【CGスパルタ校】K・Iさんのフィリピン・セブ留学体験談

留学者の情報

性別:男性

年齢:25歳

学校名:CGスパルタ

コース名:General ESLコース

部屋タイプ:3人部屋

留学時期:2019年5月〜8月

留学期間:12週間

 

 

留学前の英語レベルは?

TOEICでいうと450点くらいでした。

海外旅行はなんとかできるくらい。

ホテルでのチェックインやタクシーを乗る際のやり取りは簡単にできるレベルでした。

英語を使って密にコミュニケーショを取れるレベルではなかったです。

 

フィリピン・セブ島留学に行こうと思った理由は?

まずはじめに留学費用が安いという点です。

当初は、フィリピンというこだわりはなかったが、費用は抑えたい。と思っている時にたまたまTwitterにてセブ島留学の情報が流れてきたので、カウンセリングをお願いしたら、自分にフィットする内容だったので、セブ留学に決めました。

自己資金で、留学することを決めていたので、費用が安いということは大きな決定打になりました。

 

フィリピン・セブ島留学はぶっちゃけ100点中何点?

英語力という面では、80点。

講師のレベルが低い人もいたので-20点です。

施設レベルは40点。

日本のようにキレイとは言えなかったです。

日本のようなクオリティーを求めるのであれば、他の学校を選んだ方が良いかと思います。

私自身は、もっと汚いと想像していたのですが、実際に行ってみると意外と整っているなと感じました。

また、そこまでキレイさについては気にしない性格だったので、大丈夫でした。

 

講師の英語レベルやカリキュラムはどうでしたか?

講師のレベルは人によっては、そこまで高くない人もいました。

たまに、間違った文法を教えられたり、発音の訛りが少し気 になる講師もいました。

ただ、講師の変更はすぐにできたので、はじめに講師を見極める事は必須です。

後は、正直なところネイティブ講師が微妙でした。

ネイティブよりも、フィリピン人講師から学ぶ方が良かったです。

マンツーマン授業は、その人に合わせたペースで授業を進めてくれたので良かったです。

例えば、生徒のモチベーションを理解した上で授業のスピードや内容を臨機応変に変えてくれたので、とても助かりました。

英語レベルが著しく低い方は、授業に付いていくのが大変そうでした。

最低限の英語学習をしてから留学に来るべきだと感じました。

 

寮生活(食事、掃除など)はどうでしたか?

ルームメイトは、日本人、韓国人、台湾人でした。

日本人スタッフに部屋移動をしたいと伝えてもすぐに対応してくれました。

食事については、スパルタで平日の外出は禁止なので、もう少し改善して欲しいと感じました。

他の生徒は美味しくないと言っている人もいました。

辛くはないが、韓国料理が多かったです。

掃除は都度綺麗にしてくれたので満足です。

 

英語のスキル向上しましたか?

学校で行われているレベルテストの点数はかなり上がりました。

自身ではわかりづらいですが、日常会話力も上がっているなと感じました。

3ヶ月という期間なので、飛躍的に上がるということは無かったですが、私の想像以上に英語力に関しては向上したと感じています。

 

フィリピン・セブ留学の良かった点

フィリピン人の国民性がとても好きでした。性格もフレンドリーで、みんな良い人で苦手とする人はいなかった。

私自身、途上国が好きなのでフィリピンはなお良かったです。

街中でもほぼみんな英語が通じると言う事は、アジア圏ではほぼ無いので生活がすごく便利でした。

また、安く短期間で、本気で英語力を伸ばしたい人には向いています。

本当にセブ留学に行って良かったなと思います。また行きたい思える場所ですね。

 

セブ留学の残念だった点

CGスパルタ校は真面目な生徒が多かったので、キラキラした、ネイティブと写真をとってインスタに乗せるのが目的の人には向いていないと思いました。

韓国資本で日本人比率が少ないとは言え、全体比率の30~40%は日本人なので、自分から日本語環境をシャットアウトしないと、簡単に日本語を話してしまう環境でした。

これに関しては、自身の意識の問題で、徹底する必要はあるなと思いました。

スパルタなので、仕方のない事ですが、週末の門限(24時)をもう少し長くして欲しかったです。

雨季の影響もあったのかと思いますが、洗濯が帰ってくるのが遅かった。(月曜に出して木曜に返ってくる。)

 

弊社CEBRIDGEの対応はいかがでしたか?

留学中は大きなトラブルが無かったので、特にお世話になる事はなかったです。

ただ、気になる事があった時、LINEですぐに相談できる距離感だったし、レスポンスも早かったので安心しました。

いつでも連絡できる環境を用意されいてると言う事は自分にとってすごく良かったです。

今、このように対面で体験談を直接お伺いしてもらっているのですが、カウンセラーの山岡さんで無ければメールだけで体験談を送ってましたね。笑

 

フィリピン・セブ留学を成功させるコツは何でしょうか?

とにかく、留学中は必死に勉強する事に尽きますね。

学校にいる韓国人や台湾人と仲良くなるよりも、フィリピン人講師と仲良くなる方が、英語力は伸びます。

セブ市内で開催されているイベントや交流会に積極的に参加し、現地フィリピン人と仲良く慣れれば必然と英語を話す機会は増えます。

そして、留学から帰ってきてからの学習も大事です。

 

これからセブ留学を検討している方へ一言

留学する国選びで迷っている方にセブ島をオススメする理由としては、生活費、留学費を圧倒的に抑えることができるという点。

スパルタなら平日の外出ができないので、さらに費用を抑えることができます。

セブ留学に行くことを決めている人に対しては、事前学習は必ずしておくべきと思いました。

英語力が低いまま留学すると、最初に数週間は単語をひたすら覚えるという非常に勿体無い期間を過ごすことになります。

そして、セブ留学に行こうか迷っている人に対して言いたい事は、絶対に行った方がいいです。

 

ただ、勘違いしてはいけないのが、

「来れば伸びる」という事ではないです。

結局はどれだけ勉強するか?実践で使うか?です。

 

完全に自分次第なので、「セブ留学に行っただけで伸びる」という魔法は無いです。

留学中もひたすら勉強しましょう!

 

CGスパルタ校の情報はこちら

カテゴリ: 体験談 CGスパルタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事