フィリピン・セブ島留学が失敗してしまう理由と対処法を徹底解説!【学校選びの方法も紹介します】

・フィリピン留学って現地に行けば英語力は上がるの?

・フィリピン留学で陥りやすい失敗って具体的にどのようなものなの?

・できればフィリピン留学の失敗を防ぐために解決方法を知りたい!

 

この記事ではこのような悩みに答えていきます。

 

近頃、自分自身のキャリアアップやスキルアップにつなげるためにフィリピン・セブ留学を通して英語を学びにくる学生や社会人が増えてます。

 

しかし、留学に来ただけで英語力が思うように上がらなかったり、目標としていたTOEICの基準点に届かなかったりとセブ留学で失敗してしまう人も少なくないです

 

そこでこの記事では、フィリピン・セブ島にある50校以上の語学学校を徹底リサーチしている留学エージェン「CEBRIDGE」が、フィリピン・セブ留学を失敗してしまう理由と失敗に対しての対処方法、さらに自分にあった学校選びの方法も紹介していきます。

 

   【この記事を読むメリット】

・セブ留学が失敗してしまう理由を知ることができる

・セブ留学での失敗の対処法を知ることができる

・セブ島留学におすすめな学校の探し方がわかる

・セブ島留学におすすめのエージェントがわかる

 

フィリピン・セブ島留学が失敗してしまう理由と対処法

まずフィリピン・セブ留学で失敗してしまうケースは大きく分けて4つに分類されます。

 

・学習面で失敗するケース

・目標設定で失敗するケース

・現地生活で失敗してしまうケース

・学校選びで失敗してしまうケース

 

ではそれぞれ見ていきましょう。

 

学習面で失敗するケース

   

・セブ島留学すれば英語が話せるようになる!

・セブ島にいれば一日中英語に触れられるから、必然的に英語が堪能になる!

 

以上のような理想を持っている場合がよくある失敗例です。

 

セブ島に留学すれば自動的に英語力がついていき、英語が堪能になることはありません。

 

セブ島留学したとしても、英語力が自動的に上がることはありません。上記のことは神話だと思っておいてください。

 

セブ留学はマンツーマン中心のアウトプットメインの授業がほとんどです。だから最高のアウトプット環境であることがいえます。

 

しかし留学直前の英語学習を行っていなければ頭の中から引っ張ってくるはずの絶対量英語力が足りなくて、思う通り自分が言いたいことを言えなかったり、訳せなかったりしてしまいます。

 

英語学習はスポーツと似ていると言われています。例えばスポーツを例に取ってみましょうスポーツを始める時に最初に行うことは素振りであったり基本練習ですよね。基本をしっかり網羅した後実践練習や練習試合を重ねます。要は反復を繰り返して上達していきます。

 

セブ留学も同じことがいえます。セブ留学のマンツーマンレッスンは一種の実践練習です。そして事前学習は素振りや基礎練習になります。

 

誰も基礎を知らずに練習試合に挑むスポーツマンなんていないように英語学習においても事前学習なしのセブ留学は圧倒的に効率が悪いということがわかります。

 

要はセブ留学を失敗させないためにも事前学習を行いましょう。そうすれば留学を最大限に活用することができ、英語力を伸ばすことが可能です。

 

具体的な対策方法として最低でも単語や文法の学習は留学前に済ましておきましょう。単語の暗記、文法事項の確認など英語の骨格とも言えるルールを最低限知っていれば、セブ留学をアウトプットの場として利用できるはずです。

 

また英検2級、TOEIC600点など留学前に目標を設定して英語学習に励むというのもいいですね。

 

フィリピンの環境に流されてしまう

見とれてしまうほど透き通って見えるエメラルドグリーンの海。見上げると青すぎる空。年中温暖で過ごしやすい気候。

 

セブ島はフィリピン内でも上位のリゾート地で、色んな島にアイランドホッピングできる場所としても有名です。勉強に疲れた週末はビーチでのんびりと読書やお昼寝だってできちゃいます。

 

もちろん、セブに来たからには色んな島に行って、いろんな景色を見て、セブ島を全力で感じることも重要です。しかし遊びすぎであっという間に留学が終わってしまい留学を失敗してしまうケースも多いです。

 

対策方法としては自分自身でしっかりと勉強のスケジュールを組み、息抜きの時間と英語学習に集中する時間とを分けて、うまく機能できるようにすることです。

 

留学期間の目標設定をし忘れる

 

「あの洋画を字幕なしで聞き取れるようになりたかったんだよな」「旅先のゲストハウスで全く海外の人と話せなかった」

 

多くの人にとって、セブ留学を決意した理由は英語力を向上させたいという思いがあるからだと思います。

 

しかし具体的な学習目標を立てずに、留学してしまうのは本末転倒です。

 

セブ留学で失敗してしまうケースとして、目標設定をしていないということが挙げられます。

 

