【2021年】夏休み・お盆休みに国内短期留学で英語力UP!【おすすめの学校も紹介】

「夏休み・お盆休みに海外留学したいけど費用が高い」

「夏休みを利用して留学を考えているが、どのようなサービスがあるのか知りたい」

「短期で集中して英語を学びたい」

学生の皆さんで、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

今回のブログで、上記のようなお悩みをお持ちの方にご紹介したいサービスが、国内留学です。

 

せっかくの夏休み、ゆっくり過ごすのも良いですが、学びに時間を費やして英語を習得してみませんか?

この記事ではこれらを詳しく解説しています。

  • 国内留学と海外留学の比較
  • 夏休みに国内留学するメリット
  • 夏休みにできる英語学習方法
  • おすすめの国内留学施設

私は、フィリピン留学エージェントを運営しており、延べ数百名の留学相談を1人で受け、サポートしてきました。

海外と国内、計70校以上の学校を視察して得た知見を生かし、なぜ夏休みの国内留学がおすすめなのか?を分かりやすくお伝えします。

ぜひ最後までご覧ください。

最後まで記事を読む時間がない方に
「自分で比較、検討したら学校選びに失敗しそう…」と不安な方は、LINEで直接ご相談ください。

\ 国内留学の無料相談はこちら /

国内留学・海外留学の比較

国内留学 夏休み 高校生 大学生1

「国内留学なんて初めて聞いた!」という方も多いかと思いますので、まずは国内留学についてご紹介します。

 

国内短期留学、英語合宿の特徴

国内留学とは、日本国内で開催される英会話やTOEIC対策に特化した英語合宿型のプログラム。

同じ目的を持った人たちと共同生活し、最短1泊〜3ヶ月の短期集中プランを提供し、集中的に効率よく英語を学びます。

英会話向上に加え、通学やオンライン英会話では再現できない環境の変化、人との出会いなどの価値を提供するのが「国内留学」です。

 

国内留学はこんな人におすすめ
  • 海外語学留学を考えている
  • 海外大学に進学を考えている
  • ワーホリを予定している
  • 日本で英語を集中的に学びたい
  • 国内で英語仲間を探している

さらに国内留学について知りたい方はこちらの記事で詳しく説明しています。

 

海外留学の特徴

海外の現地にある語学学校または大学で、語学を学びます。

英語学習と同時に、国際的な交流や友人作りなどを目標とされる方は、海外留学を選ばれます。

しかし2020年大流行中の新型コロナウイルスの影響で、海外渡航は今だ制限されている地域が多く、行けたとしても2週間の隔離や、PCR検査の陰性証明書の提出が必須です。

一部の国では少しずつ隔離措置なしで、留学生の受け入れを再開していますが、低価格とマンツーマン授業で大人気の留学先フィリピンでは、留学生の受け入れ再開の目処はたっていません。

 

海外留学はこんな人におすすめ
  • 海外語学留学を考えている
  • 海外大学に進学を考えている
  • ワーホリを予定している
  • 日本で英語を集中的に学びたい
  • 国内で英語仲間を探している

 

それぞれの比較まとめ

国内留学 海外留学
費用 1週間6万円〜 1週間18万円〜
治安
国際交流
英語向上

 

夏休み・お盆休みの短期国内留学がおすすめな3つの理由

国内留学 夏休み 高校生 大学生2

 

短期間であれば、海外留学よりも費用が安い

海外留学で大きな問題としてあげられるのは、費用が高いということ。

最短で1週間の留学を受け入れている学校もありますが、短期であろうと、航空券代、ビザ代、パスポート代は発生してしまいます。

中には、レッスン費用よりも、航空券代の方が高くなることも…

 

国内留学であれば、往復でも1万円以内で移動することができ、ビザ取得のための費用も必要ないので費用を大幅に抑えることができます。

 

短期間でも英語力が向上する

英語力が初級者レベルの人には、日本語で英語を学ぶ方が効率的な場合があります。

例えば、文法を英語で学ぶにあたり、

「動詞を英語で?」
「前置詞を英語で?」

と聞かれたときに即答できる人は少ないのではないでしょうか?

日本語で英語を学んできた日本人にとっては母国語で学ぶことで、既に知っている知識と掛け合わせることができ、より効率よく英語を学ぶことができます。

 

国内留学施設では、日本人が学習サポートしてくれる学校もあるので、一つの選択基準として持っておくと良いでしょう。

 

夏休みは高校生・大学生が多く、お盆休みは社会人が多いので新たな出会いが期待できる

夏休みシーズンは、高校生、大学生が多く留学されます。

また、お盆休みには社会人比率が多くなります。

近い年齢の方が留学することで、同じ英語学習仲間と出会えることも大きなメリットです。

これから同じ国に留学する人、すでに留学を経験した人と交流を持てる場所は日本でもごくわずかです。

また、そのような人と出会うことで刺激をもらい、英語学習のモチベーションも上がることでしょう。

 

\ 無料相談はこちら /

 

夏休み・お盆休みに人気の英語学習サービスとは?

