留学プランが簡単に決まるたった3つのポイント

今、あなたが留学を予定しようとしている時の悩みの一つが、留学プランではないでしょうか?

私も、初めて留学する際に「種類が多すぎて何が何だかよくわからない。。」と感じていました。

学校ごとに多くのコースやプランが用意されており、実際に授業内容にどの様な違いがあるのかを見分けるのが正直難しいです。

なので、学校を決める前に留学プランを決めておくと、学校選びもスムーズになります。

 

そこで今回は、自力であなたの最適なプランを見つける方法をお伝えします。

もしも、この記事を見てもよくわからないなぁと感じたら、

セブ留学のプロである私たちに相談していただけますと、学校探しから最適な留学プランの決め方まで、ご一緒にお手伝いさせていただきます。

 

留学プランが簡単に決まるたった3つのポイント

 

留学の目的を決める

セブ留学といえども、多くの学校、留学プランが用意されています。

今予定している留学の目的は何なのかをはっきりとさせると比較的、プランの内容が絞られます。

例えば、

スピーキングを伸ばしたい。

ワーホリの為の英語を学びたい。

ビジネス英語を学びたい。

TOEICやIELTS等の試験対策をしたい。

休暇がてらに英語を学びたい。

etc….

 

これらを明確にしましょう。

また、複数のプランを希望する場合は期間ごとにプランを変更できるようにもできます。

その際は必要なプランの優先順位をつけ、何が一番必要なのかを考慮した上でプランの作成を行いましょう。

留学中にでも、プランの変更が可能な学校は多くあるので、実際に渡航してから様子を見ながら自分にあったプランを作る事もできます。

詳しくこちらまでお問い合わせくださいね。

 

 

自分の英語レベルを知る

あなたの英語レベルを診断できる簡単な表を作成しました。

TOEICのスコアなどは一概に英語力の全てではありませんが、下記の早見表を参考としてみてください。

 

理解度 英語字幕付きの映画 TOEIC/IELTS
超初級 文法や単語の理解ができないが、軽い挨拶はできる 全く理解できない 300以下/3.0以下
初級 基本的な文法が理解でき、単語だけで簡単な会話ができる 5~10%理解できる 300~440/3.5
準中級 限られた単語を使いながら短い文を繋げて会話ができる。 10~20%理解できる 450~490/4.0
中級 自身の考えを短い文で伝えることができる。読み書きであればだいたい理解できる。 30~50%理解できる 500~600/4.5~5.0
準上級 ネイティブとの会話が理解できる。専門分野であれば、流暢に会話ができる。 60~80%理解できる 600~800/5.5
上級 政治や経済などの複雑な専門用語のある会話は難しいが、自分の意見を流暢に話せる 90%以上理解できる 800~930/6~6.5
ビジネス級 ネイティブとビジネスレベルの複雑な会話が理解できる 細かい表現まで理解できる 930以上/7.0以上

 

 

 

あなたの留学予算と相談

留学プランによっては、一般的なコースに比べて費用が高くなることがよくあります。

例えば、試験対策コースは一般コースよりも割高になっています。

もちろんマンツーマンの多いコースは少ないコースよりも割高になります。

そもそも費用がかさんでしまうと元も子もありませんので、自分の留学予算と照らし合わせながら自身にあった留学プランを作成しましょう!

具体的な予算は【セブ島留学の明細書、期間別の費用を徹底リサーチ】からどうぞ。

カテゴリ: 留学マニュアル

この記事を書いた人:山岡 弘卓(Yamaoka Hirotaka)

株式会社CEBRIDGE代表取締役。 セブ島留学を経験後、オーストラリアでワーキングホリデー、現地セブにてエージェント会社、学校職員、人材紹介会社と海外での就労経験を積む。 月に平均20校のセブ島語学学校を訪問し、豊富な現地の知識を生かし無料セブ島留学エージェント会社を立ち上げる。 今までにセブ留学の魅力を知人に伝えながら豊富な紹介経験を持つ。 実際の経験から、留学生に近い立場でのカウンセリングが得意。

あなたにオススメの記事