1ヶ月滞在予定であれば1ヶ月間で成長できる目標を、3ヶ月間滞在するのであれば3ヶ月間で達成できる目標を立てましょう。できるだけ具体的に細かく目標を設定することで自分に足りない部分が如実に見えてきます。

 

対策として自分の好きな洋画、海外ドラマを目標に目標計画を立ててみましょう。自分の興味のあるトピックを中心に目標を立てていけば、セブ留学の効果を最大限まで高められますよ。

 

セブ留学中に目標を見失ってしまう

 

留学期間が長期になるにつれて、環境に慣れてしまい留学に対してたるみが出てしまいます。予め目標を立てていたとしても留学中に目標に対して修正が必要です。

 

「リスニングがかなり伸びてきたから次はスピーキングが必要だな〜」「いつも同じフレーズを使ってマンツーマン受けてるから少しインプットメインで使えるフレーズ増やそうかな〜」

 

上記のように、予め決めた目標に対して今どのくらいできてるのか、 何が今足りないのかを留学中にあぶり出し、軌道修正していきましょう。

 

対策としては予め決めた目標を軸に毎週1週間何を重点的に伸ばすかを割り出すことが挙げられます。

 

毎週自分自身の理想と現時点のレベルを比較していきましょう!そうすればあなたの英語力は益々伸びるはずです。

 

現地生活で失敗するケース

 

フィリピンの食事、気候が体に合わない

セブ島は観光客に大人気のリゾート地ですが、セブ市内はまだまだ発展途上国です。そして日中の外は暑いのにもかかわらず、ビル内やモール内はびっくりするくらい寒いです。

 

また食事も学校によっては韓国料理中心の料理が出たり、フィリピン料理中心の料理が出たりします。

 

ですので、食事が口に合わなくて体調を崩してしまい、思い通りに授業に参加できなくて失敗してしまうケースも多々あります。

 

対策方法としてインスタント味噌汁など少量の日本食を持ってきたり、防寒着としてジャケットを持ってきたりしておきましょう。体調管理で留学に失敗してしまったという声は数多くあるので、十分に注意してください。

 

またフィリピンの水道水を誤って飲んでしまい体調を崩してしまうケースも多々あるので、歯磨きやうがいをする際は要注意です。

 

 

長時間の授業で疲れが溜まってしまう

 

セブ留学の醍醐味でのあるマンツーマンレッスンは、担当の先生と英語で話し続ける必要があります。40分〜1時間ほどの授業時間で、とにかく英語を話しまくります。

 

英語を長時間話すことは、身体的には疲れを感じにくいですが、脳はひどく疲れてしまいます。だからこそ休みを十分に取らずに、授業を受け続けて体調を崩してしまう失敗ケースが多々あります。

 

対策方法として昼間の休憩時間や夕飯前に15分仮眠をとったりして脳を休めるのがおすすめです。

 

15分という時間で睡眠をとるだけで、学習体力は想像を超えるくらい回復します。

 

学校選びで失敗するケース

 

日本人比率が多い学校を選んでしまう

 

英語を学ぶためにセブ留学にきたとしても、日本人ばかりの学校を選んでしまい、授業外で日本語ばかり話してしまう失敗してしまうケースがあります。

 

理想は6カ国籍以上、それぞれの国籍比率が30%未満が望ましいです。日本人が少なく、多国籍の語学学校には常に英語を話す環境があり、他国の文化や習慣を知ることもできます。

 

多国籍の生徒がいる学校を探すためには、留学エージェントに相談することをおすすめします。

 

数ある留学エージェントの中でも、フィリピン・セブ島の留学エージェントである私たちCEBRIDGEでは、あなたのご要望に合わせたは学校選びをすべて無料でサポートします。留学を失敗させないためには、自分に合った学校を見つけることが大切なので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

>>CEBRIDGEに問い合わせてみる!

 

学校の校風が合わない

 

セブの語学学校は主に2つのタイプがあります。それはスパルタ式かそうでないかということ(最近ではセミスパルタという独自のルールで運営している学校もあります)。

 

スパルタの学校は文字通り、ひたすら厳しく勉強できる環境を作ってくれます。一方でそのほかの学校は自由に縛られずに自分のペースで勉強することが可能です。

 

学校選ぶ際、自分がどちらの校風に適しているかを予め知っておかないとストレスを感じるようになってしまい、留学の失敗に繋がってしまいます。

 

そのような失敗をしないために、事前にどういった校風の学校が自分に適しているのかを知っておきましょう。

 

最高の学校選びは英語力を最大限に伸ばすために必須です。スパルタ形式が良いのか、はたまた自由に学習する環境が良いのかを自分自身と話しておきましょう。

 

フィリピン・セブ島留学でおすすめな語学学校の探し方

フィリピンには語学学校が100校あるといわれています。100校も学校がある中で学校を選びのは大変ですよね。

その中でも失敗しない学校選びをする方法は主に4つあります!

