ドゥマゲッティ留学|治安やメリット・デメリット、おすすめな人を紹介

留学先を検討するときにフィリピンを視野に入れる人も多いのではないでしょうか?

今回は、ドゥマゲッティというフィリピンの都市の留学についてメリットやデメリットを紹介していきます。ドゥマゲッティという都市をあまり聞きなれたことがない人も自然豊かで物価も安く過ごしやすいドゥマゲッティの魅力を少しでも感じていただけたら嬉しいです。

目次

【どんな都市?】ドゥマゲッティの特徴

ドゥマゲッティは、フィリピンのネグロス島にある東ネグロス州の街です。街から車で30分ほど走ると海岸沿いのダーウィンという、ダイバーに人気のスポットがあります。ビーチもいくつかあり、一年間を通して温暖な気候なのでのんびりとした雰囲気が漂う場所です。レストランやカフェも多く、ショッピングモールなども揃っているので生活には困りません。

ドゥマゲッティの治安

ドゥマゲッティの治安は、他のフィリピンの都市に比べると良いです。世界の物価や治安をまとめた“NUMBEO”が独自に出した犯罪レベルによると、マニラは73.75、セブ島は54.81、ドゥマゲッティは36.07と他のフィリピンの都市に比べ犯罪レベルが低くなっています。もちろん犯罪に遭う確率が0とは言えないので注意は必要です。

ドゥマゲッティの気候

ドゥマゲッティは年間を通して温暖な気候です。12月〜5月ごろに乾季を迎えます。平均気温は25℃前後で、平均最高気温は30℃を超えます。乾季におすすめの服装は日中は半袖半ズボンで過ごせますが、薄手の長袖もあると安心です。

雨季は6月〜11月です。平均気温は25℃前後と乾季とほぼ変わりませんが、降水量が増えるのでじめじめした暑さを感じます。雨季におすすめの服装は、半袖半ズボンで過ごせますが、朝晩は少し冷えることもあるのでパーカーなどの上着があると便利です。

ドゥマゲッティで一番おすすめの時期は乾季の1月中旬から3月ごろです。降水量も少ないのですっきりとした気候を楽しめます。

ドゥマゲッティに留学するメリット

ここでは、ドゥマゲッティに留学するメリットを3つ紹介します。

気候が安定していて過ごしやすい

ドゥマゲッティは年間を通して温暖な気候です。乾季と雨季はありますが、気温も大きくは変わりません。せっかく海外に留学するのだからと観光やアクティビティを楽しみたい人も多いと思います。気候に左右されることが少ないので観光やアクティビティを気兼ねなく楽しむことができます。安定した気候なので過ごしやすいです。

大学が多く教育水準が高い

ドゥマゲッティは、大学が多く教育水準の高い都市でもあります。ドゥマゲッティだけで4つの大学が存在しています。シリマン大学という大学は2022年のフィリピン大学ランキングで17位にランクインした実績もあるくらいです。留学生も多いので国際交流をしながら質の高い教育を受けられます。

他の都市に比べて物価が安い

フィリピン自体、日本や他の国と比較すると物価の安い国ですが、ドゥマゲッティはマニラやセブなどの都市部に比べるとさらに物価が安くなっています。セブと比べると物価は3分の1ほどです。

ドゥマゲッティに留学するデメリット

次に、ドゥマゲッティに留学する2つのデメリットについて紹介します。

日本から比較的遠い

日本からドゥマゲッティへの直行便はありません。マニラかセブ島での乗り換えが必要です。マニラやセブ島までは直行便で4時間ほどで行けますが、そこから飛行機で1〜2時間ほどかかります。

語学学校自体は少ない

ドゥマゲッティは大きな街ではないので、語学学校の数も少ないです。2022年の時点で4校ほどです。多くの選択肢から学校を選びたいという人には学校が限られてしまっているので物足りないかもしれません。

遊べる場所が少ない

ドゥマゲッティはマニラやセブ島に比べると田舎の街です。クラブやバーなどのお店は大都市に比べると少ないです。街自体としても大きくはないので観光や遊び場に大きな期待はできません。

ドゥマゲッティ留学がおすすめな人

最後に、ドゥマゲッティ留学におすすめな人を紹介します。

勉強に集中したい人

遊べる場所が少ない分、誘惑がないので勉強に集中することができます。誘惑があると負けてしまうという人や、勉強に集中する!という意気込みで留学をする人にはおすすめです。

語学留学ではなく大学留学をしたい人

語学学校自体の数が少なく、選択肢が限られてしまっています。しかし、学園都市であり教育水準が高いので大学留学をしたい人にはおすすめです。ドゥマゲッティにある、シリマン大学という大学はフィリピン国内に5校しかないFAAP(Federation of Accrediting Agencies of the Philippines)の最高教育機関認定を受けているので、授業のレベルは担保されています。

住みやすさを重視したい人

ドゥマゲッティは、気候も一年を通して安定しており、治安も良く、物価も他のフィリピンの都市に比べると安いです。住みやすさを実感できる都市ではないのでしょうか。観光やショッピングというよりも住みやすさを重視したい人にはおすすめです。

まとめ

ドゥマゲッティ留学のメリットやデメリットを紹介してきました。ドゥマゲッティは一年を通して温暖な気候が続き、治安もよく物価も安い都市です。ただ、語学留学をするには選べる語学学校の数は少ないので、自分の目的に合った語学学校なのかを調べて留学先として決めることをおすすめします。

気になること、ありませんでしたか?

気になること
ありませんでしたか?

記事を読んでいて、分からない点や、気になるところなどあれば、CEBRIDGE公式LINEから 気軽に質問ができます。その他、「学校診断」「無料カウンセリング」「割引特典」などお得な情報が満載です。気軽に登録してみてください。

この記事を書いた人

株式会社CEBRIDGE代表取締役。
セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。
月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。
今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。
実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

目次
閉じる