国内留学 夏休み 高校生 大学生3

オンライン英会話

フィリピンやセルビア、非ネイティブ圏の講師とオンライン形式でレッスンを受けることで、格安の費用で英語を学ぶことができるサービス。

生徒と講師は、ZoomやSkypeなどのビデオ通話ツールを使用しレッスンを行います。

特に、仕事や学業で忙しく、自分のタイミングで手軽に英語を学びたい人におすすめです。

 

英会話スクール

英会話スクールは、日本人講師、もしくはネイティブ講師と顔を合わせて英語を学習できるサービス。

ほとんどの日本人は、旅行関係の仕事や外資系企業に勤めている一部の人を除けば、ネイティブの方と日常的に触れ合える機会はとても少ないです。

その点では、英会話教室ではネイティブスピーカーとしっかり会話することができる、異文化交流の場所と言えます。

英語学習が趣味、長期的にゆっくり英語を学びたい人には、対面でのレッスンが向いています。

 

国内英語留学

国内留学は、オンライン英会話と英会話スクールを合わせた、住み込み型の英語学習サービスです。

オンラインマンツーマンレッスンと対面グループレッスンを組み合わせることで、費用を抑えながらも日本で留学を擬似体験できる環境を提供します。

期間は、1泊2日の週末留学から12週間の短期留学で英語力を伸ばします。

主にタイプは宿泊を伴う合宿タイプ、ホームステイタイプ、スクールタイプの3種類に分類されます。

朝から夕方まで、みっちり英語の勉強をするので、家だと勉強するのが苦手な人にとっては、学習だけに集中できる環境です。

 

それぞれの比較

国内留学・英語合宿とは?

それぞれのサービにはメリットデメリットがありますが、

  • 短期間で英語力を伸ばしたい
  • 英語学習者の仲間が欲しい
  • 家だと全然集中できない

このような方には国内留学がおすすめといえるでしょう。

 

2021年の夏休み・お盆休みのスケジュール

小、中、高校生の夏休み

関西の学校で、7月21日(水)~8月24日(火)までの35日間
※地域により異なります。

大学生の夏休み

8月上旬~9月末まで

社会人のお盆休み

8月7日(土)~8月16日(月)

 

夏休みの国内留学スケジュール

 
一般英会話コースのスケジュール例
8:00-9:00 起床、朝食
9:00-9:40 強制自習
10:00-10:40 オンラインマンツーマン
10:50-11:30 オンラインマンツーマン
11:30-13:00 昼食
13:00-13:40 オンラインマンツーマン
13:50-14:30 オンラインマンツーマン
15:00-15:50 対面グループ
16:00-16:50 英語コーチング
17:00-17:50 義務自習
18:00-19:30 夕食
19:30~ 自由行動

夏休み、お盆休みの留学スケジュールも臨機応変に対応可能です。お気軽にご相談ください。

お見積もりやご相談はLINEからでも受け付けております。

\ 無料相談はこちら /

 

 

夏休みにおすすめの国内留学施設

ECヴィレッジ

ECヴィレッジ国内留学

なぜECヴィレッジがおすすめ?
  • 英語コーチング付きで学習効率を最大化
  • オンライン1 on 1×対面グループで費用が圧倒的に安い
  • 1日5時間以上の学習時間
  • 学生比率が高く、アットホームな環境

大阪の関空が近くにある泉佐野市に施設を構える「ECヴィレッジ」校。

当校の強みとしては、3000人以上の卒業生を輩出したフィリピン老舗校と共同でオリジナルカリキュラムを作成している点です。

費用が安いにもかかわらず、オンライン英会話会社の中でもトップクラスの講師陣を揃えており、高い評判を得ている学校です。

 

さらにECヴィレッジ校について知りたい方はこちら

 

もしくは、お見積もりやご相談はLINEからでも受け付けております。

\ 国内留学の無料相談はこちら /

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外留学がいけない状況でも英語が学べるサービス、施設はあります。

この環境だからこそ、学びや経験に投資してみませんか?

夏休みに英語を学びたいと考えている方は国内留学を選択肢の一つとして検討してみてください。

カテゴリ: 留学お役立ち情報 国内留学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事