 

・インターネットで調べる

・複数の語学学校に資料請求して比較検討する

・語学学校の説明会に参加する

・留学エージェントに相談する

 

ではそれぞれがどういったものか見ていきましょう。

 

インターネットで調べる

インターネット上にはフィリピンの語学学校の情報が豊富にあります。自分がどういった環境で勉強したいのかといった要望を持ち検索すれば自分にあった学校が見つかるはずです。

 

しかしインターネット上には信用ができない記事はサイトもあちこちに転がってますので注意が必要です。

 

「どのサイトを見たらいいのかわからない」という方はこちら!

CEBRIDGEでは、月に20校以上の語学学校を訪問・調査し「ここは大丈夫だ!」と確信を持った信頼のある学校だけをご紹介しています。

 

関連記事:セブ島の語学学校一覧

 

複数の語学学校に資料請求して比較検討する

インターネットで調べて気になる語学学校があったら、資料請求してみましょう。

 

パンフレットを郵送してくれるところがほとんどなので、できればいくつかの語学学校に資料請求をして比較検討してみるのがおすすめです。

 

他の語学学校と比較をしてみることで、自分にあった語学学校を見つけることができるかもしれません。

 

語学学校の説明会に参加する

「実際にセブ留学された人のお話を聞いてみたい」「セブ島での生活を詳しく聞きたい」と思っている方は語学学校の説明会に足を運んでみることをオススメします。

 

実際に留学を経験された人だからこそ、信頼できる情報や留学に役立つなどを知ることができます。

 

語学学校の説明会に関して、詳しくは以下の記事を読んでみてください。

関連記事:フィリピン・セブ島留学をする前に説明会に参加するべき5つの理由【留学エージェントの利用もおすすめ】

留学エージェントに相談する

留学エージェントに相談すれば、自分の要望にそった語学学校を紹介してくれます。

 

また留学エージェントの方はセブ島留学を経験された人ばかりなので現地での生活環境についても親身になって相談にのってくれます。

 

「セブ島留学のエージェントってどんなところがあるの?」という方には、CEBRIDGEがおすすめ!

 

CEBRIDGEはセブ島留学に不安のある方でも「安心して・無料で・簡単に」利用できる留学エージェントです。

CEBRIDGEがおすすめな理由を以下で詳しく説明していきます。

 

CEBRIDGEで留学相談をするメリット

CEBRIDGEで留学相談をするメリットは主に3つあります。

 

・セブ島留学歴のあるプロカウンセラーが対応

・留学スタイルに合わせた学校を公平な立場でご紹介

・最低価格の保証&手数料0

 

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

セブ留学歴のあるプロカウンセラーが対応

カウンセリングをする様子

カウンセリングをしてくれるのは、長期にわたりセブ島留学を経験したスタッフのみ!

実際に参加したからこそわかる情報や、現地での生活について詳しく聞くことができます。

 

また、CEBRIDGEのスタッフは定期的に現地の語学学校を訪問して、常に最新の情報をキャッチしているので、いつでも正確な情報をみなさんにお伝えできます。

留学スタイルに合わせた学校を公平な立場でご紹介

留学エージェントに問い合わせる

CEBRIDGEのスタッフは、留学生に満足してもらえるよう、偏った学校の紹介は一切していません!

 

現在セブ島には100校以上もの語学学校があるともいわれていますが、正確な数はわかりません。

なぜ語学学校の正確な数がわからないのかというと、政府公認でない学校もあるからです。

 

CEBRIDGEでは、月に20校以上の語学学校を訪問・調査し「ここは大丈夫だ!」と確信を持った信頼のある学校だけをご紹介しています。

 

最低価格の保証&手数料0

0円保証

CEBRIDGEは、各種留学の手続き、学校手配の費用もすべて無料

また、留学終了後の就職までしっかりとサポートしてくれるので、初めてでも安心して利用できますね。

 

フィリピン・セブ島留学に関する相談はCEBRIDGEへ!

この記事では、フィリピン・セブ留学を失敗してしまう理由と失敗に対しての対処方法について紹介しました。

 

【この記事のまとめ】

・セブ島留学で陥りやすい失敗のケースについて

・セブ島留学で失敗してしまった時の対処法について

・セブ島留学のエージェントはたくさんあるが、中には特定の語学学校のみを紹介しているところもある

・「安心・無料」の留学エージェントなら、CEBRIDGEがおすすめ!

 

「セブ島に興味があるけれど、何から始めたらいいのかわからない…」という方は、まずCEBRIDGEに相談してみてください!

留学を失敗に終わらせず最高のフィリピン、セブ留学ができるよう、無料で徹底的にサポートいたします!

 

 

 

カテゴリ: 留学お役立ち情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたにオススメの記事