、カビが生えやすいため、バギオ留学の際にはできるだけ革製品は持ち込まないようにしましょう。

鞄の中などもカビが生えやすいのでこまめにチェックする必要があります。

バギオでも除湿剤は販売しているのでこだわりがなければ、日本から持って行く必要はありません。

 

バギオ留学のベストシーズンはいつ?

バギオ留学においてのベストシーズンがいつなのかを紹介します。

ベストシーズンは乾季(11〜4月)

バギオのベストシーズンは乾季の11月〜4月です。

雨の影響や暑さによる不快感もなく、快適に過ごすことができる時期です。

またバギオ周辺には自然が多いため、乾季の時期であれば週末に気軽に遠出してリフレッシュすることも可能です。

平日は集中して英語の学習をし週末は気分転換をする、オンオフがしっかりできるのが乾季のバギオ留学の魅力の1つです。

雨季の留学はセブ島がおすすめ!

雨季のバギオ留学は雨の被害が大きいため強くおすすめをすることができません。

夏休み期間など雨季のシーズンにだけフィリピン留学をしたいと考えている方は、セブ島留学がおすすめです。

セブ島留学についてのリアルな口コミはこちらで紹介しています。

口コミから見るフィリピン・セブ留学のリアルとは | フィリピン・セブ島留学エージェントCEBRIDGE

 

また、バギオ・セブ島留学ともに留学の際は、CEBRIDGEを通して安心安全な留学準備をすることができます!

 

CEBRIDGE(セブリッジ)のフィリピン留学がおすすめな3つの理由

  セブリッジは、日本とセブの架け橋となることを目的に掲げた留学エージェントです。

フィリピン留学の素晴らしさを皆さんにお伝えし、留学を通して人生で大きな経験を得られるような情報提供、サポートを目指しています。

セブ島留学のサポートがメインではありますが、バギオ留学のサポートも、もちろん行っております!

では、セブリッジでの留学準備がなぜおすすめなのでしょうか?

3つの理由を紹介します。

1.カウンセラーがフィリピン留学経験者

セブリッジのカウンセラーはフィリピンでの留学経験があります。

また、セブリッジ開設以前はセブ島の語学学校などでの職員としても働いていました。

つまり、カウンセラー自身が学生とスタッフの両方の視点でのフィリピン留学の実態を見ています。

そのため、フィリピン留学のより具体的な情報の提供や現実的なサポートが可能です。

カウンセラーについてはこちらでも詳しく紹介していますので、一度ご確認ください!

代表・カウンセラーのご紹介 | フィリピン・セブ島留学エージェントCEBRIDGE

2.提携先の学校への現地視察の実施

コロナ以前では、セブリッジは提携先の語学学校へ定期的な視察を行なっていました。

また、2022年7月よりコロナ以前ぶりの現地視察を再開します!

現地視察通して、その学校のリアルをしっかりとカウンセラー自身の目で確認し、皆さんにお伝えすることができます。

また、現地スタッフとのコミュニケーションを対面で取ることによってお互いの信頼度も高め合っています。

これらを通して、留学希望者の皆さんへ来る限りのリアルタイムな情報をお伝えできるように心がけています。

また、現地視察で信頼できる学校だと確信した学校のみをセブリッジでは提携校として紹介していますので、安心した学校選びが可能です。

3.最後まで責任を持った安心できるサポート

セブリッジでは、ひとりひとりに寄り添ったサポートを心がけています。

そのため、留学前から留学後まで全てのタイミングで可能な限り皆さんとのカウンセリングを行っています。

自分に合った英語の勉強法や留学スタイルをカウンセリングを通して皆さんに提案させて頂いております。

セブリッジは非常に大きな留学エージェントではありません。

そのため、セブリッジで対応できる限りの人数の方のみを受け付けており、最後まで責任を持ってサポートをさせて頂いております。

友達感覚で気軽にメールや電話、メッセージを送ってください!

まずは無料カウンセリングから!

セブリッジでは留学を検討されている全ての方に対して無料のカウンセリングを常時受け付けております!

バギオ留学や、フィリピン留学について少しでも知りたいと思った方は、お気軽にお問い合わせください!

また、無理な勧誘をセブリッジでは一切行っておりませんのでご安心ください。  

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を通してバギオ留学のベストシーズンはいつか、雨季の際は何に気をつけたらいいか、知ることができたでしょうか?

バギオ留学は、フィリピン留学の中でも集中して英語が学習できると人気です。

バギオの乾季は非常に過ごしやすい気候です。

快適な環境での集中した英語学習を求めている方にバギオ留学はピッタリです!

セブリッジではそんなバギオ留学を希望する皆さんからのお問い合わせを随時受け付けております。

バギオ留学はもちろん、その他のフィリピン留学に興味がある方、留学について何か不安なことや気になることがあれば、いつでもCEBRIDGEまでお問い合わせください!

経験豊富なカウンセラーがしっかりあなたの留学をサポートします!

サクッと留学相談したい人はコチラ!LINEで相談する(先着特典あり)

カテゴリ: 留学お役立ち情報

この記事を書いた人:CEBRIDGE編集部

CEBRIDGEの編集部チームでは、実際の経験をもとに留学に関する事から現地の美味しいレストラン情報まで幅広く発信しています。 「フィリピン留学を思っと多くの方へ」をモットーに情報発信を行っています。 「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをご提案します。

あなたにオススメの記事